★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 1103.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
I S O教義【日本の政治家が馬鹿になった最大の理由】
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/1103.html
投稿者 km 日時 2003 年 7 月 15 日 17:48:05:

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4653/gkyougi.html
三百人委員会/ISO母体となる秘密結社ローマクラブ
ユダヤフリーメイソンの教義

三重県は違憲道州制実験国家‘三重のくに’です。これはグローバル2000計画にそって行われています。
なぜ違憲かって!?自治法制を全て否定!国民主権の自治国家ではなくなります。そこは監視社会ということで,バックにはユダヤ多国籍資本(‘死の商人’ともいわれます。ブッシュ政権でのネオコンはこの一派)の一局集中支配を意味しています。一説には世界人口を大量に削減(報告によるとアメリカ人口の3分の2を殺戮により削減)するという計画もあるといわれているらしいが,ジョン・コールマンなどもあながちデマではなさそうです。三重県では北川県政によりそれが着々と遂行されていたのですから。


 三重県では3期務める筈だった北川正恭が既に知事から退きました。これは一体どうしたことでしょう。

 結局は日本最先端で極秘裏に推進していた道州制実験(三重のくにづくり)の実態がばれるとフリーメイスン全体に迷惑がかかるからなのです。これが知事三選不出馬表明(2002年11月25日三重県議会開会式)の真相と断言できます。

 そして門外漢であるはずの‘元大蔵官僚岐阜県出身の村尾信尚’がなぜ後任に立候補した不可解な理由もこれで明らかとなります。


 しかし限られたものでないとその実態は依然として不明です。


 三重県では彼を起用すると恐ろしい「フリーメイスン実施計画」が水面下で着々と進行して行きます。彼は三重県総務部長在任期間中,大蔵省(現財務省)フリーメイスンからの特命を帯びてニュージランド国オークランド市で「オークランド方式行政改革」を学んでいます。これは‘世界人間牧場’とでも表現すべき大量殺戮計画(カーター大統領がこれに賛成し,国務長官エドウィン・マスキーが承認している『グローバル2000報告』,三百人委員会/秘密結社ローマクラブ=ユダヤフリーメイソン,ジョン・コールマン博士著)を意味します。


 日本はイスラム産油国のオイルダラー最大顧客。環境コントロールで日本を沈めるのはユダヤフリーメイスンは要諦政策です。技術大国としても眼の上のたんこぶ。

 かつて,イタリアはイギリス・ドイツと渡り合うイスラムとの要衝国でした。

 ユダヤフリーメイスンはここローマ法王パウロUユダヤ人挿替事件(通称「ロベルタ・カルビ事件」NHKドキュタリー)を通じて,イタリアを国家崩壊にまで沈めたのです。

 日本は今,北朝鮮を挑発するブッシュとコーリン・パウエルにより国家滅亡の危機に瀕しています。誰も気づいていないけれど,中曽根康弘,宮沢喜一,池田大作等日本を代表するフリーメイスンリーは陰で国外逃亡さえ企てているのかも知れません。

 そして,それを受け三重県知事北川正恭とその後継者信尚知事候補は I S Oと言う得体の知れない環境政策にいつも熱中し,その背後には,常に謎が付きまとっている。その背後とは

アメと鞭の I S O を生んだ不気味な秘密結社ユダヤ・フリーメイスン の事です。IPCCやローマクラブ,京都議定書。名前を変えて彼等はやって来ます。
 でも,もう誰だって知っています。彼等の恐るべき正体を。

 彼等の教義 は世にも恐ろしく,考えただけでも背筋が凍り付く様です !


落ち付いて読んでください。
貴方はこれが信じられますか?
これだけある数々の指摘。
全てが貴方の生活を脅かしています。

北川知事が3選出馬を表明しない理由。
大言壮語平成14(2002vol.051)11月13日                             ☆〜゜・_・゜~


 11月議会が近いというのに北川知事がまだ次回3選出馬を正式に表明していない。これまで政局復帰否定や次回知事続投を臭わせる発言で周囲は出馬は堅いと見るが,出馬声明が正式に出ない限り議会での予算執行責任追究への論陣は語れない。
 一方,民主・自民はじめ政党支持率が低迷している中,石原新党は予定通り旗揚げするとの観測もあり,北川は新党入りしないでも知事と閣僚の2足わらじを掴む腹だ。ここで石原都知事は中曽根康弘フリーメイスンリー(※)傘下,北川知事は元フリーメイスンリー小沢一郎との子弟の間柄。創価学会池田大作は生っ粋のフリーメイスンリーで1995年12月にフランス下院議会でカルトと認定されてはいるが,このユダヤフリーメイスンは自民・民主・公明と食い込み I S Oでは経団連や行政にも深く浸透しつつある。
 世界的な要職の暗殺軍団として知られる秘密結社赤い旅団(本部ミラノ)や得体の知れない地下経済犯罪秘密結社ローマクラブ,これを母体とするNGO組織ISO(本部ジュネーブ)はユダヤフリーメイスンと一体とされている。世界中を震撼させている北朝鮮生まれ文鮮明のカルト宗教,統一協会もこの系譜とされ,アメリカでは300万人のユダヤロビーストを基盤とする民主党がクリントン奪回の論陣を展開している最中でもある。イギリス王宮,サッチャー元首相やロスチャイルド,アメリカのロックフェラーグループ,これ等が世界中の中枢を支配しようと企てているとの認識が高まり,仕組まれた I T グローバル崩壊序曲と伴にこのシナリオが今まさに現実のものになりつつあるのだ。
三重県知事北川正恭はこのサッチャーや池田大作などの企図する道州制に深く関与している。

