★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ27 > 144.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
驚愕! 宗教法人GLA・高橋佳子講演会の収益試算。
http://www.asyura.com/0306/bd27/msg/144.html
投稿者 「骨抜童子」 日時 2003 年 6 月 01 日 12:47:41:.ubSJeSY.XnmM

 さて、本日2003年6月1日より、下記の要領で、パナウェーブの設立に教義上、
不可欠な影響を与えたことで有名なGLAの教祖・高橋佳子が講演会ツアー
をやります。
 それで、各会場の費用等、収支予測を計算すると、こんな数字がでることに
なりました。結論だけ先にいうと、宗教ってもうかりますね。

≪高橋佳子六月講演会の収支決算 試算@≫

 六月には、大阪舞州を皮切りに六ヶ所で講演会が開かれるのですが、佳子自身が
実際に登壇するのは、大阪、仙台、横浜の三箇所のみ。名古屋、富山、岡山は、
衛星中継による「高橋佳子講演会」です。

 興味深いのは、大阪・仙台・横浜地区のチケット代が3,000円であるのに対して、
衛星中継される名古屋・富山・岡山の講演会参加費用は2,000円となっている点です。
1,000円の差があるのは何故でしょうか?参加人数による収入の少なさ、また、
会場費等の出費額の違い、あるいはその他の支出によるものではないかと思って
調べてみましたところ、各会場ごとの収支決算とは、何ら相関性がないという
ことを突き止めました。

 6会場の中で、一番経費がかかるのは、「パシフィコ横浜」で、会場費は二百万
近くで、他の開催地とは、桁違いに大きい支出となります。この結果によって、
収支決算による参加費の違いというのは、まったく見当違いということがわかり
ました。

 そこで考えられるのは、単に「高橋佳子が実際に会場に赴くか否か」ということ
で参加費が決定されていると推測します。元会員さんの方で、在会当時、「佳子
せんせ〜い!」という会員さんたちが多くて嫌気がさしたというようなご意見も
上がっています。

 つまりは、GLAは「高橋佳子を熱狂的に支持し、個人崇拝に傾いている会員に
よって維持されている教団」ということが、この1,000円の差に表れていると考
えるほうが妥当でしょう。「教義内容如何」ではなく、「佳子先生を、なるべく
近くで見たい!」そのためならお金は多少かかっても、出しましょうという心理
です。芸能人のコンサートに行く「ファン」の心理状態と変わりません。

 しかし、宗教であるならば、大切なのは「教祖を見る事ができるか否か」では
なく、その「教えの意味が妥当か否か」にありますので、本来なら、講演会
参加費は一律であるべきでしょう。「GLA」が何を大切にしているか、この
1,000円の差額から見えてくるものはとても大きいと私は思います。

 それでは、いったいこの講演会収支はどのようなものなのでしょうか?
 第一回目は、私が調べた範囲内での経費を元に、試算をしてみましょう。


◆◆◆『高橋佳子講演会』での収支試算の例(平成15年6月度)◆◆◆

一.平成15年6月1日(日)  会場:「舞州アリーナ」 <大阪>

★収入の部★(チケット販売数による売上試算)
 チケット一枚 ¥3,000(全観客席数7056席)
 @チケット×5000席の場合   ¥15,000,000 の売上
       ×4000席       ¥12,000,000
       ×3000席       ¥ 9,000,000
       ×2000席       ¥ 6,000,000

★支出(経費)の部★
 @「舞州アリーナ」日曜日全日使用料金 ¥102,600
 A付帯設備使用料           ???
 Bその他               ???
 (仮定として@ + A + B =¥300,000としてみる)
 
★概算★
 3000席のチケット売上で、支出を約¥300,000と想定すれば

 収支計算 9,000,000−300,000=8,700,000     

       ¥8,700,000の黒字 

参考:「舞州アリーナ」HP
http://www.maishima.co.jp/sisetsu/arina/index.html

二.6月1日(日) 会場:「名古屋市公会堂」(衛星中継) <名古屋>

★収入の部★
 チケット一枚 ¥2,000
 大ホール(全観客席数1994席)
 @チケット×1900席 ¥3,800,000
       ×1500席 ¥3,000,000

★支出(経費)の部★
@ホール使用料    ¥263,000 
A付帯設備使用料  約¥80,000
B衛星回線使用料  ???
Cその他      ???

★概算★
 1900席売上で、支出合計@ + A + B+Cを¥500,000と想定

 収支計算 3,800,000−500,000=3,300,000
     
     ¥3,300,000の黒字

参考:「名古屋市公会堂」HP
http://www.culture.city.nagoya.jp/naka/koukaido/annai.html

三.6月8日(日)「仙台サンプラザホール」 <仙台>

★収入の部★
 チケット一枚 3,000円(総観客席数 2372席)
  @×2300席  ¥6,900,000
   ×2000席  ¥6,000,000

★支出(経費)の部★
   @ホール使用料 ¥597,500
   A付帯設備料   ???
   Bその他     ???

