★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 434.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ワードで保存された文書の処理について >お聞きしてもいいでしょうか。
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/434.html
投稿者 QXユーザ 日時 2003 年 8 月 21 日 11:14:26:FY4pYEPQIF7oo

(回答先: お聞きしてもいいでしょうか。 投稿者 エンセン 日時 2003 年 8 月 21 日 10:27:06)

エンセンさま。ご質問を拝読しました。

>ワードは1つのテーマに数十万の文字が保存されています。それが20以上あります。>以前は30以上ありました。

これはやはり、テキストのデータとしては(私の感覚からすれば)途方もなく大きいですね。

>このワードに保存してある文章を、直接QXで開くにはどのようにしたらいいのでしょうか?

これは自分でも写真や表なども入ったWORDファイルをいまQXで開いてみました。
WORDファイルはバイナリファイルですが、むりやりQXで開くと“未知の符号”だらけで
まったく読めません。

そういうわけで、WORDファイルで保存されている文書を有効活用するためには、
まずWORDファイルに収められたテキストデータ(〜.doc)を
テキストファイル(〜.txt)に変換する必要があります。

つまり、WORD文書をWORDで開いて、ツールバーの「ファイル」のなかの
「名前を付けて保存」を選択し、保存の形式を「WORD文書」でなく「テキストファイル」
にして「保存」するわけです。(ここで「改行つきテキストファイル」を選ぶと
テキスト文書がぶつ切りになって保存され、厄介な結果を招くので、「テキストファイル」
だけの保存形式を選んで下さい。)

こうしてあなたのパソコンにはWORDファイルで当該文書を保存しているフォルダに、
あらたに同じ文書を収めたテキストファイルが作られました。

このテキストファイルのほうを、QXエディタで「開く」のです。

そして、もし膨大な文書を小分けにしたいのなら、その文書をQXエディタで
開いた状態のまま、QXエディタで「新規文書」作成を選択し、まっしろな新規の
文書作成ウィンドウを開きます。ここに、必要な部分だけコピー&ペイスト(コピペ)
して小分けした文章を貼って、「名前を付けて保存」で適当な名前を付けて
(たとえば元の巨大ファイル名のうしろに連番を振るとか)、それを保存する、
という作業を何度か繰り返すことで、元の巨大な文書を小分けにしてテキストファイルで
保存することができます。


>それと、まだためしていないのですが、QXに表示したURLは直接クリックして、>それを表示できるのかな?

QXの画面に出ているURLは、ダブルクリックするとウェブブラウザが作動して
インターネットにつなげることができます。

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。