★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 156.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: データ是正、りそな、財政破綻
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/156.html
投稿者 あばた 日時 2003 年 6 月 05 日 00:49:22:

(回答先: 西洋近代は反自然であるため、コストが異常に高くかかる。自然に馴致した原理の社会体制にするまで、国家社会は貧窮化がとまらない。 投稿者 あばた 日時 2003 年 6 月 03 日 02:11:48)

http://www.bousei.net/igyousyu/bousei-club/24kai/katudou24.html
http://www.ishin.net/sn.PPK.html
http://health.biglobe.ne.jp/md/colum04/item68.html

数字の認識を修正させてほしい。

国民の医療費が年間30兆円であり、毎年一兆円ずつ増えている。これは事実だった。今年の税収が当局が44兆を期待していたところ、1兆円減で43兆円となったことは2,3日前の朝日本紙で読んだ。
問題は、国家予算が80兆円強だ(毎年その半分は国債でまかなっている)。このうち、医療費出費は7.5兆円だった。つまり、残りの23兆円は健康保険からでているという。30兆円が、日本国民の医療費として使われている事実はかわりはない。この調子でいけば50年後の医療費は120兆円となるという。30兆円のうち老人医療コストは10兆円から15兆円だという(データによって異なる)。国家・地方自治の借金総額1200兆円というのは、外郭団体などの借金や隠れた借金を足すとそうなるという。大阪大学の財政学の教授で、政府のアドバイザーの書いた新聞記事にそうあった。その記事を載せた出版物が第二海援隊という出版社の出している浅井隆の本にある(タイトル忘れた)。

税収は40兆円(800兆円ほどの国債での借金の毎年の利息返還分が約10兆円だったと記憶する。つまり実際に使えるお金は30兆円ということ。)われわれの税収の75%相当にあたる、30兆円が医療費である事実はかわりない。7.5兆円が税金から出るとして、それでも実税収の6分の1ほどが医療費ということになる。また借金を返して使える金とほぼ同額30兆円に相当する金額を医療費につぎ込んでいる計算にもなる。

日本のGDPの7%が医療費、米国は14%。

ちなみに、一兆円というのは、1万円札を積み上げて、エベレスト山の高さに届く量だそうだ(上記海援隊の、浅井隆の本に出ていた)。このとき1兆円というのがどれほど巨大な金額かわかった。たった一つの銀行に過ぎないりそなに2兆円行く。毎年実際使える税収30兆円の15分の1に相当する。この金額を突っ込んで、その後なにがいいことあるのか。中小企業への貸しはがしが強くなり、中小企業はもっと倒産していくのだ。で、税収はさらに減るわけだ。こうした企業倒産で、もちろんさらに不良債権はさらに増えていくわけだ。で不良債権処理の名目でまた、銀行救済と称して税金を突っ込んでいく。あり地獄なのだ。不良債権が改善されるどころか、どんどん悪化するサイクルに小泉は国民を突っ込もうとしている。体力が落ちた銀行を、税金を突っ込んで国有化し、それを外資に二束三文で政府が売却する。このようにして、メガバンクを外資に売り飛ばスことが、日本の権力エリートの狙いだ。

医療民営化を狙っている。公的な健康保険制度は毎年1兆円ずつ増える医療コストに耐え切れず、やがて破綻を見る。実税収の40兆円(国債返還で毎年10兆円だがこれが毎年増えていくから、使える税金はどんどんやせ細る。やがて、20兆円しか使えない、15兆円しか使えないという日が来るのは国債借金800兆円という規模から考えてそうとおくない)からはもう医療費にあてがう余裕もなくなり、結局純粋民間保険制度となるだろう。国民の10%ほどの金持ちと90%の貧困層に分かれるが(中間層はなくなる)、この層は年収平均300万円とみられている。民間医療保険に入れない人々の数は膨大に上がるだろう、現在の米国のように。WTO新ラウンドで、医療はやがて100%民営化されることが決められている。良質の医療サービスを受けることが出来ない人々の数は膨大になってくる。

財政破綻を避けるため累進課税、法人税を先鋭化するほか、とりあえず手はない。一般の人たちの所得が下がり、消費税が上がれば、国民の消費がさがる。つまりお金の流れはとまって悪循環となる。

また、日本からすべて一切大型製造業工場はなくなり、人件費の安い中国などに工場が移転される。起業する場合も小規模サービス産業のみとなる。サービス分野の貿易自由化が決定しているので、大規模サービス分野は医療・教育など外資が大挙して乗り込んでくる。日本は外資の草刈場となり、彼らの税金は本国へ支払われ、日本には落ちない。つまり、日本人自身の産業は縮小するので、税収はいっそう減る。

医療問題は西洋医療体系にとどまれば、高額医療となることから避けられない運命にある。つまり西洋医療は国家財政を破綻させる力をもっている。これはどの国でも抱える問題だ。金融や医療について根源的に思想的哲学的に大転換しない限り、どの国でも一般人は徹底して収奪されつづけるのだ。


 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。