★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ25 > 124.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
サダムはクルド人にガスを使ったという前提は捏造??
http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/124.html
投稿者 HAARP 日時 2003 年 3 月 20 日 03:40:14:

ジョン・ラッポートという研究者のサイトにあった記事

ステファン・ペレティエールという人はイラン・イラク戦争時のCIAにおけるイラク担当上級政治アナリストだった。この人の報告は現在のイラク侵略論の根拠でもある「イラクは自国のクルド人に対して神経ガスで虐殺を行った。」という論を脅かすものだ。以下はその概要。


* 「ペレティエール氏は1991年に行われたイラクの戦略についての米軍の調査に加わり、クルドについての秘密資料に接することができた。主なガス攻撃はイラン・イラク戦争末期の1988年に起こったが、調査団はクルド人がガス攻撃を受けたという事実だけしかわからなかった。

このガス攻撃の直後にアメリカの国防情報局は、極秘の諜報関係者向けの基本情報レポートを作ったが、この中にはクルド人を殺したガスはイランからのものであったという内容がある。この報告書のことはいままで意図的に無視されてきたようだ。

当時の戦場ではイラン、イラク双方が毒ガスを使用したが、犠牲者の死体の状況からはシアン化合物の反応が見られ、シアン化毒はイランが所有していたことが知られている。一方イラクはマスタード・ガスを使用していたことも知られている。

もともと、この毒ガスの戦場となったハブラヤは、イラクが水資源のコントロールのために大規模なダム施設を作っていた場所であり、これをイランが狙ったことが抗争の原因だった。また、このダム施設に関連してチグリス、ユーフラテス川の水を湾岸諸国およびイスラエルに送るパイプライン計画があったが、これは今になっても完成していない。」


イスラエルは今度の戦争の後にこの水の恩恵を狙っているものと思われる。

もし、ブッシュがマスタード・ガスの為に非難されるならば、ベトナムでダイオキシンを撒いたアメリカはどうなるのだろうか。
明らかに、この諜報組織と軍の調査部によって集められた証拠は「サダムは自国民に毒ガスを使った」という今回の戦争の大儀にもなっている非難が根拠のないものであることを示している。
これをブッシュ、ブレアなどの戦争屋は無視している。

http://www.stratiawire.com/article.asp?id=976

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。