★ 概算★ 
 2000席売上で、支出合計@ + A + Bを¥800,000と想定

  収支 6,000,000−800,000=5,200,000

     ¥5,200,000円の黒字

参考:「仙台サンプラザホール」HP
http://www.sendai-sunplaza.com/hall/hallryokin.htm

四.6月15日(日)「パシフィコ横浜」 <横浜>

★収入の部★
 チケット一枚3,000円(ホール全観客席数 3,260席) 
 @×3,000席  ¥9,000,000
  ×2500席で  ¥7,500,000

★支出(経費)の部★
  @ホール使用料10時間   ¥2,000,000 
  A付帯設備料金         ???
  Bシャトルバスレンタル料金   ???   
  C駐車場 1台 千円      ???

★ 概算★
 2500席売上で、支出合計@ + A + B+Cを¥2,500,000と想定

  収支 7,500,000−2,500,000=5000000

    \5,000,000の黒字

参考:「パシフィコ横浜」HP
http://www.pacifico.co.jp/p3/sisetu/kokuritu/ryokinhall.html

五.6月15日(日)「クロスランドおやべ」 <岡山>

★収入の部★
 チケット一枚 ¥2,000 (ホール全観客席数 932席)
 @×900席   ¥1,800,000
  ×800席   ¥1,600,000
  ×700席   ¥1,400,000

★支出(経費)の部★
  @ホール使用料全日  ¥78,500
  A付帯設備料金    ???
  Bその他       ???

★ 概算★
 800席売上で、支出合計@ + A + Bを¥300,000と想定
   
   収支 1,600,000−300,000=1,300,000

      ¥1,300,000の黒字    
   
参考:「クロスランドおやべ」HP
http://www.city.oyabe.toyama.jp/~cross/center/main/index.html

六.6月15日(日)「岡山シンフォニーホール」

★収入の部★
 チケット一枚¥2,000(全ホール観客席数 2001席)
 @×2000席  ¥4,000,000
  ×1800席  ¥3,600,000
  ×1600席  ¥3,200,000
 
★ 支出(経費)の部★
@ホール使用料 ¥346,000  
A付帯設備使用料 ???
B衛星回線使用料 ???
Cその他     ???

★ 概算★
 1600席売上で、支出合計@ + A + B+Cを¥700,000と想定

 収支 3,200,000−700,000=2,500,000

   ¥2,500,000の黒字

参考:「岡山シンフォニーホール」HP
http://www.city.okayama.okayama.jp/kikaku/bunka/symphony/index2.htm


★★全開催地での試算総計★★
 上記、漢数字で表した6開催地の収支(黒字額)の予測合計金額。

  ¥26,000,000 也

◆のべ6日間、実質3日間で「GLA=高橋佳子」の稼げる「収入(黒字・税込み)」
は、「二千六百万円」もの見込みになります。


上記の試算は、チケット数が座席数を超えないという前提に立っての試算ですが、
あらかじめ「来ない客」を想定して、チケットをばら撒けば、合計で三千万円以上
にはなる可能性があります。
 さらに、「喜捨(寄付)用の封筒」に会員の皆さんが入れた金額だけ、GLAの
収入になります。庶民の感覚でははかりしれない金銭感覚を「GLA」及び「高橋
佳子」が持っていることは確かですね。
 もちろん、講演会収入には課税されますが、「喜捨」は非課税ですし、会計報告
を出さない限り、丼勘定をしていたとしても、私たちは知るすべもないのが現状です。

 講演会に関わるスタッフは、ほとんどがボランティアで、GLAでは、謝礼金・
交通費を支払っていないそうです。驚くべき事に、こういったスタッフになるのには、
「研鑚費」を会員の皆さんが「GLA」にお支払いして、「伝道研鑽※」ボランティア
になるのだそうですから、「お金を払ってタダ働き」という普通では信じられない
システムがまかり通っている団体ということになります。


結論:≪三日で三千万円の荒稼ぎ≫

 この不況下にあって「この収入」、あなたはどう思われますか?

<参考情報ページ一覧>

(※伝道研鑽システムについては下記)
最近のGLA2「信者こきつかうGLA」
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/412.html
最近のGLA3「教団活動で死人が出た」
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/413.html
警告!GLA公式サイトトップには「スパイウェア」が組みこまれている。
http://www.asyura.com/0306/bd27/msg/101.html
パナウェーブの千乃裕子に影響を与えたGLA
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/410.html
最近のGLA1「拝金教団化」進む?
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/411.html
最近のGLA4「高橋佳子は信者を見殺しにしている
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/414.html

GLAの表と裏・タテマエとホンネ
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/415.html
パナウェーブ・千乃裕子が高橋信次から学んだこと
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/416.html
GLA高橋親子の1976年エクソシズム・パフォーマンス
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/417.html
パナウェーブに影響を与えたGLA高橋信次の「太陽系霊団図」1976年
http://www.asyura.com/0304/bd26/msg/418.html

GLA情報掲示板:GLA高橋佳子を考える「骨RA」第一停泊港
http://www4.jp-board.com/0017/1015/asakusa1.html

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ27掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。