★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ25 > 973.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
太田龍の時事寸評:米国ネオコン派と、米国キリスト教原理主義の同盟、 そしてその背後にひそむ三百人委員会。 [週刊日本新聞]
http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/973.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 5 月 13 日 17:04:39:


投稿 平成15年05月13日00時30分
太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)五月十二日(月)
(第五百七十五回)

○この一、二ヶ月の間に、日本のマスコミ界のみならず、多くの政治家、
 評論家たちが、「ネオコン」と言う用語を、流行語のようにして口に
 する風潮が生じた。

○従って、「ネオコン」と言うことばは、深い認識もなしに、ごく浅い、
 表面的な理解のもとに、広く、日本人の間に流通し始めて居る。

○にも拘わらず、未だ、日本では、いわゆる米国ネオコン派のまと
 まった著作が、一冊も、邦訳出版されて居ない。

○ニーナ・J・イーストン(Nina J. Easton)著
 「五人のギャング(Gangs of Five)」(二〇〇〇年)は、一九九〇年
 代に米国の舞台に登場した右翼の五人の指導的人脈についての
 詳しい評伝のような本だが、この五人の中に、ワシントンに於
 けるシュトラウス学派の主任宣伝員、ウイリアム・クリストル
 が含まれて居る。

○ウイリアム・クリストルは、この本の中で、シュトラウスは、政治
 では、真実、心理は必要ない、と教えた、と述べて居ると言う。

○つまり、シュトラウス学派の政治学では、政治とは、いかに、
 うまく嘘をつき、その嘘を真実らしく見せるか、についての技術である。
 と言ったことに成るであろう。

○シュトラウスの政治哲学は、もちろん、彼がひとりで全部作りだした
 ものではない。

○シュトラウスの学説は、二つの流れに由来する。
 即ち、

 (1)カール・シュミットの政治哲学。又は、政治科学。

 (2)ユダヤ教カバラ学。

 シュミットはともかくとして、カバラ学は、密教である。

○カバラ学は、タルムードと密接に関係する。

○タルムードは、
 一つの文章、一つの命題を、八十通りにも解釈することを教える、と、
 聞いて居る。

○シオニスト・ユダヤに占領されてしまって居る米国では、事実上、
 タルムード的カバラ的ユダヤ教が、カバラ化したキリスト教と同盟
 して、または、カバラ化したキリスト教を従えて、このイデオロギー
 的宗教を、事実上の国教化してしまって居る、ように見える。

○国教化、と言うよりも、主流化、である。

○この主流イデオロギー宗教以外の宗教は、不断に、マジナライズ
 される。つまり、主流から追い出され、周辺に追い詰められるの
 である。

○いわゆるキリスト教原理主義、とは、
 このカバラ的タルムード的ユダヤ教化されたキリスト教、に他ならない。

○ネオコン派は、このキリスト教原理主義と、強固な同盟関係にある。

○そしてこのキリスト教原理主義なるものは、既に十九世紀前半、
 三百人委員会の綿密な計算にもとづき、ネルソン・ダービーと言う
 英国のキリスト教牧師によって布石されて居るのである。

○いわゆる米国のネオコン派は、昨日今日の、僅かな人々の思い
 付きの産物、などではないのだ。

 (了)

http://www.pavc.ne.jp/~ryu/wjn/frame.html


 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。