★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 不安と不健康5 > 463.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
貯蔵槽再燃 火勢強く消火できず 三重RDF発電所爆発 (朝日新聞)
http://www.asyura.com/0306/health5/msg/463.html
投稿者 シジミ 日時 2003 年 8 月 22 日 04:53:13:1VmSkkGasXps6

(回答先: 貯蔵槽から黒煙、避難命令=ごみ発電施設、再爆発の危険−三重(時事通信) 投稿者 シジミ 日時 2003 年 8 月 22 日 04:20:44)

  日没後も赤い炎を上げるRDF貯蔵槽=21日午後7時23分、三重県多度町力尾で


http://www.asahi.com/national/update/0821/036.html

連続爆発で計7人が死傷した三重県企業庁の「三重ごみ固形燃料(RDF)発電所」(同県多度町)のRDF貯蔵槽内が21日午後5時8分、突然激しく燃え始めた。施設の作業員の多くが避難し、消火活動を中止した。隣には発電施設、半径1キロ以内には大規模団地などがあり、同町のほか、隣接する桑名市と東員町も急きょ災害対策本部を設置した。同11時現在、鎮火の見通しは立っていない。

 炎は高さ27.8メートルの貯蔵槽の吹き飛んだ屋根部分の上までのぞいた。桑名市消防本部は、天井部からはしご車を使った一斉放水を行うことを決めたが、火勢が強く、貯蔵槽が崩壊する危険などがあると見て、中止した。

 貯蔵槽から約150メートル以内は立ち入り禁止になった。多度町、桑名市、東員町は広報車や防災無線で、「雨戸を閉め、500メートル以内には近づかないように」などと、住民に注意を促し、一時、避難勧告を検討した。

 貯蔵槽は、直径16メートル、高さ27.8メートル、容量4000立方メートルの筒型。消防士2人が死亡した19日の2回目の爆発後、560立方メートル、400〜450トンのRDFがくすぶり続けていた。内壁の厚さは14ミリ、外壁は0.4ミリの金属板で断熱材はなく、火災は想定していない。午後11時すぎの会見で県は「倒壊の恐れはないが、24時間態勢で監視を続ける」と発表した。

 消防は20日午前から、放水銃で水を掛けていたが、二重構造になっていない地上3.8メートル部分に限られていた。14、19両日の爆発はRDFの発酵で発生したガスが原因と見られている。 (08/22 00:08)

 次へ  前へ

不安と不健康5掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。