★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 363.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【特集武装せる端末機】6)セキュリティ対策の必要性 Security@nifty
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/363.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 8 月 19 日 22:10:37:QeeQrBW7FOUsw

(回答先: 【特集武装せる端末機】5)ファイアウォール Security@nifty 投稿者 愚民党 日時 2003 年 8 月 19 日 21:53:16)

自分はほとんど動物的方向感覚で物理的ハード・セキュリティ対策をしてまいりました。

1)インターネットをしないときはパソコンとモデム電源ならびに電話回線を切断する。
2)インターネットをしていて固まった、あるいは危険であると判断したときは
  10秒以内でパソコンの電源スイッチを切る。

しかし現在、阿修羅サイトでただいま
ソフト的セキュりティ対策を勉強しております。


---------------------------------------
セキュリティ対策の必要性     Security@nifty

http://www.nifty.com/webapp/security/security/index.jsp

今日では、私たちの生活にパソコンは不可欠です。私たち一人ひとりはパソコンのユーザーという立場ですが、それらパソコンの1台1台は、サーバーや周辺機器と複雑につながりながらネットワークを形成しています。そして、さらにそれらネットワーク同士がつながってインターネットという形態になっているわけです。

このネットワークで互いにつながっている世界のことをサイバーワールド(仮想社会)などといいます。普段生活している現実の社会以外にもう1つの社会が存在し、私たちは両方の住人になっているというわけです。

サイバーワールドには悪意をもつ者も存在します。そうした者たちは、ネットワーク社会の特徴を巧みに悪用しながらさまざまな攻撃を仕掛けてきます。ですからパソコンを使う以上は、インターネットの中の社会の一員であるという自覚をもってモラルやルールを守ることはもちろんのこと、それらの攻撃を防ぐ対策をきちんととらなければなりません。セキュリティを意識しない軽率な行動は、同じネットワークを共有する人すべてに多大な迷惑をかけ、取り返しのつかない事態になってしまうことさえあるのです。

ネットワークに対する脅威
  ネットワークの安全性は完全ではありません。必要な対策がとられていないと、簡単に壊れてしまう危険性をいつもはらんでいます。なぜならそこにはさまざまな脅威が存在するからです。ざっとあげただけでも以下のものが考えられます。

あなたはこれらの脅威に対して、適切な対処(予防)ができるでしょうか。

コンピューター上のデータが漏洩する(不正アクセスによって)
システムが破壊される
ウイルスやワームに感染する
パスワードが盗まれ、インターネットへの接続やネットショッピングなどで不正利用される


では、具体的にネットワークとその中のあなたのパソコンをさまざまな脅威から守るためにはどうしたらいいでしょうか。

ネットワーク全体を守るために、企業やプロバイダーには、ネットワーク管理者、システム管理者と呼ばれるような人たちがいます。そうした人たちは、セキュリティ対策に責任をもち、専門的な技術を使いながらシステムの安全を守っているわけですが、パソコン1台1台まで手が回るわけではありません。そこで、あなたが使っているパソコンはあなたが守らなければならないのです。

以下がその主な対策です。

1) パッチをあてる、バージョンアップする
2) アンチウイルスソフトのパターンファイルを更新する
3) 定期的にウイルススキャンを行う
4) パスワードを定期的に変更する、絶対に他人に教えない
5) 使わないときはインターネットへの接続を切る
6) 大切なデータはバックアップをとっておく



----------------------------

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。