★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争31 > 1196.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク軍組織の壊滅確認 化学兵器実験とシリア非難 暫定政権樹立へ初会合 [kyodo.co.jp]
http://www.asyura.com/0304/war31/msg/1196.html
投稿者 ひろ 日時 2003 年 4 月 15 日 12:19:52:YfXbGWRKtGRPI

イラク軍組織の壊滅確認 化学兵器実験とシリア非難 暫定政権樹立へ初会合

 【ワシントン14日共同=木下英臣】米統合参謀本部のマクリスタル副作戦部長は十四日、イラク戦争で米軍が制圧した北部ティクリットに残存していた兵力が「最後のイラク軍部隊だった。大規模な戦闘は終わった」と述べ、イラク軍組織の壊滅を確認した。

 一方、ラムズフェルド米国防長官は、シリアについて「過去十二カ月か十五カ月の間に化学兵器の実験を行った」と非難。フセイン政権の指導層の逃亡先となっており、イラクでの米軍との戦闘に参加するよう兵士に報奨金を支払っているとの情報があるとあらためて強調した。

 イラクでの大規模戦闘の段階を終えたことで、ブッシュ米政権はフセイン大統領や政権指導部の捜索、首都バグダッドなどでの治安回復、暫定政権の早期樹立などに全力を挙げる方針だ。十五日には南部のナシリヤ近郊で反フセイン勢力を集めた初会合が開催される。

 シリアについてフライシャー米大統領報道官は「まさにならず者国家だ」と非難。イラクと同様に武力行使する可能性については「地域、国家はそれぞれ個別の対応がある」と述べ、留保の姿勢を示しながらも「あらゆる選択肢はテーブルの上にある」と強調した。

 副作戦部長は、イラク情勢について「今後はより小さな戦闘の段階に移る」と指摘。イラク空爆のため周辺海域に展開していた空母機動部隊が任務を終了し、帰還することを明らかにした。

 バグダッドなどで続いている略奪などの混乱について、副作戦部長は「明らかに安全、安心という目標に向かっている」と述べ、治安回復に対する自信を示した。

 米空母は、リンカーンがイラク周辺海域を離れたほか、キティホーク、コンステレーションもそれぞれ任務を終えて母港に帰還する予定で、ペルシャ湾に展開する空母はニミッツ一隻となる。
(了) 04/15

http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/iraq2/news/0415-796.html


 次へ  前へ

戦争31掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。