★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論12 > 460.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: エンセンさん、こんばんわ。
http://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/460.html
投稿者 エンセン 日時 2003 年 8 月 05 日 03:45:42:ieVyGVASbNhvI

(回答先: エンセンさん、こんばんわ。 投稿者 愚民党 日時 2003 年 8 月 05 日 01:30:34)


愚民党さんまで、参加してくれた。ありがとうございます。
ちょっと、レスを書きつかれて遅くなってしまいました。すいません。

何かとんでもない質問をしてしまったのかなあと、悩んでおります。
でも私の素直な感情なのです。


>1)結論からですが、「英米世界権力」と「300人委員会」を敵として設定している政党は現在、日本に存在しておりません。今年の反戦集会でも911テロがアメリカとイスラエル支配権力による戦争計画であると暴露したのは、個人ひとりです。木村愛二さんだけです。阿修羅では定説になっている世界情勢認識も、いざ人々が集まる身体現場で訴えいるのは個人ひとりであるのが現状です。

どうやったら、色んな人たちに理解してもらえるのでしょうかね。
また、どうやったら、木村愛二さんのような人を増やせるのでしょうか。


>2)自分はまったくの無知なのですが、自分が知るかぎり、現在の地球を支配管理しているのは、イギリス・アメリカの2重帝国であると理解している世界宗教団体では、「ものみの塔」です。「エホバの証人」というキリスト教団体です。

「もみのみ塔」のことは、フリッツ・スプリングマイヤーの本で読みました。
どんな団体なのかいまだによく分からないのですけどね。


>3)アングロサクソン+ユダヤ世界権力を敵して設定しているのは、中東アラブのイスラム教政治勢力だと思います。

そうですね。あとここ阿修羅(笑)。
黒人たちは気がついていないのですかねえ。一番被害に合っていそうなのに。


>4)パレスチナ人との連帯をかかげる人々は日本で存在しております。しかしユダヤ金融まで批判はしておりません。あまりユダヤを批判しますと、「新しいヒットラー・ナチス」として規定されてしまい人種差別主義者として社会から排除され追放されてしまいます。大学教授であれば大学から解雇されてしまいます。

確かに「ユダヤ人」の多くが「犯人」の中に入っているのでしょうが、あくまで「犯人」は一部の「ユダヤ人」ですからねえ。
「ユダヤ人」を批判するのではなく、「集団名」や「個人名」で批判したらどうなんですかね。


>5)広瀬隆さんの「世界金融戦争―謀略うずまくウォール街」が世界情勢だとは大学でも企業でもマスコミでも、おおやけに発言はできないのが、現状です。企業の経営者が発言すれば、その企業はマスメディアから叩かれ、倒産してしまいます。ユダヤ批判はG7(アメリカUSA・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・カナダ・スペイン)では禁句です。世界金融支配層を批判することはユダヤ批判となり、おおやけの場所で、世界金融支配構造を暴露した個人は「新しいナチス・ヒットラー主義者」と烙印を押され社会から抹殺されます。職業から排除され生活手段を奪われてしまいます。

だから許せないわけです。
泣き寝入りをするのですか?私は嫌だなあ。
泣き寝入りをするくらいなら、現実なんか知らないほうがいい。
広瀬隆の本をただ読むだけですか。広瀬隆は戦っていますよ。
私は違う方法で何とかしたい。
その方法を議論したいです。


>6)広瀬隆さんの「世界石油戦争」「世界金融戦争」を読んだビジネスマンも、職場では公に話せません。きわめて親しい友人とか兄弟としか「ユダヤに関する世界金融問題」は話すことはできません。それも車の中とか個人の家でお酒を飲みながらしか話せません。お酒を飲みながら話しますと「お酒の会話」として、逃げ道ができます。つねに「逃げ道」を用意しながら会話する、これが社会人の会話です。大声では話せません。隣に聞かれたらすぐ近所で噂になります。
「あすこの人はファッシストだ」と規定され居住地域から排除されます。日本とは「アンネの日記」愛読者の居住地域です。日本の居住社会は「天皇制批判」はOKですが、「ユダヤ批判」はNOです。

でも、愚民党さんのおっしゃることは、とてもよく分かるのですが、「世界石油戦争」や「世界金融戦争」をただ読むだけなんですか。
何も出来ないくらいなら、私は読みたくないです。でも読みました。だから何とかしたいのです。
別に広瀬隆信者ではありませんけど。


>7)書店で大田龍さんが監修した「300人委員会」や世界陰謀組織細胞に関する書物を購入し読書する自由はあるのですが、おおやけに会話ができないのが現状です。公論の場であるマスメディアもイギリス大使館・アメリカ大使館・イスラエル大使館に監視されております。「反ユダヤ」の論説が出れば、アメリカ大使館からアメリカUSAのユダヤ組織にすぐ報告されます。

