★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ27 > 774.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【吉林】長白山の天池に「謎の動物」 撮影成功者には懸賞(人民網日本語版)
http://www.asyura.com/0306/bd27/msg/774.html
投稿者 ミミズ 日時 2003 年 7 月 16 日 11:23:12:hV/StiW8JT6vs

(回答先: 中国版ネッシー出現? 中朝国境の湖で「怪獣」目撃情報 (朝日新聞) 投稿者 ミミズ 日時 2003 年 7 月 15 日 20:46:19)

http://j.peopledaily.com.cn/2003/07/15/jp20030715_30680.html

吉林省の長白山の山頂付近にある湖・天池は、「謎の動物」が出現することで知られている。今月11日には、過去最多の約20頭が50分にわたって目撃されたという情報があった。新華網が伝えた。

「謎の動物」が目撃されたのは、かつてケ小平氏が天池を眺めたという長白山北麓。11日午前9時ごろ、吉林省政府関係者が甘粛省の林業関係者に同行する途中で発見され、10人以上が目撃した。「謎の動物」は、約50分の間に5回出現。一度に出現する数は数頭ずつ増え、最後に約20頭に達した。湖から2〜3キロメートル離れた地点のため、50倍の望遠鏡を使っても白黒の小さな点に見えたという。湖面に映る波紋の動きで、動物であることが確認された。

「謎の動物」に関する最初の記録は20世紀初頭にさかのぼる。1960年以降は目撃情報が増加。これまでに30件以上の目撃情報が記録され、目撃者延べ千人に上った。「謎の動物」の正体については、牛、犬、カワウソ、熊などの説があるが、中には幻覚だとする説や、各地に伝わる怪物伝説などを紹介した古代の書籍「山海経」に登場する怪物だとする説もある。

「謎の動物」を研究する呉広孝氏によると、「謎の動物」の目撃時期は夏に集中しており、1〜2頭が目撃されるケースがほとんど。20頭が同時に現れたケースはこれまでに例がないという。

「謎の動物」にまつわる資料収集、書籍出版などを手がけている長白山文化研究会・天池怪獣研究センターは、「謎の生物」の撮影成功者への懸賞を用意。見物に訪れる観光客を歓迎している。(編集UM)

「人民網日本語版」2003年7月15日

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ27掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。