★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ25 > 114.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
株式日記と経済展望:アメリカ十字軍遠征は本土の崩壊をもたらす。やがてアメリカ本土で宗教戦争が起こるだろう
http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/114.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 3 月 19 日 19:30:18:


2003年3月19日 水曜日

回心者ブッシュの演説に聞き入る「十字軍」兵士達

アメリカには「ポーン・アゲン」を なのり、そう呼ばれる人びとがいる。 人生の道半ばで、神に、キリスト に、聖書に出会い、キリスト教徒とし て新しく生まれ変わった人びとであ る。改宗ではなくて、回心と再生を誓 う、プロテスタント教会のなかの行動 的な一派である。

◆40歳にして「回心再生」

ブッシュニ世はボーン・アゲンのひ とりになった。飲酒にふけって、安易 な生活を送っていたのが、名高い伝道師の説教を聞いてからは、四十歳にし て酒を断ち、回心再生の人となった。 朝は祈りと聖書の読誦にはじまり、閣議も祈りではじまる。演説には聖書 のことばがちりばめられている。「ア メリカに昧方しないやつは敵だ」というブッシュニ世の人物を特色づける発 言も聖書からでている。「わたしの側 に立たない者はわたしに逆らう者、わたしと共に集めない者は散らす者である」

神仏の信仰を問わず、ボーン・アゲ ンの宗教体験をもつ人びとのおおく は、個人の内面の間題として回心をうけとめている。ところが、アメリカの 「生まれ変わり」は異様に猛烈である。かれらは公の場で回心の体験を声高 に語って、人間は罪を負って生まれた存在であるから回心しなさい、改俊しなさいと、説得と折伏の活動に訴えることを神に奉仕する使命と信じてい る。 その特徴は徹底した二元論である。人間は神に選ばれて救われる者と、救 われない者に分かれている。回心者に は永遠の平和、福音に耳ふさぐ者は悪魔の子で永遠の地獄が待っている。

善と悪、神と悪魔、味方と敵、白と黒、光と闇が現世を二分して戦ってい るという論理を用いて、迷える小羊に選択をせまるのである。 原理主義(ファンダメンタリズム) はイスラムの 「専売」のように思われて いるが、この 言葉と運動は はじめて一九 二〇年代アメ リカの白人プロテスタントの環境からうまれた。 ボーン・アゲンは原理主義の三つの 教条を継承している。 聖書に書かれてあることはすべて神の言葉であって、解釈や考証はゆるさ れない。人間は神によってつくられた被造物で、サルから進化したなどという「妄説」はゆるされない。やがてキ リストがこの世に再臨して至福の千年 が始まるから、神への奉仕にいそしまなければならない。

◆悪魔うけいれる土壌

最近のギャラップ世論調査による と、アメリカ人の48%は神が人間をつ くったと信じ、28%が進化論に傾いている。そして、悪魔の存在を68%が信 じている。 テロリズムも「九・一一」の悲劇も、バグダッドに巣食う悪魔の仕業だ という圧倒的な政治宣伝がたやすくう けいれられる精神的土壌がそろっている。 プロテスタント教会の少数派であっ たボーン・アゲン原理主義と、帝国を夢みる新保守覇権主義の二つの特殊な 潮流と人脈が、アメリカ政治の中枢を 乗とってしまった。

神の下なる道義の国アメリカの指揮 官ブッシュニ世は、「万軍の王の王、主の主」(ヨハネ黙示録)として、神の御業を実践する十字軍に立つのであ る。 しかし、利得の追求を宗教的熱狂で紛飾した十字軍は、中東のみならず、 世界の現状にひそむ限りない複雑さ と、そして、人間の惨害を無視して強行されるのだから、前途には、とほうもない魔の陥弊が待っている。

(東京新聞 欧州駐在本社客員 熊田亨 「ヨーロッパ展望台」19日朝刊より):http://www.tokyo-np.co.jp/news.shtml

現在の狂ったアメリカ人の精神構造を探るには、アメリカを覆っているキリスト教原理主義的教義が分からないと理解できない。回心再生と言ったって何のことか分からない。回心再生して神に仕え、そうでない福音に耳を塞ぐ者たちを、悪魔の子として永遠の地獄に突き落とすことが、彼らの使命なのだ。

このようなキリスト教原理主義の教義が分かっていれば、ラムズフェルドの冷酷さも理解できる。彼はアフガニスタンの戦場における、タリバン兵の捕虜達をクンドゥスに集め、爆撃して皆殺しにした。悪魔の子として地獄に突き落としたわけだ。彼らにとっては異教徒は人間とはみなさないのだ。

