★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用2 > 1045.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
笹川と児玉の軌跡を追う−A級戦犯への「志願」
http://www.asyura.com/0306/idletalk2/msg/1045.html
投稿者 すみちゃん 日時 2003 年 8 月 23 日 12:30:59:xnvpUXgHxuDw6

笹川と児玉の軌跡を追う−A級戦犯への「志願」

私は彼ら自身には興味がありませんが、そのエージェントとしての行動から、もっと大きな策謀が透けて見えるという点で便利な存在です。

笹川と児玉は、当時死刑必至と噂されていた巣鴨プリズンに「志願」して入るという奇怪な行動をとりました。
比較的陳腐な話なのですが、簡単に整理してみましょう。

笹川−児玉と山本との関係は書いてきたのですが、二つ補足します。

1. 一機一艦撃滅主義を山本五十六に説いたといって自慢しているのは笹川本人です。
山本は、部下の大西滝治郎にこれを伝えたものと推定されます。
大西は、航空機戦略論者であり、山本の指令を受けて真珠湾攻撃を検討させられた人です。

昭和20年8月16日、大西中将は自決します。
「我死をもって旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす」
これは大西中将の遺書です。 悲痛です。

このとき児玉は大西と心中しようとしましたが、大西に止められてしまいました(なお、児玉がいかに海軍と関係が深いか良く分かりますね)。

児玉がロッキード事件に巻き込まれたときに、大西中将が夢枕に立ったと伝えられています。
これは怖い。

太平洋戦争が終わると、当時の政界、財界、軍部は、一斉に責任逃れのための策謀を始めました。
8月28日、首相は一億総懺悔論を展開し、9月4日、臨時国会で総懺悔論は了承されました。

ここで天皇が防御ラインであることが明らかになりました。
天皇に責任が及ぶと、戦時中の全指導者達も一人残らず責任を逃れることはできません。
日本共産党は天皇を戦争犯罪人として指弾しました。

笹川は直ちに国粋大衆党の残党を集め、全国勤労者同盟を設立しました(メンバーが同一なのが笑いを誘います)。
笹川は鳩山自由党に結党資金を提供し、結党式にテキ屋集団を動員します。
そして反共の看板を掲げることになります。

A級戦犯というのは基本的に政治指導者レベルの話です。
小政党の党首(笹川)、スパイ(児玉)が該当するわけはありません。

ところが、東条が逮捕された勅語から、笹川は「戦犯を志願する」と公表し、大阪で太平洋戦争肯定論を披露する演説会を数十回も開きます(もちろんGHQ関係者の前です)。
笹川は目的どおり巣鴨プリズンに収監されますが、このときブラスバンドと横断幕で笹川を歓送してパレードを行ったそうです。
パレードを実行したのは日本天狗党でした(新興暴力組織です)。

巣鴨では、児玉は東条に余計なことを言わないように説得しましたが、この説得に失敗するか、あるいは児玉が説得を拒絶する可能性もありました。
このときのスペアとして、脛の傷を持つ政治家が笹川を巣鴨プリズンに送り込んだのでしょう。

笹川がこれを受けたのは、山本の計画を知っていたか、あるいはうすうす勘づいていたからに違いありません。
もしそうであれば、連合国が、危険な統帥−海軍−山本関係の裁判に深入りすることはなく、適当なスケープゴートに全責任を問わせて絞首台に送り込むことが読めていたはずですね。

だから笹川は喜んで巣鴨プリズンに入れたのです。

児玉は少し違います。

12月23日に東条等が処刑された翌日、児玉が笹川に依頼を行いました。

「先生、私は中国の略奪のことでビリに残るかもしれません。出られたら、あの辻嘉六にあっていただいて、彼に渡してあるいろんな大事なものを取り上げて欲しいんです。」

しかし、当時、笹川と児玉は一緒に釈放されてしまいました。
この大事なものとは、児玉機関の物資の一部でした。

児玉は、首を吊られるかもしれないと覚悟していたみたいです(身に覚えもしりますしね)。 
従って、謀略の全体像が読めていなかったことが分かります。


 次へ  前へ

雑談専用2掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。