★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争32 > 1086.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
背信へのサダムの恐怖心が軍をダメにした、とスパイの幹部 [Guardian] 
http://www.asyura.com/0304/war32/msg/1086.html
投稿者 F 日時 2003 年 4 月 26 日 02:35:31:IVJACidRB5fhY

背信へのサダムの恐怖心が軍をダメにした、とスパイの幹部

前の戦争、制裁と裏切りに対するサダムの恐怖心が米軍の攻撃が開始される前にイラク軍を屈従させたということを、イラクの軍情報部の元幹部が説明した。

目下アメリカの拘束下にあるズハイル・タリブ・アブドゥ・アルサットラー・アル・ナギブ将軍は、イラクに大量破壊兵器があることも否定し、しかし誰もそのことが証明できる書類を渡すようにサダムを説得することができなかったと語った。

軍は、将軍についてこれからどうするのかについては口を閉ざした。ペンタゴンは彼が戦争犯罪で訴えられるかどうか判断するにはまだ時期尚早であるとした。

しかし将軍が捕捉される数時間前に行われた実におどろくべきロサンジェルス・タイムスのインタビューで、将軍は政権を評してサダムが、その記事の言葉を借りれば“背信を恐れ、それが軍の効力を害することになったとしても煮え切らない決断を下した”。

56歳の将軍は36年の軍における経歴の間、“ただ命令にしたがってきただけだ”と主張した。

“それが軍だった −ある地位から別の地位に動く”ナギブは言った。“私は命令に従っていただけだ。しかし私が政権を信じていたかどうかという質問には答えない”。

将軍は昨年6月に情報部の幹部になり、“沈みつつある船”に乗っていると感じた。しかし彼はそこを去らなかった。なぜならば、“私は全てが怖かった。イラク人の誰もが、政府が望まぬ限り軍を去ることはできなかった。それは個人の望みとは関係ない”。

将軍は間違いをおかしたかどうかについても否定した。“私が戦犯だというやつらの証拠はいったいなんなんだ?”彼は聞いた。

親族の者に自首を促され、ナギブは最初の一人になるのを恐れて明らかにそれを拒否したが、他のものが自首したのを聞いて自分もそうすることにした。

将軍は水曜日に自首した。同じ日に米軍は防空司令官のムザヒム・サブ・ハッサン・アル・ティクリティ、前貿易相モハメド・マーディ・アル・サリー、イラク情報部のアメリカ局を担当していたサリム・サイード・カーラフ・アル・ジュマイリを逮捕した。

イラクが大量破壊兵器を所持していたかどうかを聞かれて、ナギブは“絶対にそんなものはないと身振りを交えて否定した”と同紙は伝えた。国連査察官にそのことを証明する書類を引き渡さないことを拒否する“判断をしたのはサダムだった −誰も彼に影響を与えることはできなかった”。

ナギブはサダムが1991年の湾岸戦争のあとに、痛めつけられた軍の建て直しに失敗した、と語った。“12年間の間、軍はそのままだった。武器の交換も近代化もなかった。1990年に比べると、50パーセントの戦力低下だ”。団子軍が首都に至った時点で敗北は必至だった、と将軍は言った。

“アメリカがバクダット内の主な場所、空港や宮殿に入ったら、もうそれは終わりだった”。


http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,2763,943152,00.html
Saddam's fear of betrayal ruined army, says spy chief

Oliver Burkeman in Washington
Friday April 25, 2003
The Guardian

Iraq's former chief of military intelligence has described how previous wars, sanctions and Saddam Hussein's fear of betrayal brought his military to its knees even before the US attacked.
General Zuhayr Talib Abd al-Sattar al-Naqib, who is now in US custody, also dismissed the idea that there were weapons of mass destruction in Iraq, but said nobody had been able to convince Saddam to hand over the documents that would have proven it.
Military officials refused to say what they planned to do with the general. The Pentagon said it was too early to say whether he might be tried for war crimes.
But in an extraordinary interview with the Los Angeles Times in the hours before his surrender, he portrayed a regime in which Saddam made "staffing decisions based on his fears of betrayal, even when they undermined his military's effectiveness", in the newspaper's words.
The 56-year-old claimed he was "just following orders" during his 35-year career in the army.
"This was the military - you move up from position to position," Naqib said. "I was just following orders. But I will not answer whether I believed in the regime."
He became intelligence chief in June last year and he felt he was on board "a sinking ship". But he did not leave because: "I would be afraid about everything. No Iraqi could have left the military unless the government wanted them to. It's not a matter of a person's wish."
He also denied doing anything wrong. "What is their proof that I am a war criminal?" he asked.
Urged to surrender by a relative, Naqib apparently refused because he did not want to be the first, but gave himself up after hearing that others had done so.
The general surrendered on Wednesday - the same day US forces seized Muzahim Sa'b Hassan al-Tikriti, the air defence commander, Mohammed Mahdi al-Salih, the former trade minister, and Salim Said Khalaf al-Jumayli, who ran the American desk for Iraqi intelligence.
Asked if Iraq had weapons of mass destruction, Naqib was "sharply dismissive gesturing that there was nothing to it", the paper reported. Refusing to give UN inspectors all the documents to prove that was "Saddam Hussein's decision - no one could have any effect on him".
Naqib said Saddam had failed to rebuild the Iraqi army after being devastated in the 1991 Gulf war. "The army for 12 years stayed as it was. There was no replacement of weapons, no modernisation. It was more than 50% degraded from 1990." Defeat was inevitable once the coalition forces reached the capital, he said.
"After the American army entered the main positions in Baghdad - the airport, the palaces - it was over," he said.

 次へ  前へ

戦争32掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。