★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争34 > 721.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アフガニスタン・ジハードニュース(5/26)
http://www.asyura.com/0304/war34/msg/721.html
投稿者 ドメル将軍 日時 2003 年 5 月 27 日 16:29:36:cje0BUN7ztE2U

アメリカがイスラムとイスラム教徒に対する最新の十字軍戦争を開始してから596日が過ぎた。
大勢のムスリム捕虜がこの十字軍に捕らえられてキューバのグアンタナモ湾へ連行された。
彼等はキューバで無理やり顎鬚を剃られ、マラリアや熱射病、他の熱帯病に罹りやすい籠に入れられている。

●カブールで抗議デモ

カブール(アッザーム):
首都カブールで、何千人もの市民が、アメリカ兵による4人のアフガニスタン市民軍兵士の殺人に対して大規模な抗議デモを行なった。
デモ参加者は投石し、大勢の平和維持部隊の兵士に怪我をさせ、また平和維持部隊の車輌にもダメージを与えた。
情報源は、何千人もの市民がカブールの通りで米国とカルザイ政府に抗議したと明かした。
デモ隊は、Pulkhashtiモスクから出発して、アリアナ通りのアメリカ領事館に近づいた。
デモ隊が建物に石を投げ始めると、アメリカ領事館付近はコントロール出来ない状態になった。
国際平和維持部隊が現場に近づき、デモ隊の前進を阻もうとしたが、それは無駄だった。
彼等はデモ隊の「投石」の餌食になってしまった。
国際平和維持部隊の車2台があらゆる方向からの攻撃に遭って、2人の平和維持部隊の隊員が致命的な傷を負った。
抗議者の大多数は、「アフガン兵を殺したアメリカ兵は法廷に引き出されるべきだ」と、要求した。
その一方、他に大勢の人々が、「アメリカに対するジハードは義務になった」と、宣言した。
情報筋は、「多数のアフガン情報機関の人間が民間人の服装でデモに参加していた。ワイヤレス・セットを使用していたので、それと確認できた」と、明かした。
これは、カルザイ政権の一部分である北部同盟が、アフガン大統領に警告:『北部同盟はカルザイ政府を不安定化する全ての能力を持っている』を発しようとしたことを示唆する。

アフガニスタン・アメリカ研究センターでは、アメリカとアフガニスタンの専門家が、アメリカとアフガニスタンの相互の文化的類似性を見つけようとしている。
これは明らかに、『アフガニスタンからイスラムの価値観を拭い去ること』を目的としたアメリカのもう一つの運動である。

26 May 2003:
596 days have passed since America launched its latest Crusade against Islam and its people.
A number of Muslim prisoners were captured in this Crusade and taken to Guantanamo Bay in Cuba where their beards were forcibly shaved and they are being held in cages subject to Malaria, heatstroke and other tropical diseases.


Protest Against US Over Death of Afghan Troops in Kabul

KABUL (AZZAM):
Thousands of civilians carried out a large demonstration in the Afghan capital of Kabul over murder of four Afghan militia troops by US commandos.
The protesters threw stones and injured many of the peace keeping troops while their vehicles were also badly damaged.
Sources disclose that thousands of Afghan citizens protested against the US and Karzai government in the streets of Kabul.
The protesters started from Pulkhashti mosque and approached the US consulate located at the Ariana road.
The situation became out of control near the US consulate when protesters started throwing stones over the building.
The International peace keeping forces approached the scene and tried to prevent the protesters from advancing, but all in vain as they became the victim of protesters' stones.
Two of the peace keeping troops received life threatening injuries whilst their vehicles were under attack from all directions.
Majority of the protesters demanded that the US troops who killed Afghan troops should be brought to court of justice while many other protesters proclaimed that Jihad has become obligatory against the US.
Sensitive sources disclose that many of the Afghan intelligence servicemen also attended the procession in civilian dresses, as they were identified by the use of wireless sets.
This suggest that northern alliance men who are part of Karzai government wish to warn the Afghan president that they possess all power to destabilize Karzai government any time.

An Afghan-US Study Center is setup where both US and Afghan specialist try to find out mutual cultural similarities in the US and Afghan culture.
This is a another clear effort of US to wipe out Islamic values from among the Afghan nation.

 次へ  前へ

戦争34掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。