★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 286.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
(RE:)世界権力と日本天皇制
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/286.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 6 月 16 日 01:34:31:

bubbieさん、こんばんわ。
1992年をめぐるウィルス原論を読んでいただければありがたいです。
90年代はかなり日本古代に問題意識の中心軸がありました。
現在は300人委員会・世界権力です。
自分は21世紀を暗黒・ペストウィルスの世紀と規定していますので
「日本天皇制を支持するのか、どうか?」の問いには、申し訳ありませんが
現在、お答えできません。自分はイギリス・ロンドンによる近世から近代そして現代にかけて
全世界を支配してきた、悪魔性について、読書をしながら妄想しておりますので
頭脳はすでに崩壊しております。

世界権力は日本天皇制の内容を空洞にすべく、日本マスメディアをつかい
攻撃しながら「空洞の内臓」へと、いつのまにか変容させていくと思います。蜘蛛の巣へと・・・

自衛隊はUSA国防総省が指揮権を握っております。
しかし、戦前内務省を継承した日本警察は独立しております。
その中枢イデオロギーは日本天皇制防衛であると思います。
明治近代から現在までの日本の国是は共和制ではありません。
象徴であろうが中心軸としての国是は天皇制であると思います。

世界権力が日本天皇制を空洞化させる陰謀の理由は
日本警察権力存立のイデオロギーの中心軸たる柱をへし折ることであると思います。
こうして日本の治安を不安定にさせるのが
世界権力の狙いです。

さらに中国・韓国との関係に不安定・緊張をこれまでのように刻印させるべく
明治維新以降の近代天皇制を形式のみ存続させ利用すると思います。

各国文化歴史の内臓をとりだし
骸骨にする、それが無政府主義を擁立するイラク戦争の理由でした。
これが「死の舞踏」です。内臓ばかりではなく骨も解体するのです。
21世紀の「解体新書」こそネオコンと世界権力のWINDOWS(窓)です。

世界権力の祭壇には頭蓋骨どくろが置いてあると思います。

----------ウィルス原論から

 「日本書紀」はこうしたわれわれ帝国主義市民により、編集されたのではない。
王権内のゲバルト的非日常というおそるべき人間関係としての政治闘争をくぐりぬけ、
自己遺伝子と模倣子の動物的本能という、おそるべき人間関係としての政治闘争を
くぐりぬけた建設者によって「日本書紀」は誕生した。

 表層空間をわがものにするのは建築者と政治闘争者と演劇人である。彼らは自然生成
的感受性を表出するのではない。彼らはおのれの構成力によって表層空間を占有する。
演劇と政治は現在という時間と空間にエネルギ−を投入し、身体言語によって他者のイ
テ−ションを規定する行為である。

 さらに政治は人間の悪意的様相をもっとも現出するきわめて人間的な行為である。す
なわち、いかに敵と競争者を落としこめ、叩きつぶすかに、政治行為者の日常はあり、
内部は不断にゲ−ムのシミュレ−ションを展開している。空間を構成し流動的な他者の
行為を予測し推論しつつ決定する闘争である。政治とはまさに密室の謀議であり、それ
えに情報スパイは古代から政治闘争の重要な役割を担っていた。天皇制が古代から今日
まで継承できたのは、情報戦争に勝利してきたからである。

 現代では、あなたがご存知のように、警察情報スパイ機構と自衛隊情報スパイ機構を
統合しているのは、内閣調査室である。あなたが毎日コンビニで支払っている税金から
内閣機密費として、毎年56億円の予算がくんである。あの日本共産党の副委員長であ
った袴田里美も公安警察のスパイであり、中央委員会議長であった野坂も、公安警察
のスパイであった。いかに、すごいかわかるであろう。この公安警察が革命家を情報ス
パイへと誘導し、やがて中央委員会に送り出し、警察の都合のよい革命方針を中央委
員会指令として発動させるのである。一番犠牲になるのは、いつも末端で真剣にまじめ
活動する民衆活動家であった。戦前の公安警察もほとんどスパイによって運営されてい
た中央委員会による銀行襲撃方針により、民衆支持基盤を壊滅することにより、日本
共産党を壊滅したのである。本当は当時の公安警察としては、国家予算の獲得のために
日本共産党中央委員会を保存しておきたかったのだが、宮本顕治による死力を尽くした
中央委員会スパイ摘発により、やむなく、壊滅としたのである。このときのスパイ査問で、スパイは恐怖におびえ、おのれ自身による心臓発作で死亡した。スパイ摘発こそ日本
革命運動の革命的伝統である。

 60年代後半から70年代前半、日本共産党に指導された日本民主青年同盟は全国
20万人いたが、いまや2万人である。この減少はまさに公安警察による。関西・愛知
関東と、県委員長クラスが公安警察スパイへと誘導されてしまったからである。まさに
内閣機密費である56億円の効用であろう。外務省機密費とこの内閣機密費の存在を
リ−クしたのは、USA・CIAである。97年橋本政権時、日本内閣と外務省の電話がCIAによって盗聴されていた事実は有名である。そのときすでに、CIAはこの機密費の存在しり、どうスキャンダル・ニュ−スにするか計画していた。20世紀から21世紀初頭とは、映画007でも有名なイギリス情報部とCIAが暗躍できるアングロサクソンの世紀である。帝国はおのれの姿にあわせて世界を構築する、それが世界標準化である。現在、天制が苦しいのは、イギリスもUSAも、もう、王朝はイギリス王朝だけ残せばいいのないか、と検討していることである。世界標準化のために、天皇制は淘汰されなくてはならい、と。21世紀初頭は日本による侵略戦争犯罪が世界的問題となるであろう。
中国においても72年日本に対する「戦争賠償金請求放棄」の是非をめぐって、現在
紅衛兵世代によって検討されている。あの香港をイギリスから100年かけて取り戻し
中国とは5000年以来の原理・原則の中華思想による国家なのである。