そういった声があちこちから上がったらどうなんでしょうか。
もちろん、日本だけの話ではないですよ。世界中でです。


>8)世界陰謀組織の暴露批判と世界金融支配の暴露と批判は匿名で、インターネット掲示板に投稿し、会話するしかないのが、現状なのです。

批判ではなく、引き摺り下ろすのです。
批判なんていくらしても駄目ですから、「犯人」を特定して何かの方法で一気に全員を引き摺り下ろすのです。


>9)ゆえに「世界の人々が知っているのに」というエンセンさんの現状認識は違うと思います。
世界の人々が知っているのは映画「シンドラーのリスト」と「アンネの日記」です。
世界の人々が知っているのはハリウッド映画です。
世界の人々が知っているのは世界配信会社からの報道です。
世界の人々が知っているのはテレビ番組です。
世界の人々が知っているのは「サッカー」と「野球」「スポーツの祭典」です。
世界の人々が知っているのは自分の仕事です。仕事は世界経済と連動しています。
世界の人々が知っているのは政治報道です。
しかしおのれの先祖が同種の肉を食っていたことは忘却しております。
おのれが政治的動物であることを忘却しております。
おのれの先祖が人殺しであったことは忘却しております。
「地獄の忘却」こそ「地獄の未来」であることには無防備です。
明るく装おうことが、世界の人々の衣裳です・・・・
人間はせつなくさみしい動物です・・・・

私が言いたいのは、圧倒的多数の国民ではなくて、世界中のここ阿修羅サイトのような存在を利用している人たちのことです。
かなりの数がいるのではないでしょうか。
愚民党さんの言葉の意味は理解します。でもそれを受け入れてしまうと何も変われません。
そんな気がするのです。
私は知識だけ集めて満足したくありません。せっかく五体満足の体を持っているのに、そうでない人にちょっと失礼かな、って思います。元気なんですからね。
何も知らなければ、こんな疑問も生まれなかったのですし、知ってしまったのにダンマリですか。そんな生き方したくないなあ。


>10)何故、これまで戦争の悲惨を経験してきた人類地球社会に戦争が繰り返されるのかは、戦争は儲かるからです。

儲からなければ戦争は無くなるのですか?
何かあまり想像出来ないなあ。


>11)さらに人間とは人をだます存在であるからです。

これは同感です。騙すのは「利益」のためだからかな。


>12)人々を騙(だま)す機構こそ国家権力なのです。

そうですね。はい。そう思います。
でもそれを知って黙っていたら犯罪ですね。


>13)国家権力の基軸は軍隊と警察という暴力装置です。

国家権力とは「誰」のことなんでしょうか。
その人間とシステムが問題なのでしょうか。


>14)この予算を捻出するため政治家が存在し、「どう人々を騙(だま)し、税金をしぼりあげるかに国会議員と国家官僚の知恵が起動しております。

これを「ぶっ壊す」にはどうしたらいいのですかね。
放っておけないでしょ。騙されているのですから。


>15)自分は無知ですから阿修羅で勉強し、投稿し、独習するしかありません。自分は充分に人間と社会の恐ろしさを身体感覚で経験してまいりました。また自分はきわめて弱い存在であることを自覚しております。自分には世界金融支配に関する話題を話せる友人はおりません。阿修羅というコミュニテイに参加することが「世界がどうなっているのか」という根源の問いと問題意識をようやくにして保持できるのです。自分が発狂せず生存の希望がもて、また明日もささやかな元気を出せるのは阿修羅サイトというコミュニティの存在です。人間なるものを勉強させていただいております・・・

この表現の仕方は愚民党さんらしいですね。
愚民党さんは「阿修羅で勉強し、投稿し、独習」してその後はどうしようと考えているのでしょうか。また「世界がどうなっているのか」を知ってそれをどのように利用されるのでしょうか。


>エンセンさんが、学べるのは個人ひとりで現実社会に訴え闘っている木村愛二さんの実践的あり方ではないでしょうか。反戦運動をひとりで起こす気概があれば木村さんに弟子入りする方法があります。

私は「反戦運動をひとりで起こす」気はありません。
木村愛二さんの真似も出来ません。
私は一人で何かをしたいと訴えているのでもありません。
ここの皆さんと何かを「発見」したいのです。
そして「発見」したものを利用したいのです。
私が求めているのは、今ある方法ではありません。
今ある方法では「犯人」を追い詰めたり、引き摺り下ろすのは難しいと考えております。


>自分は舞台人ですが50歳になっても弟子です。これが芸能です。テレビのタレントは本来の芸能人ではありません。メディア商品です。師匠の家に行けば、雑巾がけ、台所での茶碗あらいです。師匠の家で酒を飲むときは、自分から先に寝ることはできません。

愚民党さんの、この生き方は尊敬いたします。
誰もが真似できるものではないと思います。
そんな愚民党さんの考える、「犯人」との戦い方も教えてもらいたいな。

レスありがとうございました。

   
   

 次へ  前へ

議論12掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。