★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ25 > 619.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
太田龍の時事寸評:二十一世紀はレオ・シュトラウスの時代だとのご託宣[週刊日本新聞]
http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/619.html
投稿者 赤い瞳 日時 2003 年 4 月 13 日 22:57:20:GayVI8sFc3nbY

二十一世紀はレオ・シュトラウスの時代だ
 (アラン・ブルーム)とのご託宣
【日本人は、ネオコンを理解できない】
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/

投稿 平成15年04月13日22時11分
太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)四月十三日(日)
(第五百四十六回)

○レオ・シュトラウス。

○この人物について、「時事寸評」、五百三十七回、五百三十八回
 で、米国「ネオコン」のゴッド・ファーザー、として、紹介論評した。

○日本の学界ではどう成って居るのか。

○と思って調べると、

○シュトラウスの門下、アラン・ブルームが訪日したとき、ブルーム
 は、二十世紀にハイデッガーが占めていたような位置を、二十一
 世紀においては、レオ・シュトラウスが占めるようになると述べた。

○その言を聞いて、日本の学者たちは、大きな衝撃を受けた、と言う
 (シュトラウス著「古典的政治的合理主義の再生」、
 三百四十四頁、ナカニシヤ出版)。

○何故なら、その頃まで、日本の関係学界は、シュトラウスなど、
 全く、視野に入らなかったからであると言う。

○まあ、そう言うわけで、この十数年、日本の関係者(いわゆる
 哲学者、政治哲学者、政治学者)たちの間にシュトラウス研究
 が、少々は胎頭して居るとのこと。

○にも拘わらず、
 このレオ・シュトラウスと、いわゆる「ネオコン」「ネオコン
 サバティブ」「新保守主義派」とがまるで結びつかないものの
 ようだ。

○政治哲学。
 この学問西洋式を、日本人は徹底的に、苦手とする。

○西洋から科学技術一式を導入したが、日本人は、西洋式哲学、
 そして西洋式政治哲学に、なじむことが出来ない。

○日本人にわかるのは「憲法論」「憲法学」である。

○しかし、「憲法学」は、イルミナティ世界権力の占領基本法
 としての日本国憲法を合理化し、正統化し、解釈するだけのもの。

○政治哲学は、憲法解釈額とはまるで違う。

○敗戦占領後、日本の売国奴学問奴隷と売国奴官僚政治家
 国賊マスコミ人が金科玉条として居るのは、米英アングロサク
 ソンデモクラシー議会政治、なるものである。

○しかし、レオ・シュトラウスの哲学と、政治哲学は、その
 いわゆるアングロサクソンデモクラシーと、似ても似つかない。

○そのシュトラウスが、二十一世紀の主流と成るであろう、との
 ご託宣。

○現に、今、シュトラウス学派が、単に米国政治哲学アカデミズム
 の主流を制したのでなくて、米国の国家権力中枢をも掌握して
 しまった、と言う。

○これは、「白痴」以外の何者でもない日本の自称(詐称)国家
 権力エリート階級にとっては、何が何だか、まるで分からない。
 五里霧中、の心境であろう。

○そしてこのような白痴エリート権力階級に導かれて、一億二千万
 人の日本人羊人間家畜人ヤプーの群れは、第三次世界大戦の
 屠殺場、と盲信しつつある。

○米国権力中枢を握るいわゆる「ネオコン」陣営は、第三次世界
 大戦(米ソ冷戦)は終わった。これから「第四次世界大戦」、と
 吹聴して居ると言う。

○この件については、続報する。

 (了)
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/ryu.cgi

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。