★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争31 > 1130.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「イラク南部に自治区」シーア派亡命組織フセイニ師 [読売新聞]
http://www.asyura.com/0304/war31/msg/1130.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 4 月 14 日 19:48:05:


 【テヘラン=柳沢亨之】イスラム教シーア派亡命反フセイン組織「アマル・イスラム」(本部・テヘラン)の最高指導者、モフセン・フセイニ師(54)は13日、本紙と会見し、フセイン政権崩壊直前から、アマルの軍事部門が、米英軍の黙認の下、イラク南部の各地で自治を行っていると語った。

 一方で、15日にイラク南部ナシリヤで開かれる「暫定行政機構」設立準備会議には、「亡命組織軽視」を理由に欠席すると明言した。

 フセイニ師によると、アマルの軍事部門は、今月初めごろから、米英軍の進撃に伴い、バスラ、ナシリヤ、ハナキンなどイラク中南部やバグダッドの一定範囲で、自治区を設定した。米軍の要請により、武力闘争は控えてきた。

 自治区内では、各地区ごとに「行政委員会」を作り、軍事部門は略奪などを取り締まっている。米英軍の「介入はない」という。また、軍事部門は新兵採用に成功し、その戦力は、開戦前の1500人から、約4000人に増えたという。

 一方、同師はナシリヤの準備会議開催に向けた米国の姿勢について、「(開戦前の反フセイン派)諸会合で『軍政は行わない』と明言したのに、今は亡命組織を軽視している」と批判。「会議への招待を受けたが、欠席する」と語った。米国防総省が「イラク国民会議」(アハマド・チャラビ代表)に、新生イラクでの指導的役割に期待を寄せているとされる点については、「米国の押し付け」と批判した。

(2003/4/14/02:26 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20030413id30.htm

 次へ  前へ

戦争31掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。