★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産25 > 300.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
森田実氏:2003.4.5 「日本再生の道」研究――『老子』を知れば道は開ける[5]
http://www.asyura.com/0304/hasan25/msg/300.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 4 月 07 日 19:04:30:


『森田実氏:2003.4.1 「日本再生の道」研究――『老子』を知れば道は開ける[1]』
http://www.asyura.com/0304/hasan25/msg/182.html )に続くものです。

『森田実氏:2003.4.3 「日本再生の道」研究――『老子』を知れば道は開ける[3] 』
http://www.asyura.com/0304/hasan25/msg/244.html


=========================================================================================
ブッシュ米政権の世界支配の野望は必ず失敗する
「天地は不仁、万物を以て芻狗(すうく)と為す」(老子)


--------------------------------------------------------------------------------

 天地に仁はなく、無慈悲だ。万物を藁を束ねて作った犬のように扱う。祭壇に供えられるが、祭りがすめば捨てられて顧みられない。天地は、人間のような意志や感情、目的意識や価値観をもたない冷酷な存在である――という意味。

 以下は、福永光司『老子』(朝日新聞社刊、『中国古典選10』)の「解説」からの孫引きで申し訳ないが、トルストイはこう言ったという。
 「人類を悩ますあらゆる災禍は、人間が必要なことを為すのを怠るところから生ずるのではない。かえってさまざまな不必要なことを為すところから生ずる。人がもし老子のいわゆる〃無為〃を行うならば、ただにその個人的な災禍をのがれるのみならず、同時にあらゆる形式の政治に固有する災禍ををも免れるであろう」
 福永光司氏は言う。
 「人類の文明の歪みと危険性を警告し、人間の不必要ないとなみの徹底的な切り捨てを教えて、無為の安らかな社会に人類の至福を説いたのも、老子がその最初の哲人である」

 トルストイと福永氏の指摘はともに正しいと私は考える。私の思想と一致する。政治家は、おのれの野心のために、人類にとって不必要なことをやりすぎる。W.H.オーデンは「政治史というのは、あまりにも犯罪的かつ病的であり、若者の学問としてはふさわしくない」と言ったが、これも同感である。政治史は、一面から見れば、人類にとって不必要なことばかり行う政治権力者の行状の集積なのである。

 現代世界で起きていることは何か。ブッシュ米大統領を中心とする米国政府の指導者たちが、イラク戦争という人類にとって不必要であるだけでなく、犯罪的なことを始めた――ということである。サダム・フセインは好戦的な独裁者である。だが、フセイン政権を除去するために米国が戦争を仕掛けるのは愚行である。定独裁政治の克服は違う方法をもって行うべきである。
 イラク戦争では軍事的に圧倒的優勢な米国が勝つだろう。だが、この勝利は新たな「文明の衝突」をもたらすだろう。ブッシュ米政権にブレア英国首相やわが国の小泉首相が追随している。
 小泉首相は国内政策においても、米国政府の指示に従い、構造改革という日本人にとっては不必要なだけでなく病的で犯罪的な政策を行っている。小泉構造改革は貧富の差を拡大し、国民を勝者と敗者、強者と弱者に二分し、平和で穏健な調和のとれた日本社会を、対立と過剰な競争と混乱の社会に変えようとする犯罪的な試みである。
 小泉首相と竹中平蔵金融相は、日本の金融機関の弱みにつけ込んで、銀行を国有化し、日本政府の手で不良債権を処理した上で、米国金融資本に安すぎる価格で売り渡そうとしている。
 日本の銀行は基本的には健全である。政府がもう少し温かい目で銀行の自立再生を見守る姿勢をとっていれば、銀行は立ち直ることができたであろう。また、多くの中小零細企業が倒産・廃業に追い込まれずに生き延びることができたであろう。いや、今からでも遅くない。竹中金融行政を除去すればまだ再生は可能だ。

 ブッシュ米政権は、巨大な軍事力と経済力にものをいわせて、他民族に米国流政治システムを押しつけ、他国の経済を支配し、石油を手に入れ、そして世界を支配しようとしている。米軍は悪くすると900年前の十字軍のようになるおそれがある。米国の利益と政治家の野心のために米国流の生き方を武力で他民族に強制しようとするのは異常であり、病的であり、犯罪的である。このような強圧的なやり方が長期的に成功することはあり得ない。ブッシュ的な強引な軍事行動は世界中の人々から反発されるだろう。人類の意思に反する行為は永続しない。滅亡の日はそう遠くはないと思う。

 世界の政治が今学ぶべきは「無為」の老子哲学である。日本も同じである。政治が「無為」に徹することにより、人類は自由に生きることができる。自ら創造性を発揮することが可能となる。このとき、人類は政治の人為的被害から自由になるのである。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0540.HTML


 次へ  前へ

国家破産25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。