★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 998.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Iraq Today's Q&A:「戦後イラクにおける国連の役割」 [フォーリン・アフェアーズ]
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/998.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 7 月 11 日 21:25:55:

(回答先: 国連部隊ならイラク派兵=仏外相 [時事通信] 投稿者 あっしら 日時 2003 年 7 月 11 日 00:23:43)


IRAQ
The U. N. Role

Updated: July 3, 2003

--------------------------------------------------------------------------------

イラクにおける国連の役割はどのようなものか。

 人道支援面では大きな役割を果たしている。国連機関は、四月以降、すでに百万トンの食料と数百万リットルの水をイラク市民に供給している。国連はアメリカ主導型の暫定統治機構内での政治的権限を持っていないが、専門家によれば、イラク担当の国連代表セルジオ・ヴィエイラ・デ・メロは、イラク統治面での国連関与の幅を広げることで、国連の政治的役割を慎重に拡大させている。

何によって、国連のイラクでの役割は規定されているのか。

 国連安保理決議一四八三号だ。五月二十二日に全会一致で採択されたこの決議(シリアは採決を棄権した)は、米国主導型のイラク占領を正統化し、アメリカと、イラク戦争に反対したフランス、ドイツ、ロシアとの対立を緩和させる役目を果たした。ただし、ブッシュ政権が、戦後イラクにおいて国連が大きな役割を果たすことに反対したため、決議文では国連の役割は曖昧にしか規定されていない。

 安保理決議一四八三号は国連にどのような任務を与えているか。

 国連特別代表(デ・メロ)の任務は、アメリカ当局によるイラクに民主的政府を樹立させる試みをめぐって「密接に連携し」、人道支援を「調整し」、イラクのインフラ再建や人権の擁護を「促進し」、イラク支援に向けた国際協調を「働きかける」とされている。

 また、二〇〇三年十月までは「食糧と石油の交換プログラム」も国連が管理する。このプログラムの下で、イラクは食料、医薬品、その他の人道物資の購入費用にあてるための石油輸出を認められている。二〇〇三年のイラク戦争前は、イラク市民の六〇%がこのプログラムによって調達される食料に依存していた。

 デ・メロ国連特別代表は現地で何に取り組んでいるのか。

 六月二日にイラク入りした経験豊かな外交官であるデ・メロ特別代表は、主要なイラク人指導者と会見し、「サダム・フセイン政権時代の人道問題を法的に究明し、対処していくにはどうすればよいか」をテーマとする会議も開催した。

 デ・メロなどの国連官僚は、イラク政府の樹立をめぐってイラク人の声をもっと反映させるべきだと主張している。「国連は間違いなく役割を果たしている。控えめながらも、非常に積極的で焦点を絞り込んだ役割を果たしている」。彼は六月二十四日に行ったイラク入り後最初の記者会見でこうコメントした。

 国連特別代表があったイラク人指導者とは誰か。

 彼が会ったなかでもっとも重要な人物は、シーア派の大アヤトラであるアリ・シスタニだ。彼は、アメリカ主導の連合国暫定当局(CPA)の代表者との会見を拒絶している。

シスタニと国連特別代表の会見にはどのような意味があるか。

 シスタニは広くイラクのシーア派の指導者とみなされているし、イラクの人口の六〇%はシーア派教徒だ。シスタニがアメリカ人官僚との会談を拒絶しておきながら、国連特別代表との会談に応じたことは「イラクにおいて、アメリカが占領軍とみなされているのに対して、国連がより中立的な存在とみなされていること」をアピールしたかったためだろうと専門家は指摘している。「シーア派は、国連による暫定統治のほうがより信頼できると考えている」と専門家はみている。

国連特別代表が会った他のイラク人指導者はだれか。

 一九九九年にサダム政権によって暗殺されたシーア派指導者ハキム師の息子であるムクタダ・サドルと、反体制集団であるイラク・イスラム革命最高評議会(SCIRI)を設立し、イランから帰国したムハマド・ハキムだ。

そうしたイラクの宗教指導者とワシントンはどのような関係にあるのか。

 イラクのシーア派からの支持されているこれらの指導者と、ワシントンとの関係はぎくしゃくしている。三十歳のサドルは、アメリカ主導の占領体制を強く批判する声明を出している。一方ワシントンも、イラク戦争前は反体制集団としてアメリカに協力したSCIRIのイランとのつながりを問題視するようになり、実際、米英軍はSCIRIのバグダッドオフィスを最近捜索している。

シーア派の指導者たちは、デ・メロ国連特別代表に何を語ったのか。

 立場は微妙に違うが、彼らはみな、アメリカ主導の暫定統治へのイラク人の関与が制限されていることを懸念しており、イラク人を統治の傍流に置いたままにすれば、結局米英の試みは失敗に終わると警告した。シスタニはデ・メロに対して、暫定統治機構は憲法制定のためのイラク人集団を選ぼうとしているが、こうしたやり方は受け入れられないと語ったと報道されている。シスタニは、憲法制定のイラク人集団を組織するための選挙を行い、憲法の是非を問う国民投票を実施することを求めている。国連の広報官によれば、デ・メロは宗教指導者たちの意向を暫定統治機構側に伝えると約束した。


http://www.foreignaffairsj.co.jp/source/Iraq/IraqToday.htm

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。