なかきよの

   とおのねふりの みなめざめ
なみのりふねの

   おとのよきかな

 この上下対象となる不気味な繰り歌を伊勢アリーナ隣にあるISO研修機関エ−ペックス・インターナショナル社社長上島憲から直接聞かされたのは,彼が西暦ミレニアム2000年5月にシカゴを訪れた際にシカゴ在住某邦人からこの詩を直接聞いたその僅か後での事だった。この詩はグローバル・スタンダード開始の合図という事だったが意外な顛末が訪れようとしている。ユダヤ・カルト一局の世界集中支配が平和的に訪れる気配など全くないのが実情だ。北川正恭がよく口癖にするバッテングという言葉はこの時の上島憲の実は口癖だ。いまだに北川知事が再出馬声明を出せない最大理由は,風雲急を告げる政局と石原都知事やイギリスサッチャー元首相,または公明党指揮する池田大作と自由党小沢一郎などの政局指示待ちというぐらいの事かもしれない。一方,敗戦日本人の心(※※)というのは未だ健在のようだ。これがいびつかどうかは軽軽しく判断すべきではない。無視し放置すると大変な事になるだろう。道州制どころか日本が真っ二つに割れてしまう危険性さえあるからだ。ユダヤ一局支配になりかねない危険な道州制(多国籍企業主導国連主義※3)導入議論は憲法改正後という事にはならないのか。

※秘密結社フリーメイスンのホームページ
※※敗戦日本人の心とは
※3 ユダヤ一局支配道州制とは

★参考1★アルバート・パイク(一八○九〜一八九一)は、一八五七年に米国のサウスカロライナ州チャールストンでメーソンの最高位三十三階級になるや、AASR(古代客認スコットランド典礼)と米国イルナミティの全権責任者(グランド・マスター)にまで登り詰めた。のちに人は彼を「メーソンの教皇」と呼ぶ。そのメーソンの教皇が、マッチーニに送った秘密の書簡には恐るべき未来計画が書かれていた。その(三) 第三次世界大戦は、ユダヤ教とイスラム教の間で起こる。
※3 ユダヤ一局支配道州制とはより抜粋。
【第一部】「未来社会の人間管理」中佐 桜田 尚人
【第二部】「政局の時限爆弾」中佐 桜田 尚人
大佐: 桜田尚人

★参考2★「別冊宝島233 陰謀がいっぱい 世界にはびこる『ここだけ』の正体」 1995 宝島社



三重県電子政庁システムに,北川傍系企業によるEDP納入で新たな随意契約談合疑惑が発覚した模様。
(DCs問題以外の事件かは現時点での事実等が未確認。県庁職員による内部告発が出たとの市内情報。)


 1980年カーター政権下で国務長官(外相)を務めたロックフェラー財団理事長サイラス・ヴァンス (首位軍需産業ゼネラル・ダイナミックス重役,かつニューヨークタイムズ重役)が起草しカーターが調印した『グローバル2000報告書』が『西暦2000年の地球』(1980)日本版として水面下で実行に移されている。バックには西暦2000年問題にかこつけた 外務省出先機関国際Y2K協力センター で進捗度まで管理した統合が整い現在,日本財団(笹川財団)や創価学会始め地球環境行動会議 (GEA)が仕切っている。GEA現会長は自民党三重県連会長斎藤十郎であるという事だ。国民が知らない間にいつか日本国憲法が,自治法制が日本国家がなくなっている。一体,国民の誰がこのことに賛同しただろう?! 

 国民は知らされないでユダヤ建国に荷担し死の商人の管理下(11桁住人監視コード,ISO)に置かれる事になる。アメリカではゲシュタポと化した「ユダヤ名誉毀損防止連盟(ADL)」が全てのアメリカ人を統制管理下に置き宗教・政治・文化・教育等の全てがグローバル・スタンダード(ISO標準)などにより否定されているとする内容の本が出版されている。
「ユダヤの告白」(1990年,P. ゴールドスタイン,J.スタインバーグ著,宇野正美訳,エノク出版。一冊全文


のろのろだと目立つね。のろのろ議会。
野呂知事の証言


2003.06.17 野呂知事定例会見・CWJについて他(23分50秒,33ch動画配信)

県民には嘘をついて本音deトーク
実態はみえみえ
県民切捨て政策,ユダヤメイスン企業優遇の利益誘導政策。
実態死の商人エーペックスインターナショナル上島憲を理解するならば当然の事だろう。
地元百五護送船団,百五経済研究所,日本土建から金を受け取る野呂昭彦新知事。
松阪市民を裏切る津ルート一本化の裏に日本土建1億円知事選拠出,三洋テクノマリン。
これに荷担するイマジオメーカー_三重リコー,県民はセクターで選ばれた民だ発言。

