★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論10 > 109.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 訂正、飯田エリ子も生きているが記憶障害とのこと
http://www.asyura.com/0304/dispute10/msg/109.html
投稿者 HAARP 日時 2003 年 4 月 27 日 01:13:57:oQGUNb5q8hjD.

(回答先: 訂正情報です 投稿者 HAARP 日時 2003 年 4 月 26 日 20:20:02)

ますます謎が増えてしまいました。

---------------------------------
12677. 「復活オウム」の陰に消えた「二人の美人幹部」衝撃の消息情報より抜粋 一橋金物屋  2003/04/27 (日) 01:00

ジャーナリスト 青沼陽一郎
(引用始め)
 石井と教団の関係を語る上で、もう一人欠くことのできない女性幹部がいる。教団に復帰するものと思われていた、飯田エリ子である。石井を麻原に引き合わせた張本人は、昨年8月24日、両親に付き添われ、東京・八王子医療刑務所をひっそりと出所している。
 奔放な女性だったといわれ、教団内での異性交渉も法廷で暴露された彼女は、石井と並び称せられる美貌も強力な武器となって、信者勧誘やお布施の徴収能力に長けていたとされる。
 正大師に次ぐ「正悟師」の地位にあり、教団では信者の管理を一手に任されていた。
 目黒公証役場事務長監禁致死事件などで起訴されたが、裁判では無罪を主張し、逮捕勾留後は体調の悪化を訴えていた。最後に証人として姿を現わした一昨年7月にも、体調の悪さを強調していたが、懲役6年6ヵ月の刑が確定し、服役中だった昨年3月、栃木刑務所で突然倒れた。
「脳内出血でした。倒れて、すぐに手術を受け、栃木から八王子の医療刑務所に移管になった。だが、術後の経過が芳しくなく、八王子市内の脳神経外科で再度入院し2度目の手術を受けた。ようやく車椅子に乗れる程に回復し、7月には退院、翌月に出所となっているが、それでもたったいま話したことも記憶に残らず忘れてしまう状態。現在は親が彼女を引き取り、一緒に暮らしているはずだ」(法務省関係者)
(引用終わり)
週刊新潮03/01/16
#文中「記憶が残らず忘れてしまう状態」とは、誰かにとって好都合な「状態」と考えられないこともない。

 次へ  前へ

議論10掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。