★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争31 > 1237.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
04/15 20:53 本音は米との対立回避 シリア、経済制裁恐れ 共同
http://www.asyura.com/0304/war31/msg/1237.html
投稿者 倉田佳典 日時 2003 年 4 月 16 日 18:19:22:eahs5MlcSyO0.

(回答先: 米大統領、対シリア攻撃案拒否=国防総省の計画策定認めず−英紙【では,計画しようとはしていたわけか】 投稿者 ピースゲーム 日時 2003 年 4 月 15 日 17:46:41)

04/15 20:53 本音は米との対立回避 シリア、経済制裁恐れ

 【アンマン15日共同】米国から「イラクのフセイン政権幹部の
逃亡を手伝っている」「化学兵器を所持している」などと激しく非
難されているシリアは「一切根拠がない」と全面否定、「米国的民
主化」が押し付けられることを極度に警戒しているが、決定的対立
は避けたいのが本音だ。
 現時点では、イラクの次の攻撃対象になる可能性はないとの見方
が一般的だが、経済制裁が科せられれば、それまで石油調達で大き
く依存していたイラクからの密貿易がイラク戦争前後に止まったシ
リアにとって、大打撃になるからだ。
 英国は、対シリアで米国と歩調を合わせつつ「(イラクの次に)
攻撃する計画はない」と、米国とシリアの橋渡し役をする動きを見
せており、シリアのアサド政権は今後英国や他の欧州連合(EU)
諸国などを味方に付ける外交努力を続けるとみられる。
 シリアは一九九一年の湾岸戦争で米国を中心とした多国籍軍に加
わり、イラクと敵対関係にあったが、九七年以降、経済面を中心に
関係が改善していた。
 シリアは、イラクの大量破壊兵器の査察に関する昨年十一月の国
連安全保障理事会決議には賛成したが、米国などが提案した対イラ
ク攻撃を容認する新決議案には一貫して反対した。
 しかしフセイン政権崩壊の前後から米国の批判が激しくなり、シ
リア外務省報道官は十三日「イラク政権と親密だったことはない」
と軌道修正に努めた。
(了)
[2003-04-15-20:53]
nifty共同通信ニュース速報

 次へ  前へ

戦争31掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。