まさしく呪県政。県民を切り捨てユダヤメイスン企業をノアの箱舟に乗せる。


野呂政権で暗躍する上島憲という悪相人物

この男はユダヤ多国籍資本ロックフェラーグループ死の商人の使者で
野呂昭彦に食らいついている。
利益誘導,百五経済研究所を通じ
公金搾取を遂行する暗躍グループで
三重県庁に導入する市政マネジメントは
上島憲の画策である。



ポスト北川を担う野呂昭彦新知事の誕生で県政はどう変わるか?
3年4月6日 日曜日

北川県政は盟友森首相,小泉首相と連携したサッチャリズム・キッシンジャー路線『グローバル2000報告書』だが,この道州路線には黒幕が存在している。いずれもユダヤフリーメイスンといわれるキリスト教原理主義に基づいている。この具体的検証は次ぎの通り。

先進国の限定戦争という手段、または第三世界諸国の飢餓と疾病という手段によって紀元二〇〇〇年までに実行される三十億人の「ムダ飯食い」と呼ばれる人びとの死。三百人委員会はサイラス・ヴァンスに、このような大殺戮をもたらす最上の方法について報告させている。 この論文は『グローバル2000報告』という題で出版され、合衆国政府を代表してカーター大統領がこれに賛成し、国務長官エドウィン・マスキーが承認している『グローバル2000報告』にそって、合衆国は(現在2億7556万2673人,2000/7推計)人口を二〇五〇年までに一億人まで減らすはずである。(ジョン・コールマン博士)

日本船舶振興会(笹川良一会長)がカーター米前大統領と協力、「笹川グ ローバル2000」 プロジェクトとして、さる一九八六年から実施していたもので、この驚異的な成功に、ガーナ政府は今後、国家事業として推進( 財団ホームページ )

地球環境行動会議 (GEA)とは?
 1991年、「環境と開発に関する国連特別総会(UNCED)」、いわゆる地球サミット の開催を翌年に控えて、地球環境保全と持続可能な開発を両立させるために必要な資金調 達の問題が、サミットの成否を握るという状況を呈していました。
 このため、モーリス・ストロ ングUNCED事務局長の要請を受けて、竹下登元首相が中心となって、カーター元米国大 統領はじめ、国際世論に影響力のある有力者を東京に集め国際会議「地球環境賢人会議」 を開催することになりました。
 GEAは、「地球環境賢人会議」の開催の経緯を踏まえて、開催 に尽力した日本側の有力者、超党派国会議員・経済界・学会等をメンバーに、竹下登元首 相が発起人となって、発足したNGOです。初代会長は竹下登元首相、2代目は海部俊樹元 首相、3代目会長は平岩外四経団連名誉会長、現会長は斎藤十朗元参議院議長です。ま た、 アメリカ合衆国第39代大統領のジミー・カーター氏も、海外顧問の一人です。
1999年、 GEAは地球環境と持続可能な開発分野における国際社会への長年にわたる貢 献が高く評価され、団体として国連環境計画(UNEP)からグローバル500賞が授与されまし た。GEAは定期的に、世界のトップレベルの研究機関や国際機関の方々、また国際世論の 形成に影響力のある方々の参加のもと、国際会議を開催し、世界の危機的な環境の状況を 明らかにすると共に、会議で採択された提言を、世界に向けて発信しています。


「池田SGI会長の平和教育には平和を創造する力が!」

警 鐘 !
(不気味に回転するフリーメイスンのロゴマーク)

デスクトップにドロップするとあら不思議!
フリーメイスンのロゴマークが浮かび上がる不気味なスコットランド本部URL

危機の演出か?片時も離れず意図的に戦争を煽り立てる
彼等『グローバル2000』のテロリズムアラートネットワークURL


 日本が民主主義法治国家というのはいつしかの幻影に過ぎない。古き良き日本そのままの姿や日本文化は, グローバルスタンダードを標榜する’住民洗脳の具’ISOとその「行政(推進)評価システム」を通じ,行政に深く介在するフリーメイスンリー によって急激に破壊されている。市民を無視し,全く出鱈目な 【ISO市政マネジメントシステム構築検討会議,ISO行政評価推進システム】 http://www.city.matsusaka.mie.jp/GYO/si-mana/index.html
を見れば,エーペック・インターナショナル代表上島 憲のISO暗躍実態は明らかだ。また,施政者始め,司法・行政・検察・監査共に,いまだ金権ボディーガードに甘んじているのが現状だ。もう二度と戻らないかも知れない。気付くこともないのだろう。洗脳され,知らず知らずに侵されているのが眼に見えないのだから。
 子供たちは,本能的にこの世界が’千と千尋の神隠し’と似ているという事に気付いている。某紙上アンケート調査では,圧倒的に多くの国民が党利党略の政党政治に不信感をつのらせ,行政の在り方にも疑問を抱いている。司法は三審制と憲法に定められているが,実際の司法現場は ’一審に追随する第二事実審止まり’で違憲 である。検察も,決して行政に対しては動かない。政党政治が腐敗すると,かくも恐ろしい結果が待っている。全体主義により議会民主制を台無しにしたフリーメイスンリー創価学会総帥池田大作。これを推進する次期首相候補北川正恭(元学会員)。とにかく,首相の座が約束されているのだという。一体,誰がこの人物を次期首相候補にする,などと決めたのか。独断で, ’なんちゃって新党’ を立ち上げた小沢一郎自由党総裁(元フリーメイスンリー),鳩山由紀夫民主党総裁(歴代フリーメイスンリー)ではなかったか。だったら,創価学会教祖池田大作(フリーメイスンリー)が裏で画策しているのがよく分かる。
道州制’みえの国’ はいまだ健在!北川知事退任後,北川正恭とISO研修コンサルティング会社社長上島憲(伊勢市,エ−ペック・インターナショナル社代表)にだけは暗躍を許してはいけない。