日本人の多くはブッシュ大統領の家系の秘密を知らない。確かにイギリスの名門の出なのだが、詳しく書かれたものはなかった。昨日紹介した富井牧師のBBSを見るとそれが書いてある。それによると父親のブッシュ元大統領はクリントン時代も影の大統領として君臨してきたと指摘している。内容は以下の通り。

父ブッシュ大統領とバーバラ・ピアス・ブッシュ夫人はどちらも、フランクリン・ピアスと同じく、イギリスのピアス家の出身である。アメリカ移住の前に、ピアス(Pierce)はもともとパーシー(Percy)と名乗っていた。パーシー家と言えば、政治に対して強大な権力と影響力を持っていたイギリスの大貴族の一つである。カルヴァン派プロテスタントのジェームズ王とその家族を殺害し、親カトリック政権を樹立するために、貴族院を火薬で爆破するテロ事件Gun Powder Plot (1605)を首謀したが、事前に発覚し、逮捕されそうになったため、急遽名前を変えてアメリカに渡ったのである。

父ジョージ・ブッシュは、1980年の選挙の際に、大統領候補者自伝の中ではっきりと自ら「三極会議委員長」を名乗り、イェール大学秘密結社スカル・アンド・ボーンズの会員であることを記しているが、マスコミはこの背景について一言も触れていない。

イギリス王室と、この英国派のアメリカ人たちが所有している富の基礎は、そのほとんどすべてが、トルコから中国への阿片密貿易によってもたらされた。レーガン・ブッシュ政権の麻薬戦争ほど、違法のドラッグ貿易を促進したものはなかった。ジョージ・ブッシュがCIAの長官をしていた時のナンバー2、セオドア・シャックレーは、多数の書物において、黄金の三角地帯からの麻薬密輸を組織した人物として名指しされているのである

このような背景から、ある人々は、ジョージ・ブッシュは、ロナルド・レーガン政権においてそうだったように、ビル・クリントン政権においても影の大統領だったのではないか、と考えている。レーガン大統領と面会するには、まず、ブッシュの前選挙対策責任者であり首席補佐官であったジャームズ・ベイカーを通さねばならなかったという事実を忘れてはならない。パメラ・ハリマンについて書かれた『ライフ・オブ・ザ・パーティ』という本の中で、タイム誌の外交部記者である著者は、はっきりと、「『クリントン政権を作ったのは』パメラ・ハリマンであった」と述べている。また、彼女は、Gun Powder Plot におけるパーシー家の共謀者を先祖として持つとも述べている。

アンソニー・サットンは、『ウォール街とボルシェビキ革命』及び『ウォール街とヒトラーの台頭』において、ジョン・D・ロックフェラーとプレスコット・ブッシュをはじめとする世界の最も裕福な人々は、ボルシェビキとナチスという両翼に資金援助し、両者を戦わせ、利益と権力を得ようとした、と述べている。ボルシェビキに投資したのは、J・P・モルガンとブラウン・ブラザーズ・ハリマンである。この2つの会社の重役の半数は、スカル・アンド・ボーンズのメンバーであった。

スカル・アンド・ボーンズは、あらゆる紛争や対立において、その両陣営を支配しようとする。フレッチャー・プラウティは、『JFK、ベトナム、ケネディ暗殺』において、ロックフェラーとブッシュとハリマンが、共産軍と反共産軍の両方に資金援助し、両方を支配していたことを明らかにしている。

憲法を骨抜きにしようとしている人々 富井牧師のBBSより:http://www.tokyo-np.co.jp/news.shtml

このようなブッシュ家の秘密を知れば、なぜブッシュ大統領がイラク攻撃にこだわるのかヒントみたいなものが見えてくる。ブッシュ家の祖先は中国とのアヘン貿易で財を成したイギリスの大貴族である。彼らの支配手法は相対立させ双方に資金援助して両方を支配するやり方だ。アメリカにおいても民主党、共和党も彼らの支配下であり、イギリスも保守党、労働党も同じだ。だからこそナチスもポルシェビキも双方を援助しつつ争わせた。

ブッシュ大統領の二元論的やり方は、中間派を作らせず、敵と味方に振り分け、神と悪魔に区別する。そして双方の勢力を操って全部を支配下にしてゆくのだ。つまりブッシュ大統領は神とも手を結んでいるが、悪魔とも手を結んでいる。このように見ればブッシュ大統領はイラクのフセインとも地下で手を結んでいると見るべきだ。

イラクのフセイン大統領はCIAのエージェントであった。父親のブッシュもCIAの長官だった。つまりアメリカのイラク攻撃は、ブッシュとフセインの八百長である。そのことによって石油産業と軍需産業は大儲けをしている。ビンラディン家とブッシュ家とも親しい関係であり、だからこそビンラディンは捕まらないのだ。つまりブッシュ家は麻薬や戦争で資産を拡大させる反キリストなのだ。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。