★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争30 > 1055.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
覚醒剤の助けで戦闘に臨む米軍兵士たち」(hotwired)
http://www.asyura.com/0304/war30/msg/1055.html
投稿者 米兵の奇妙な行動の理由 日時 2003 年 4 月 07 日 19:02:41:


「覚醒剤の助けで戦闘に臨む米軍兵士たち」  2003年2月10日
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20030220201.html

以下、抜粋文要約;

米軍兵士は戦場において、錠剤デキストロ・アンフェタミン(製品名『デキセドリ
ン』、通称「スピード」)という薬剤を服用させられている。

 アンフェタミンは、中枢神経系を刺激する働きがあることから、覚醒剤、ダイエッ
ト薬、睡眠障害、子どもの注意欠陥障害、鬱(うつ)病等に投与される。

 だが麻薬取締局によると、この薬は、深刻な副作用として精神病性の異常行動、抑
鬱、不安、疲労、偏執症、攻撃性、暴力的行動、意識障害、不眠、幻聴、気分障害、
妄想を招く。
 
 しかし、第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争を通じて、兵士たちに大量のア
ンフェタミンを配布し続けてきた米国防省は、役に立つと主張してこの習慣を変えよ
うとしない。

海軍大将として退役後、麻薬取締局の副局長を務めたユージン・キャロル氏も、その
常習性を懸念している。
  「米空軍はパイロットに薬物依存症になるリスクを負わせ、その健康を危険にさ
らしてきた。」
  「国防省はこれを何とか隠そうとしてきたが、動かしようのない事実だ」
  「パイロットに過度な勤務を強いれば、こうした薬剤を常時服用せざるをえなく
なり、ストレスが飽和状態を超えて、危険な事態を招くことになる」

 次へ  前へ

戦争30掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。