 さて,最後になるが,あなたはISOの起源を知っているだろうか。ここで’おさらい’ をしておこう。


ISO創設母体&温暖化現象提唱者【ローマクラブ】は、ユダヤ・フリーメーソンの決定に基づき創設された(一九六八年)重要機関

【ISO首班 佐波正一 】

ローマ・クラブ日本(JATES) 第4代会長に佐波正一


【参考文献の紹介】
            『三〇〇人委員会 凶事の予兆』

『人間は蟲のやうなもの、あまりに増え過ぎる』アウレリオ・ペッチェイ(ローマクラブ創設者)
ジョン・コールマン博士著
太田監訳,成甲書房刊
  【目次】
  日本語版への序文
一 決定版論考、ローマクラブの醜悪な素顏
二 全世界に死と恐怖をもたらす「グローバル二〇〇〇」
三 大量殺戮計画「グローバル二〇〇〇」は加速している
四 默示録は目前に迫つている
五 タヴィストック研究所、世界を操る最重要神経中枢
六 キャッシュレスがもたらす奴隸社会
七 IT革命の未来はエレクトロニクス強制收容所
八 陰謀家に利用されるキリスト教原理主義
  監訳者解説


池田大作とユダヤ・フリーメーソンの関係は、いつ頃から出来たのだろうか。
我々は最近、「大白蓮」(創価学会機関誌)の一九七三年(昭和四十八年)十二月号を入手したが、ここに、例のローマクラブのインタビューが掲載されている。
 ローマクラブは、ユダヤ・フリーメーソンの決定に基づき創設された(一九六八年)重要機関であり、一九七二年に「成長の限界」という第一次レポートが公刊された。
 それ故、我々は、遅くとも、この頃迄には、池田創価学会はユダヤ・フリーメーソンの系列下に組み込まれた、と推定し得る。
 ローマクラブは、地球環境の危機的状況を調査し、対策を立てるための国際機関、と称している。
 昨年には「第一次地球革命」と題するレポートを出版し、日本語版は朝日新聞社からつい最近、出ている。
 このローマクラブは、欧米各国の政財官学の代表的な人々を集めているというのだが、そもそもこれらの欧米各国はキリスト教国の筈だ。
 ところが、ローマクラブは、キリスト教的なものの考へ方を排除している。 このことに、まず、気付かなければならない。

 疑いもなく、ローマクラブの背後に、より大きな国際組織が存在している。 そしてそこには、ロスチャイルド財閥と、ロックフェラー財閥が含まれている。 筆者は最近、二つの重要文書(機密)を入手した。
 一つは、「静かな戦争に於ける沈黙の兵器」(一九七九年)、というアメリカ政府筋の最高機密文書であり、
 二つ目は、「鉄の山からのレポート」(一九六〇年代半ば)という文書である。 いずれも、国際エリート集団が、一九五〇年代から六〇年代前半にかけて、 世界人間牧場 (超エリート支配層が、全人類を家畜として飼育する)実現のための新たな世界戦略の構築にとりかかったことを示している。
 そしてこの新戦略の一部が、 地球環境戦略 であったのだ。
 ローマクラブは、この地球環境戦略の布石として、国際エリート集団によって創設されたのではないか。
 そしてこの国際エリート集団こそ、フリーメーソンの高級幹部団ではなかったか。
 このやうな組織が、一九七〇年前後に、池田創価学会をからめ取るに至ったのではなかろうか。(以上,監訳者解説より抜粋)

  さて,ここで1997年9月18日の最高裁判決で、創価学会と系譜を一にする統一協会の法的責任が確定した裁判の事例を紹介しましょう。
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/moonies.htm


【ローマクラブとISOの関係を示す系譜】

1998年度JMA提言より
新たな企業の成長・発展をめざす環境経営
   −エコロジーとエコノミーの統合に向けて−

国内 世界
1962年 『沈黙の春』出版
1967  公害対策基本法
 
1971  環境庁設置
 
1972  自然環境保全法
     ローマクラブが『成長の限界』発表
     第1回国連人間環境会議
1987  環境と開発に関する世界委員会
    「持続可能な発展」概念の確認


 
 これで,大体はお分かりと思います。しかし,ことはそう単純ではありません。次ぎはあなたの知っている’世界史’の一こまですが,それを読んで,我々の世界が創られた’陰謀の世界史’だと知って慄くのは,決して貴方だけではないのです。

   「ローマクラブは英・米の金融資本家とヨーロッパの黒い貴族、とりわけロンドン、ベニス、ジェノヴァの「黒い貴族」とが合体した陰謀統率機関である。」( ジョン・コールマン博士。)
 
