★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ27 > 409.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ウォール街がソ連共産革命の真の演出者であるとの説(A・サットン) [週刊日本新聞]
http://www.asyura.com/0306/bd27/msg/409.html
投稿者 乃木 日時 2003 年 6 月 19 日 07:40:46:

ウォール街がソ連共産革命の真の演出者であるとの説(A・サットン)
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/

投稿 平成15年06月18日22時43分
更新 平成15年06月18日23時17分
太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)六月十八日(水)
(第六百十二回)

○日本民族が必須の学習課題とすべき事項は多い。

○多い、と言うよりも膨大だ。

○しかし、その中でも、ソ連共産革命が、実はニューヨークウォール
 街によって演出され、資金を提供されて居た、と言う問題。

○これだけは、何としても、すべての日本人の常識と成るまで、教え
 込まなければならない。

○もちろん、「ウォール街」は、一つの現象形態に過ぎないのだが。

○アントニー・C・サットン著「ウォール街とボルシェビキ革命」
 (一九八一年)は、まず、第一に、翻訳出版さるべき古典、であろう。

○「国際政経学会」(昭和十一年 − 二十年)を中核とする、敗戦前、
 日本民族の存亡を懸けて、対ユダヤフリーメーソンとの思想世界観
 闘争を遂行した、先覚者たちは、左翼もまた、ユダヤフリーメーソン
 の双頭戦略の一つである、ことを、日本民族同胞に分からせようと
 死力を尽したが、既に明治初年来、フリーメーソン式教育で徹底的
 に洗脳された日本のエリート、知識層は、頑として、その説得を受け
 付けない。

○根気強く、説得を続ける他ない。

○A・C・サットンの前出著作、百三十三頁、
 米国ニューヨーク、ブロードウェイ百二十番地とその周辺。
 ここに、ボルシェビキ共産政権の秘密の司令センターが密集して居た、
 と述べて居る。

○ブロードウェイ百二十番地とその周辺。
 ここには、FRB(米連邦準備制度)のニューヨーク連銀を始めとして、
 米国金融中枢の多くの会社が存在する。

○これは、一九一七年のときだけのことか。
 いや、とんでもない。

○日本人は、およそ、西洋式金融(ファイナンス)とか、銀行(バンキ
 ング、バンク)とか言うものの本質、その正体について、なにひとつ、
 まともなことを教えられて居ない。

○この危険な兆候については、明治以降の日本の大学、高等教育
 機関の、極悪売国奴的犯罪、国賊的凶行の累積に原因を求めなけ
 ればならない。

○明治以降の日本の人文系社会科学学者は、殆んど唯一人の例外も
 なく、国賊、ユダヤイルミナティ世界権力の日本民族皆殺し戦争の
 兵隊である。

○その典型が、フリーメーソン系の、あの、吉野作造である。

 (了)

 Wall Street And The Bolshevik Revolution
 By Antony C. Sutton

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ27掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。