★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 196.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「社会ダーウィニズム」はクロポトキンが言うようにダーウィン理論の“誤読”
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/196.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 6 月 08 日 16:28:42:

(回答先: Re: アングロサクソンのイカサマ経済思想から自由だったロシアのダーウィニズム 投稿者 ジャック・どんどん 日時 2003 年 6 月 07 日 23:18:43)


「ジャック・どんどん」さん、こんにちわ。

日本(人)は、近代史の過程でロシアを不倶戴天の敵とみなす考えに深く囚われてきましたが、歴史的に育まれた社会価値観はけっこうな高さで親和性があると考えています。

富裕層出身者やインテリが「社会変革運動」にのめり込むというのは一般的に見られることですが、ロシア・アナーキズムの代表者バクーニン、クロポトキンそしてトルストイが揃って貴族階層出身だというのもロシアらしいと言えます。
地理的条件の厳しさからロシアのほうが相互扶助意識は強く、その基礎である共同体を破壊することになる「近代」の流入に社会崩壊の危険性をすばやく嗅ぎ取ったと思われます。(この観点からスターリン主義を捉え直すことも意義があるかもしれません)


近代で様々な“過激思想”が生まれたのも、国家と経済が噴き出す「近代」の(抑圧)力が苛烈であったからとも言えます。

クロポトキンは、確か、ダーウィンの「進化論」で「相互扶助論」を補強していましたね。
動物の世界における種の間での生存競争は苛烈だが、個々の種はそれに打ち勝つために助け合っている。人間は同じ種なんだから相互扶助は本源性があると...

そのように考えると、近代価値観の個人主義や自由主義は、個人を種としてしまうとんでもない錯誤に基づいているとも言えます。


経済決定論は採りませんが、「開かれた地域共同体」は、近代経済システムの終焉がその実現条件なのかも知れないと考えています。

人の能力限定性(愚かさ)とともに、その問題解決能力も信じているので、その移行は悲惨な過程を経なくても可能ではないかと思っています。

普遍的なものと錯誤されている近代的価値観は、その実極めて特異な歴史限定的なものであると気づくだけで大きく動き始めるはずです。


 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。