 もう,貴方には,この世界が誰により’完全支配’されているのかがはっきりしたことでしょう。ユダヤフリーメースンの実態をこれほどまでに克明に記述した文章は外ではめったに見られません。
 彼等は,決して,’ユダヤ人’そのものではないのです。
 彼等の本拠地はシカゴにあります。これに通ずるのは,例えば,伊勢市に本社を置く I S O審査員研修コンサルティング,エーペック・インターナショナル社代表上島 憲の様な人物です。北川正恭は単なる彼との’みせかけの口利きビジネス’に過ぎなかった。
 ‘三枚舌’(バーター取引の蔑称。)と称される彼等は,ユダヤ民族をも誑かし,弱者の欠点を大いに’活用’した黒い政商(死の商人)です。そして,日本民族の欠点を,もフルに利用する。
 どうも,「弱者は(金儲けに)存分に使え」という事らしいのですね。忠誠を誓う儀式を行う(秘密結社)の由縁は,ここにこそあるのでしょう。金の要る’二世族議員’(’戦争’)には見習え,とも。そうすれば,官僚(武器)に付け入る隙があるからです。この謀略に気づく者は,残念ながらこの日本には意外と数少ない。これが解からぬと国際情勢と日本の在り方は見えて来ないにも拘わらずです。早急に,ゲオポリテック理論武装で組みなおすべき時ではないでしょうか。
でないと,国際社会では決して生き残れないからです。
2002年12月09日

「化けの皮を剥がされた北川県政」
「ISO14001認証取得率日本一」を目指す三重県は、県と市町村が連携し、認証取得費用の半額を県が補助しています。
 2001年度末に県内市町村の1/3以上、02年度末にはほぼ全市町村が認証を取得する見込みです。さらに3億円の予算で毎年1億円程度を県民の自主的な環境保全活動支援にあてる「21世紀環境創造活動基金」の創設や、東南アジア諸国等への技術移転を実施するための「ICETT(国際環境技術移転研究センター)」の設置などバラエティに富んでいます。
 そして、実際の環境政策の中身を見ると、「地球温暖化防止計画」「廃棄物総合対策」等で、50項目近い具体的な数値目標が設定されていること、その進捗状況をはじめとする環境情報公開度の高さ、といった点が特徴的です。 (ワールド・エコ・レポート June 2001 日本の環境自治体)
平成15年1月22日


何が目的でこんな事をするのか。北川の発言を拾い集めると...

【環境経営トップセミナー】21世紀の環境経営
[日時]平成13年5月27日[場所]県営サン・アリーナ(三重県伊勢市)
[主催]MIE・みんなで創る環境フェア実行委員会

北川知事発言「宣伝もさせていただきたいと思いますが、どんどん進んでいきますと、入札の場合もISOを取っていないとできませんねということに、一気にするとは言いませんが、だんだん必ず、これは好むと好まざるとに関わらずそうなります。・・・あるコンサルティング会社が今企業をやられているわけですが、地方自治体の点数をつけてもらったんですね。そうしたらなんと三重県が日本で一番だったんです。それで頑張っているわけですが、もっと日本一になろうと皆さんの前で宣言しておきたいと思います。三重県は必ずそのように引っ張っていこうと思います。それで今まで環境に配慮した商売できないと思っていらっしゃったのが、これからは完全に国も変わりますし、三重県では環境に配慮しない限り企業は存続し得ないというほどのことになってくることを、本当にご理解をいただきたいと思っているところでございます。そういうことを真剣に考えていきますと、社会のあり方、これを根底から考え直さないといけないということだと思います。

さらに,第43回構想日本J.I.フォーラム席上での三重県知事北川正恭発言 (2001/01/30)

皆さん今晩は。三重県知事の北川正恭です。…私は三重県の知事として三重県を立て直すには2つの方法があるかなと思っています。
ひとつは倒産することです。
やりかけておいてすみませんといって焼け野原にしてから立て直す。昭和20年代の改革がまさにそうでした。そのほうがよっぽど早いかなという気がしております。

それが無責任ならば、基本的な考え方を変えてやらなければいけない。それならば、おなかがすいて飢えている人たちを救うために魚を買って食べさせるということをやめて、つまり財政主導をやめることからスタートしていかなければいけない。…
三重県が悪い、知事が悪い、県庁が悪いなんてことを言っていたら、あなた方は天につばする行為をしているわけですから、二度と三重県知事北川正恭の悪口を言ったらいけません。これが私の今の演説のベースになっています。民主主義はまことに不完全なものだと思っております。…

さらに,先の【環境経営トップセミナー】21世紀の環境経営では,

質問者
 潟Gーペックスインターナショナル、フカノと申します。北川知事にお伺いしたいのですけれども、14000導入されまして、その制度の中で内部監査制度が結構機能として上手く動いたと思いますが、本業の事務事業のほうのマネージメントのほうに導入へのご予定とか、それに関するお話をお伺いできればと思うんですが。

北川
 プロが聞く話でございますからなかなかご返答しにくいといいますか、ISOやりました。そこで私どもは内部評価として事務事業評価システムというのを持ってます。今後外部評価で行政経費指標を今取り組んでおります。従って内部事務事業についてISOの視点をというのは、ウエシマ社長さんからも常々お話は聞いておりますが、それと合わせて今議論を重ね合わせながらテクニックを重ねて、統合してやっていこうという今過程でございますので、今後検討の中にそれも入っておりますので合わせて検討させていただきたいと思っております。9000代とも合わせて一緒に考えていければと考えています。

