★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 376.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
新しいTurboLinux「Suzuka」発表 - Linuxを工具から文房具に
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/376.html
投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 8 月 20 日 00:32:59:WmYnAkBebEg4M

新しいTurboLinux「Suzuka」発表 - Linuxを工具から文房具に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030820-00000098-myc-sci


「Suzuka」は、ターボリナックスの次期デスクトップOSのコードネーム。
正式名称は未定。従来「Turbo Linux Workstation」として開発されてい
たものを、今後は開発ポリシーと名称を変え、特定用途向けというのでは
なく、全体的なユーザビリティを高めることができるように開発していく
という。

ターゲットとするユーザは、ホームユーザはもちろん、ビジネスで使える
クライアントOSとして、企業への導入を進めていきたいという。これにあ
たって、このバージョンでは、Windowsクライアントとの共存、操作感の
共通化、ファイルの互換なども実現。ターボリナックスでは、これを
「High Windowsability」と呼んでいる。

Windowsクライアントとの共存では、デスクトップ上に「Windowsネットワ
ーク」が配置され、企業内LANやホームネットワーク内に接続された
Windowsマシンへのアクセスを簡単に行えるという。日本語フォルダや日
本語ファイル名にも対応している。また、パーティション設定ツールソフ
トも用意され、Windowsとのデュアルブートも容易に行えるという。

操作感の共通化では、デスクトップ環境にKDEを採用し、キーボードショ
ートカットの一貫性や、デスクトップへのマイドキュメント、マイコンピ
ュータ、ゴミ箱などのアイコン表示、MSゴシック、MS明朝準拠のリコー
TrueTypeフォントのバンドルなどを実現。従来、設定ファイルなどを書く
必要のあった表示フォントの設定なども、フォントファミリー名とサイズ
を指定だけで簡単に行うことができるという。画面上のフォント表示はア
ンチエイリアス処理され、きれいな表示が可能。

ファイルの互換では、マイクロソフトオフィスと互換性を持つ、
StarSuiteをバンドルし、WordやExcel、Power Pointのファイルを読み書
きすることができる。また、NTFSフォーマットパーティションの読み込み
に対応。NTFSパーティションへの書き込みについては、安定性を重視して
対応していないという。

また、従来の「turbopkg」を発展させる形で「クイック・イン」機能を搭
載。「クイック・イン」はインストールウィザードで、ターボリナックス
から提供されるパッケージをクリックすると自動的に起動。依存関係の解
決、ダウンロード、インストールまでの一連の作業が自動的に行われると
いう。パッケージは、従来通りrpmベースのものとなるが、ターボリナッ
クスから、依存関係が記録されたデータベースが提供され、より確実な依
存関係の管理が行えるという。なお、製品版の「クイック・イン」には
GUIが提供されるが、今回のベータ版にはGUIは付属しない。

「クイック・イン」機能と似たようなものに、Lindowsの「Click-N-Run
Warehouse」があるが、Click-N-Runが年間契約を結ぶ必要のある有償サー
ビスであるのに対して、「クイック・イン」は無償。ターボリナックス本
社事業企画本部プロダクトマネージャの久保和広氏によると「一年で切る
ようなサービスにはしたくない。最低でも二年、三年のメンテナンスが含
まれるような製品にしたい」とのことで、メンテナンスを長期的に無料で
提供する方針であることを伺うことができた。Lindowsについては、「歓
迎すべき競合。ともに市場を開拓していきたい」(久保氏)という。

カーネルは2.6ベース、gccは3.3を採用。カーネルが新しい2.6ベースとい
うことで不安に思う向きもあるかもしれないが、「ターボは伝統的に安定
性を重視している。2.6ベースであっても安定したものをお届けする」(久
保氏)という。

カーネル2.6は、2002年の10月末にfeature freezeが行われ、新機能の追
加は停止。現在は、正式リリースへ向けて安定性を高めるための開発が続
けられている。USB2.0にも対応したUSBドライバ、ALSAサウンドドライバ
の統合、ビデオキャプチャデバイスなどへの対応強化、ACPIによる電源管
理への対応、商用ファイルシステムや大規模ストレージへの対応を含むフ
ァイルシステムの機能強化など、使い勝手の改善から、エンタープライズ
クラスの機能充実までの様々な新機能の搭載が予定されている。ただし、
「Suzuka」は開発途中のため、これらの機能がすべて搭載された形で出荷
されるとは限らない。

そのほか、印刷機能にCUPSを利用し、デスクトップには「印刷モニタ」ア
イコンを配置して、現在の印刷状況を確認することが可能、ファイルシス
テムはExt2/3、ReiserFS、JFS、XFSなどに対応し用途に応じて使い分けが
可能、マウス操作が可能なGUIインストーラ、日本語キーボードの自動認
識、「ATOK X」のバンドルなどの特徴を備える。

このように、様々な面でユーザビリティの向上が図られている「Suzuka」
だが、「これまでは、Linuxは工具、Windowsは文房具といわれてきたが、
今後はLinuxも文房具として使いたい」(久保氏)と、いままで、高機能な
がらも敷居の高い感じもあったLinuxを、使いやすいものにしていこうと
いう方向性を伺うことができた。

取材画像はこちら
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/19/09.html

【レポート】LinuxWorld 2003 - 不景気が追い風となっているLinux市場
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/11/17.html

【インタビュー】Linuxデスクトップの本命を目指すLindows.com CEOに聞く(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/25/20.html

日本語版Lindowsの詳細が明らかに - ATOK標準搭載、ライセンス家庭内無制限
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/22/07.html

ターボリナックス
http://www.turbolinux.co.jp/

(MYCOM PC WEB)

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。