 

----------------

 645年の「大化の改新」から720年「日本書紀」までの表層としての政治空間は不均衡であり、流動化する危機的情況が連続的に動いている。王権内ゲバルト闘争と7世紀・アジアの衝突。古代以来、東アジアの中心はユ−ラシア大陸中華としての広大な中国
政治闘争であり、この中華動物的本能である自己遺伝子と模倣子から独自的政治l空間
を防衛し、主体を形成せんとする周辺王権の政治闘争によって流動化してきた。

 ベトナム自己遺伝子と模倣子、朝鮮自己遺伝子と模倣子、日本自己遺伝子と模倣子は
中華に規定されながらも、これにくらいつくされるのではなく、反発し、独自的な自己
伝子と模倣子を建設の意志として形成してきた。ゆえに強いのである。ある学者によれ
資本主義生産様式と歴史的生産蓄積から言えば、いずれUSAと日本は時期がづれるに
せよ、戦争をしたであろうと定性されている。朝鮮戦争においてもUSAは勝利することができず、中途で戦略を停止して、マッカ−サ−将軍をその責任をとる形で解任したの
ある。ベトナムにおいては、USA侵略軍は完全に敗北した。その歴史的生産蓄積こそ
古代以来の中国との対峙である。ベトナム・朝鮮という場所は一時的後退があろうと、
帝国が植民地できる場所でないことを、帝国軍創設者山県有朋は甘くみた。
伊藤博文の上昇する人生は朝鮮において地獄へとたたきおとされた。

 朝鮮・韓自己遺伝子と模倣子の場合は、中華自己遺伝子と模倣子、そして日本自己
遺伝子と模倣子におびやかされることにより、おのれの主体を意識せざるえない情熱的
な自己遺伝子と模倣子として形成される。たとえば現在、韓国の国旗である太極旗は、
ある時間の極が到来すると逆転するというパラムの円環である。それは他の自己遺伝子
と模倣子によって、ある時間が支配されたとしても、その時間が極に達すると逆転し、おのれの自己遺伝子と模倣子の道が開けるとする風の思想である。そこに草原から発声し
騎馬民族のにおいがする。遊牧騎馬民族のシンボルは古代ロ−マ帝国にしても、中世
モンゴル帝国にしても、近代オスマン・トルコ帝国にしてもシンボルは狼である。狼とはつまり風の思想。

 600年代という7世紀の東アジアの表層空間に激突する部族の政治闘争こそが、総
としての韓・朝鮮自己遺伝子と模倣子、総体としての日本自己遺伝子と模倣子を誕生せ
しめた。特に最大要因は、朝鮮半島南部を戦場とした、唐・新羅連合軍と百済・日本連
軍との海上・陸上にわたる全面戦争である。そして、高句麗・新羅・百済によるどの自
遺伝子と模倣子が未来に継承できるかをめぐる壮絶な戦争は、そのまま、日本にも、波
する。百済と同期化を図った曽我一族執権の転覆は百済王権内の権力闘争が日本で
勃発した「大化の改新」である。このとき現出したのがやがて藤原執権王朝の祖である
藤原鎌足である。かれは騎馬民族のシャ−マンである神官であった。百済王権の内紛を
弱点として、攻めたのが唐帝国と同盟を結んだ新羅であった。

 660年日本の王権は百済に援軍を派兵することに決定する。もともと日本とは馬韓から誕生し、馬韓は百済へと統合されたのだから、この時の百済と日本は同期上に存立し
いた。翌年661年には、司令部もかねる政治の中心地を北九州の朝倉宮に移す。総力
あげての戦時体制である。しかし663年に百済・日本連合軍は白村江戦において大敗
する。こうして百済は消滅した。百済の全官僚機構は日本へ亡命する。

 667年北九州から近江へ政治の中心を移動させる。敗戦処理である。「日本書紀」にはこの白村江戦敗走から近江遷都までの4年間、全く記録されていない。論理と物語は
ざましい表層空間の激突、それによるおそるべき人間関係がもたらす敗北の地獄編を
記述することができず、沈黙する。内部と深層とするためには言語化されなくてはならないのだが、表層空間の激突とは人間の想像力を不断に超越するからである。人間は対象
できぬ出来事は言語水準によって記述できない。わたしが、現在、1970年を記述できるのは30年間、表層空間の激突で鍛えられたからである。論理と物語が沈黙した表層
出来事は、その後の時代をウィルスとして内部と深層に侵入する。出来事とはウィルス
である。

 民衆存在が記述されるのは古代から決定されている。生産力と労働力としてのみ、
台帳に記述される記号である。民衆の物語と時間は民衆から劇詩人が誕生しないかぎり
記述されない。現在としての表層空間に登場する人物こそが、自己遺伝子と模倣子で
ある。「偶然はあまりに必然だった」これが模倣子。表層空間との関係項としての模倣
の存在はいずれあきらかになるであろう。いまは、7世紀にもどろうではないか。

 2001.02.04

ウィルス原論 
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/8479/gennron01.html

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。