質問者(フカノ)
 ありがとうございました。

議会を通す事なく,次々と企業癒着方式で政策が推進されていく!それも企業の死活にも関わる重要事案がである。人はこれを陰謀と呼ぶのです。



陰謀家たちの超権力構造
三百人委員会
ついに暴かれた秘密世界政府の“極悪”正体!
ジョン・コールマン博士 著
歴史修正学会 訳

二十一カ条の最終目標

 イルミナティ、風を征服するモリア、ディオニソス教団、イシス教団、カタリ派、ボゴミール派の後継者である秘密のエリートグループの最終目標は何か。
 自らもまたオリンピアンズと呼ぶこのグループ(彼らは真実自分たちは伝説のオリンポスの神々と同等の力を備えていると信じ、神とあがめるルシファーを、われわれの真実の神以上の位置に置いている)は、神聖なる権利によって次のことを完遂することが絶対の使命と信じている。
 
1】教会と金融システムを彼らの管理下に置いた統一世界政府=新世界秩序。統一世界政府が一九二〇年代、三〇年代に「教会」を興しはじめたことを知る人は多くない。彼らは人類には本能的に宗教信仰の必要があることを認識した。そこで彼らは、自分たちが望む方向へ信仰のチャンネルを切り替えさせるために「教会」を興したのである。

2】すべての民族性と民族的な誇りを徹底的に破壊する。

3】彼らが編みだした前記のものを別として、宗教、とくにキリスト教を破壊する。
 
4】マインド・コントロールや、ブレジンスキーが「テクノトロニクス」と呼んだ人間に似たロボット、フェリックス・ジェルジンスキーの子どもが遊ぶように殺しを行なう「赤色テロル」などの手段を通じて、個々人をコントロールする。

5】いわゆる「脱工業化ゼロ成長社会」において、産業と電力を生みだす核の生産を終焉させる。例外はコンピューターとサービス産業である。アメリカ合衆国の産業はメキシコのような奴隷労働が豊富な国々に輸出される。

6】麻薬とポルノグラフィの合法化。

7】大都市の人口削減は、カンボジアではポル・ポト政権によって実現された。 ポル・ポトの人間絶滅作戦と同じことが、合衆国ではローマクラブの研究調査機関のひとつによって実行に移されるだろう ということに注意する必要がある。

8】三百人委員会が価値ありと判断した以外のすべての科学を抑圧する。

とくに標的とされるのは平和利用の核エネルギーである。とりわけ三百人委員会とその手先の新聞が憎悪を叩きつけるのは、核融合実験である。核融合トーチの開発は、三百人委員会の「限りある自然資源」という見解を窓の外へ吹き飛ばすであろう。

 適切に用いられた核融合トーチは、非常にありふれた物質あるいは利用されていない天然資源から無限にエネルギーを取りだすであろう。核融合トーチの用い方は無数にあり、一般にはまだ知られていない利用法で人類に益するであろう。
 
9】先進国の限定戦争という手段、または第三世界諸国の飢餓と疾病という手段によって紀元二〇〇〇年までに実行される三十億人の「ムダ飯食い」と呼ばれる人びとの死。三百人委員会はサイラス・ヴァンスに、このような大殺戮をもたらす最上の方法について報告させている。この論文は『グローバル2000報告』という題で出版され、合衆国政府を代表してカーター大統領がこれに賛成し、国務長官エドウィン・マスキーが承認している。『グローバル2000報告』にそって、合衆国は二〇五〇年までに人口を一億人まで減らすはずである。

10】大量に失業者をつくりだして、国民の士気を阻喪させ、労働階級の労働者を混乱させる。ローマクラブが採用した脱工業化ゼロ成長政策により仕事が縮小される 結果、士気阻喪させられた労働者たちは、アルコールと麻薬に走るだろう。わが国の若者たちはロック・ミュージックと麻薬で現状に対して反抗しようとするだろう。
そして、このような破壊は家族単位に及ぶだろう。

 この視点から三百人委員会はタヴィストック研究所に、いかにしてこのような状態をつくりだすのかの詳細な計画案を用意させている。タヴィストックはウィリス・ハーモン教授指導のもとにスタンフォード研究所をこの作業に当たらせた。この事業はのちに『水瓶座の陰謀』として知られるようになった。

11】次から次へと危機をつくりだしては、そのような危機を「操作」し、あらゆる地域の人びとに自分で自分の運命を決定できないようにさせる。
こうすることによって、あまりにも多くの選択肢に人は嫌気がさし、巨大な規模で無関心が広がるという結果を生じさせる。
 合衆国の場合には危機管理の部局がすでに設けられている。その名を連邦緊急管理庁(FEMA)と呼ぶ。私はこの部局の存在を一九八〇年に明らかにした。FEMAについては、あとの章でさらに述べる。

12】新しいカルトを導入し、不潔で退廃的なミック・ジャガーの「ローリング・ストーンズ」(ヨーロッパの黒い貴族たちに非常に気に入られたストリート・ギャング・グループ)や「ザ・ビートルズ」にはじまるタヴィストック研究所がつくりだしたすべてのロック「ミュージック」ギャングを含む、すでに活動している者たちを煽動する。

13】イギリス東インド会社の奉仕人ダービーがはじめたキリスト教原理主義のカルトを引き続き奨励する。原理主義は、ユダヤ人こそ「神に選ばれた民」であると説くことを通じて、また、キリスト教助成という宗教上の理由によりかなりの金額を寄付させることによって、シオニスト国家イスラエルを間違って強化することになるだろう。

