★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用2 > 1123.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
この人が阿修羅を去った訳・・・FP氏も同様だと思われる
http://www.asyura.com/0306/idletalk2/msg/1123.html
投稿者 perushylon 日時 2003 年 8 月 26 日 10:58:33:fdq7PX.rO51uQ

(回答先: 裏・経済コラムマガジン 2003年8月25日号 投稿者 リンクフリー 日時 2003 年 8 月 24 日 21:29:16)


竹の間読者の人で、陰謀系の掲示板とかをたまに読んでる人も
少し居るかとおもいますが、最近、ちょっと気になる動きがあったので、
お知らせしておきます。


まず、基礎知識として、心得ておくべきなのは、
陰謀系掲示板などの多くは、現時点では、「組織的な管理・運営」が
なされており、特定の団体や思想や国などに有利になるような
世論操作とか、人集め、資金集め、情報収集に使われており、
そこに流される情報は、マスゴミ情報と全く同じ様に、
やたらと鵜呑みにしないことです。


気になった点、と言うのは、「阿修羅」という陰謀系サイトに、
IT板という掲示板が追加されてたのですが、そこに書かれている
セキュリティー関連の情報や対策が、「的外れ」だったり、
阿修羅内の他の掲示板でも、ウソと思われる「被害の報告」があったり、
やたらと「戦い」を勧めるような投稿が目立った点です。
(他にもありましたが。)


阿修羅サイトは、初期には、割と個人的な管理や運営が
なされていたのかもしれませんが、
現在では、北朝鮮やユダヤ系を擁護しようとする傾向のある人達が
中心となって運営・投稿をしているものと思われます。
(ただし、投稿者の中には、そうでない人も居るし、わざとらしい過激な
 ユダヤ人非難などもあるようですが。)
、陰謀系掲示板とかは、「スクラップブック」として、
希に何か調べものをしたい時には便利だったりしますし、
たまに見ると、カルトなどの動きがわかって重宝することもありますが、
偏りの無い情報など存在しないわけですし、
自分が食べる情報については、その味や食感について、
十分吟味し、変なものを沢山食べないようにしましょう。

そして、「変な情報」に限らないですが、
静かな時間を持つことにより、情報の消化や排泄を行い、
情報肥満症状による連想妄想の増加を招かないように
「おつむ」の健康管理にも気を付けましょうね。


PS.

陰謀系掲示板などに流れる情報には、
テレビや新聞とは「違った視点」のものもありますし、
部分的には、「全くその通り」なのではないか、と思われるような
解釈もあったりします。

たとえば、911事件のこととか、神戸の殺人事件のこととか、
長崎の事件報道のおかしなところとか。

しかし、部分的に「真相に近そうな」情報を流し、
その中にウソ情報を混ぜて攪乱するとか、
色々あるだろうと思われるので、注意が必要です。

本当に興味のある事柄については、情報を集め、
紙に書き出したり、表にしたり、比較したり、
「欠けている」要素を見てみたり、
批判精神と「印象」を互いにぶつけて検討したり、
自分なりに考えてみると良いでしょう。

興味の無いことは、ほっとくのが一番良いかも。

そして、何よりも、「わからないまま」で留まっていられる
気力体力を養うのも、とても重要です。

カルトなどの洗脳の典型的手法は、
相手の思いこみを叩き、「わからない」状態に追い込んでおいて、
「わからない不安」から逃げようとするところに、
自分らに都合の良い様な「別の思いこみ」を与えて食わせる、
というものです。

簡単に、わかった「つもり」になったりしないで、
気になることは、いつまでもきちんと気にしていれば良い。

しかし、感情的に「ひ弱」なままだと、「わからない」状態に
留まるのに必要な「根気や耐性」が、育たないので、
「優しい良い子」なだけでは、どうにもならない、とか、
言ったりしてるんですけどねえ。

 次へ  前へ

雑談専用2掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。