★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争31 > 871.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
書籍『アメリカの国家犯罪全書』の詳細
http://www.asyura.com/0304/war31/msg/871.html
投稿者 木村愛二さんって、なんかかわいい♪ 日時 2003 年 4 月 12 日 16:39:48:

先日、こちらの掲示板で紹介されていた『アメリカの国家犯罪全書』の詳細です。

『アメリカの国家犯罪全書』
ウィリアム・ブルム、益岡賢訳、作品社、417頁、2000円+税

テロ支援、拷問や洗脳、暗殺、盗聴、麻薬製造・販売、選挙操作、生物・化学兵器の
使用……。
最悪の「テロ国家」「ならず者国家」であるアメリカの米軍・CIAが世界中で行
なっている「国家犯罪」のすべてを暴く、衝撃の一冊!!

「アメリカの真実を知るための最高の本」 チョムスキー

以下に、本書の編集・製作に携われた藤森雅弘さんの本書の紹介文を転載いたしま
す。
――――――――――――――――――――――――
【必ずや、怒りで、叫び声をあげたくなるだろう本】

ブッシュではなくゴアが大統領だったら、こんな戦争は起こさなかったのではない
か。
反戦を訴えるあなたも、心のどこかで、こうお思いではありませんか。
共和党より民主党のほうがマシだとか、レーガンやブッシュ父子よりカーターやクリ
ントンのほうが平和と人権に配慮していたとか……。
こうしたことは、実は何の根拠もない幻想にほかなりません。
本書はそれを、事実の力をもって、そして事実のみによって暴き出している、類まれ
な力作です。

著者ウィリアム・ブルムは、ベトナム戦争に抗議して国務省をやめ、以後、アメリカ
が世界中で行ってきた犯罪行為を告発し続けているジャーナリストです。新聞・雑誌
・政府文書・報告書等々から、ブルムが長年にわたって丹念に収集したアメリカの侵
略とテロ、政府転覆、大量破壊兵器の使用から選挙干渉、拉致や拷問などの残虐行為
にいたる、ありとあらゆる国家犯罪は、この国が政権に関係なく、また民主主義や自
由というおなじみの口癖とはまるで無縁の、ただ暴力と欺瞞にのみ立脚したテロ国家
であることを示しています。

ヒロシマ・ナガサキから、ベトナムを経て、アフガニスタン空爆に至る(もちろん今
般のイラク侵略も)よく知られたアメリカの戦争犯罪は、文字通り氷山の一角のその
また断片、本書が示す畳みかけるかの如くおびただしい事実の群れは、盗人にも三分
の理と考える心優しい反戦派の幻想をも、
徹底的に打ち砕くでしょう。
とにかく読んでみて下さい。
日本では知られていない、多くの事実に圧倒されるにちがいありません。
インターネット・サイト「Media Beat」を主宰するメディア批評家のノーマン・ソロ
モンは、本書をこう評しています。
「アメリカの外交政策について、我々がどれだけ知っていようとも、本書を読めばそ
れが明らかに不十分だということがわかる。
……本書が明らかにしている事実を知った読者は、必ずや、怒りで、叫び声をあげた
くなるだろう。
世界唯一の超大国であるアメリカのイメージを完全に打ち砕く、真に破壊的な本であ
る」。

著者ブルムは書いています。
「民主主義にとってのプロパガンダは、独裁政治にとっての暴力に相当する」。
日本でも、「公正中立」なマスメディアの犯罪天秤量りでは、テロリストの1グラム
とアメリカの1トンが平衡を保っています。
これが、彼らにとっての事実です。
パブロフの忠犬よろしく市民爆殺を、ためらうことなく誤爆と呼ぶような、アメリカ
政府の公報活動に忙しいマスメディアに、私たちがいかに洗脳されてきたか。
彼らが目論み、これから本格化するだろう北朝鮮叩きのプロパガンダの裏で、何を見
なければならないのか。
そのデマゴギーを見抜く私たちの想像力を鍛えるためにも、本書はきわめて有用な本
なのです。

事実など結局わかりようがなかろうというシニシズムは、権力を利するだけ、これは
古今の鉄則です。
本書の制作に関わった一人として、買って読んでくれるとうれしいですが、回し読み
でも、図書館で借りても、とにかく読んでみて下さい。
「必ずや、怒りで、叫び声をあげたくなるだろう」ことを保証します。

【ウィリアム・ブルム『アメリカの国家犯罪全書』 
 益岡賢訳 作品社 2003年3月刊 四六版420頁 2000円+税】

(作品社編集部) 
――――――――――――――
102−0072東京都千代田区飯田橋2−7−4 
tel 03−3262−9753 
fax 03−3262−9757 

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/shinkan-info.htm

 次へ  前へ

戦争31掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。