★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産25 > 832.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
森田実氏:2003.4.27 小泉政治の2年
http://www.asyura.com/0304/hasan25/msg/832.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 5 月 01 日 18:47:53:

(回答先: 森田実氏:2003.5.1 幻想から目を醒ませ――小泉政治2年 投稿者 あっしら 日時 2003 年 5 月 01 日 18:46:13)


 2年前の4月26日、小泉政権は発足した。小泉氏が自民党総裁選で叫んだ「日本を変える、自民党を変える、構造改革なくして景気回復なし」は国民から強い支持を得た。小泉氏はこのスローガンを繰り返し絶叫することによって自民党総裁選に勝利した。大多数の国民は、小泉氏に、構造改革によって景気を回復させることを期待した。小泉氏が首相になれば自民党政治を変革し、それによって日本を再生させることができると信じた。小泉氏は抜群の演技力によって、このことを多くの国民に信じさせることに成功した。
 首相に就任した小泉氏は初期のスローガンを「構造改革なくして成長なし」と一部修正し、「景気回復」を「成長」と言い換えて、巧みに「景気回復」という言葉を消した。景気回復ができなくても首相としての責任を問われない布石を打ったのだった。

 あれから2年が経った。日本は変わったか。たしかに変わったが、良い方向へではない。不況は一層深刻化し、経済は縮小した。国際社会の中での日本の存在感は希薄になった。
 自民党は変わったか。変わっていない。スキャンダル体質は相変わらずだ。中央官僚依存体質も変わらない。逆に強まった。
 景気は回復したか。回復していない。それどころかさらに悪化している。景気の重要な指標である平均株価は2年でほぼ2分の1まで下落した。失われた国民の資産は150兆円に及ぶ。失業率は増大。犯罪は急増した。
 小泉首相は最初の所信表明演説において、「聖域なき構造改革」の第一位に不良債権処理を位置づけたが、2年経って不良債権は減るどころか増えつづけている。第二の財政健全化の公約も果たされていない。「国債発行30兆円枠」を守ることはできなかった。財政を引き締め過ぎた結果、景気の一層の後退を招き、税収は予定より減り、結果的に財政はさらに悪化した。第三の公約である特殊法人改革も大騒ぎしたに過ぎない。一部に手を着けただけで、見るべき成果はない。

 小泉政治の2年間を総括すれば、国民生活にとってプラスの成果というべきものはほとんどない。目立つのは負の成果ばかりだ。景気はさらに悪化、金融危機は深刻化し、失業者は増えた。倒産件数は急増。日本経済崩壊の流れが止まる気配はない。
 しかし、奇妙なことに小泉内閣の支持率は下がらない。高い支持率が小泉政権を支えている。経済状況を悪化させている小泉内閣が依然として高い支持率を得ているのは、海外からは大きな謎に見えるようである。
 この高支持率の底には皮肉なことに国民の根深い政治不信がある。多くの国民はすべての政治家に対して真面目な期待感を持つことができなくなっている。誰が首相になっても政治は変わらない、小泉首相の方がまだましだ、と思っている。国民の政治への深刻な絶望感が結果的に小泉首相を助けている。

 小泉政権には三つの支持基盤がある。一つは米ブッシュ政権、二つは中央省庁、三つは中央のテレビ局。このうちとくに大きいのはブッシュ政権の支持だ。小泉首相はブッシュ大統領の忠実なサーバントになることによって政権の延命をはかっている。
 もう一つある。小泉政権の政策に対する国民の錯覚である。多くの国民は「景気がよくならなくても産業・企業の再生は可能だ」との小泉政権の宣伝を信じている。これは大いなる錯覚である。
 だが、錯覚はやがて崩れる。経済状況がさらに悪化したとき、国民は「景気回復なくして日本の再生なし」が唯一の正しい道であることに気づくだろう。そのとき国民は軽薄な小泉構造改革への錯覚から目を覚まし、政府に景気回復を求め、景気回復に背を向けつづける小泉政権を見離す方向に動く。その時期はこの夏頃だろう。9月の自民党総裁選に向けて「小泉降ろし」が始まる。小泉首相が生き残る道は景気回復への政策転換を受け入れることしかない。
【以上は4月26日付け四国新聞に「森田実の政局観測」として掲載された小論です】

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0557.HTML

 次へ  前へ

国家破産25掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。