14】ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教徒のような宗教的カルトを拡大強化し、ジム・ジョーンズの体験と「サムの息子」型の殺人を実行する。とくに、故アヤトラ・ホメイニが通称MI6として知られる英国軍事情報部第6課の傀儡であることは、私が一九八六年に出版した『何が真にイランで起こったか』で述べたことである。

15】存在する全宗教、とくにキリスト教を徐々に弱体化させるために、世界中に「宗教的解放」の思想を宣布する。これは「イエズス会の解放の神学」にはじまった。この思想はニカラグアを支配していたソモサ一族を失墜させ、現在ではエルサルバドルを滅亡させ、コスタリカとホンジュラスを二十五年間にわたる内戦に引きずりこんだ。

 いわゆる解放神学説の活動的な実例は、共産主義志向のマリー・クノール伝道団である。近年、広範なメディアの注意をひいた、エルサルバドルで発生したマリー・クノールの四人の尼僧による殺人事件がこのことを証明する。

 四人の尼僧は共産主義者で破壊分子であり、彼らの活動はエルサルバドル政府の記録に残されている。合衆国の新聞やニュースメディアは、エルサルバドル政府が所有する膨大な記録、マリー・クノール伝道団の尼僧が国内で行なっていたことを証明する記録を、一行たりとも報道することを拒絶した。マリー・クノールは多くの国々で活動し、ローデシア、モザンビーク、アンゴラ、南アフリカへ共産主義を持ちこむうえで大きな役割を果たした。

16】世界経済の全面的崩壊の原因をつくり、政治の全面的混乱を引き起こす。

17】合衆国の内政外政をコントロールする。

18】国連(UN)、国際通貨基金(IMF)国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所などの超国家的組織に、可能なかぎり全面的な支援を与える。

19】すべての政府を破壊し、政府によって代表される国民の侵すべからざる高潔さを内部から崩壊させるべく活動する。

20】世界にまたがるテロリスト機構を組織し、テロリスト活動が行なわれた場合はいつでもテロリストと交渉する。

 モロ首相とドジャー准将が誘拐されたとき、イタリア政府とアメリカ政府に赤い旅団と交渉するように説得したのはベッティーノ・クラクシであったことを想起せよ。

 余談であるが、ドジャー准将は、彼に起こったことを決して口外しないように口封じされていた。もし彼が喋るようなことにでもなれば、キッシンジャーがアルド・モロ、アリ・ブット、ジア・ウル・ハク将軍に執行したような「恐ろしい実例」となったことは疑いない。
 
21】完膚なきまでに破壊する目的をもって、アメリカにおける教育をコントロールする。

 これらの目標の多くは、私が一九六九年にはじめて明らかにしたものであるが、その後、達成されてきたし、十分に達成されつつある。


(『三百人委員会』ジョン・コールマン(著)、歴史修正学会(訳)(1994)、徳間書店)

 彼らの麻薬取引の歴史は古い。その例を、清とイギリスの間に行なわれたアヘン戦争にみることができる。当時のイギリス統治下のインドの歳入の13%は、良質のベンガル産アヘンを、中国のイギリス人麻薬供給業者に売って得たものであった。七つの海を支配した大英帝国は、アヘン貿易の利益の上に成り立っていたのである。アジアを中心としたアヘン貿易で利益を上げたのは、アメリカの富豪たちも同様である。例えば、真珠湾攻撃を演出したフランクリン・ルーズベルト大統領の婦人の出身であるデラノ家もその一つである。また、ニューヨークのマンハッタン島の不動産を買い占めたアスター家も同様である。

 『三百人委員会』を著したジョン・コールマン博士は、中国のみならず、日本人をアヘン常用者にする計画もあったという。もっとも、博士自身が述べている通り、失敗に終わったのであるが。

 このように、国家ぐるみで麻薬で暴利をむさぼる政策は現在にも受け継がれており、アメリカ軍がパナマに侵攻し、その結果、パナマの麻薬取引が2倍に増えたこともその一例にすぎない。

 また、アメリカ国内の世論を反ノリエガ色に染めるため、「彼ら」はメディアを徹底的に利用した。

 侵攻の前にも後にもアメリカ政府と主だったメディアは首尾一貫してマヌエル・ノリエガを憎むべき極悪非道の敵とし続けた。


――L・バーンズ「ノリエガ将軍のイメージは、伝説的な悪人になっていきました。悪の化身として、イメージが作り上げられていったのです。ノリエガが捕まったとき、彼の執務室から赤いパジャマや呪いをかける道具、ノリエガ自身が常用していたコカイン、それに、わいせつな写真といったものが発見されたと伝えられました。これは非常に面白いことです。チリでアジェンデ大統領が失脚したときにも、大統領執務室の机から赤いパジャマとわいせつな写真とコカインが見つかったと報道されたのです。パナマの将軍とチリの大統領にその手の同じ趣味があったというのはいかにも出来すぎた話です」

