★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論12 > 217.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「上位者にまで罪の及ばない様にする方策」
http://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/217.html
投稿者 たこ 日時 2003 年 7 月 23 日 11:09:07:KZLCEeqX13raw

(回答先: Re: 「反省」と「冤罪」 投稿者 ななしさん 日時 2003 年 7 月 22 日 23:39:20)

上級者については、下級者の違法行為を適切に制止しない不作為を違法とする考え方があります。たとえば、南京の松井石根(東京裁判)やフィリピンの山下奉文の処罰例です。これらの場合、上級者は、「違法行為を命令しなかった」との弁解を行っていますが、判決では、下級者の違法行為を防止すべき義務を有する上級者について、以下の条件で責任を問えるとしています(違法行為を明示した命令については事実認定を行っていない)。

1. 下級者の違法行為が広範に行われていること

2. 指揮命令系統が機能していること

下級者が散発的な殺人や強姦を行っても、上級者の命令でなければ、上級者に責任がないことは前近代的な連帯責任を否定する個人責任の原則です。しかし、それが一定程度以上に広範な場合、適切な防止措置をとらないのは上級者の責任とする考え方です。個人責任を問題にするためには、2では足りず、少なくとも上級者は下級者の違法行為を知っている必要がありますが、松井も山下も(そして裕仁も)、この点では積極でしょう。もっとも、山下などの場合は、指揮命令系統がどの程度機能していたか、疑問とされています(事実認定には触れません)。

 次へ  前へ

議論12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。