――J・マルチネス(パナマ大学教授)「ノリエガに対する反感を煽るように仕向けた報道は、パナマ侵攻の口実づくりに一役買いました。ノリエガをやっつけるために侵攻したというわけです。でもアメリカ人はこれを真に受けるほど愚かなのでしょうか。例えば、アメリカ軍はいったんはノリエガを追いつめ、捕まえるチャンスを手にしながら、肝心な局面で彼に逃げ道を与えてしまいました。しかし、これもアメリカの計略に入っていたんです。彼らが本当に狙っていたのはパナマ軍を叩きつぶすことでした。ノリエガはその後で捕まえればよかったわけです」

 アメリカ政府は当初、パナマ侵攻の理由の中で、パナマ国防軍をつぶすことには触れていなかった。しかし、後に、国防軍の排除こそが重要な目的であったと認めることになる。

――M・サーマン(アメリカ南方軍司令官)「ノリエガ政権の中枢すべてを排除する必要がありました。ノリエガと彼の支持者を倒し、パナマ国防軍を完全に叩きつぶすのがねらいでした」

――B・ペリナン(パナマ国会議員)「アメリカ軍が本当に望んでいたのは、西暦2000年以降もパナマに駐留し続けることでした。パナマ国防軍を無力にし、パナマ政府にいいなりになるよう強要し、パナマを中南米における合衆国のコントロールセンターにする、そのためにアメリカ軍はパナマに侵攻したのです」

 パナマ侵攻の結果、推計で2万人のパナマ人が家を失ったといわれる。もっとも犠牲が大きかったのは、サンミゲリト、コロン、パナマビエホ、そしてチョリージョといった地区であった。最下層の人々が肩を寄せ合って暮らしていた場所がアメリカ軍の爆撃によって廃虚と化したのである。

 ピーター・フェルディナンド(元英国王立国際問題研究所RIIAアジア局長)の御託宣

〜アジアに局地的核戦争が起きる、そしてそのあと……〜

 ジョン・コールマン博士の「三百人委員会」(日本語訳は徳間書店)によれば、王立国際問題研究所ロイヤル・インスティチュート・フォー・インターナショナル・アフェアーズ(RIIA)は、英国王室を核とする闇の世界権力「三百人委員会」の作戦企画本部、とも言うべき、はなはだ、重要な機関であって、何千何万とある並の「研究所」の中の一つ、などではない。

 このRIIAのアジア局長と言うポストを、日本人は、決して、軽く見る訳には行かない。

http://www.palf.co.jp/~ryu/bunmei/BRITEN01.html

2003年3月31日 月曜日

 驚くべき事に私が拙著『2003禁じられた遊び。終末への序曲』 で指摘した事実と‘うり二つの内容’ではないか!こんな本が10年も前に出版されていたなんて!

 一瞬戸惑いを感じたことだけは隠せない。そして私が売れない本を書くのは馬鹿げてる,この本を添付だけして途中で終えようとも考えた。しかし,やさしく分析する。特に日本は小沢一郎,北川正恭が中曽根康弘,小泉純一郎,石原慎太郎を起用し,水面下三重県で実験し地方分権革新知事で国民を欺き道州国家建設を推進しているではないか。国民は気付くことはありえない。マスコミや司法もなにもかもが彼等の手中に陥ちたからです。

 野呂昭彦氏は私の最も信頼する政治家です。鳩山邦夫もそうでした。彼等は友達。鳩山邦夫がカルト創価学会池田大作ともつれて喧嘩した話しは有名です。しかしISOは彼等の民衆隷属のツール。野呂先生は私の友人ですからきちっと理解し安全に導くことでしょう。

 日本適合性認定協会との裁判が3月26日終結しました。奇しくも野呂候補出陣式の前日です。私は代理人弁護士に問いかけました。「裁判ではISOは裁けない。しかし貴方方を裁くのは国民である。国民は貴方方の考えるほど愚かではない。特に尖塔カルト集団たる秘密結社ISOなど井口新一常務理事の証言通り得たいの知れないNGOなのだから」と。


 一般にはADLはユダヤだと思われているがそうではない。「死の商人」といわれるシオニストたちだ。ユダヤ人をイスラエルに終結させておいてそこでジェノサイドを企てている。神の来臨など信じる馬鹿はいない。武器を売り付け至近距離でパレスチナ,アラブと摩擦を生じれば儲かるのはシオニスト達だ。イスラエル政府はこの事にやっと気付き始めた事だろう。

「ユダヤの告白」(1990年,P. ゴールドスタイン,J.スタインバーグ著,宇野正美訳,エノク出版。【一冊全文】


■ 『ユダヤの告白』 P・ゴールドスタイン/J・スタインバーグ 共著  宇野正美 訳⇒全文のダウンロード
「ユダヤの告白」(1990年,P. ゴールドスタイン,J.スタインバーグ著,宇野正美訳,エノク出版。一括無料ダウンロードはテキスト文書で記述されています。一旦,コピーしてからワードパッドに落とせばうまく読めます。

ジョン・コールマンをもっと詳しく読む。

◇ I S O裁判 被告財団法人日本適合性認定協会常務理事井口新一証人にいくつもの法廷偽証罪で I S O の不正虚実実態が明るみに!


拙著『2003禁じられた遊び。終末への序曲』


【平成15年知事選】野呂昭彦三重県知事誕生の意義/県民をないがしろにする知事後継者密約/
革新を標榜しながら踊り続けた北川正恭



コラボレーションワールド【総合メニュー】

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。