★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 592.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
クエスチョンさんの説明で明解です。
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/592.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 8 月 26 日 03:48:21:QeeQrBW7FOUsw

(回答先: やはり小生のにらんだとおりでした。複数画像アップのテスト成功です。 投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 8 月 26 日 00:58:23)

インターネットとは学習できる場所でもあります。

HTML構造を説明しているサイトはけっこうあります。

------------------------
BIGLOBEによるHTML解説

http://homepage.biglobe.ne.jp/product/index.html

[2] HTMLって?

HTMLとは何でしょうか?
WWWの基本的なしくみは、パソコンをはじめ、ネットワークへ接続するそれぞれ異なる環境のコンピュータから、すべての情報が同じように見られるように、という目的で作られました。

そして、情報共有を実現するために、HTML(HyperText Markup Language) というドキュメントの記述形式が生まれたのです。
すべてのホームページは、このHTMLで書かれています。
このHTMLを覚えると、簡単にホームページを作れるようになります。

HTMLで書かれたファイル(HTMLドキュメント)は文字だけのファイルであるため、データ量が他の形式のデータ(画像、音声、動画、プログラムなど)と比べて小さいという特徴があります。 文字だけの場合、ネットワークを介してすばやい情報のやり取りが可能になるメリットがあります。

HTMLファイルの中には、テキストによる情報と、その中の「どれが見出し」で「どれが段落」なのかなどを示す HTMLタグ と呼ばれるものが含まれています。そして、あるHTMLファイルを読み込んだブラウザは、このHTMLタグの指示に従って文章をレイアウトした上で、ディスプレイ画面上にホームページを表示します。

ただし、HTMLタグは文書の構造や文字の相対的な大きさなどを指示するだけなので、あなたの作るホームページの見え方は、見る人が使うブラウザによって変わってきます。

パソコンで使われているブラウザは主に以下の2つです。


Internet Explorer  (インターネット・エクスプローラ:Microsoft社)
Netscape Navigator(ネットスケープ・ナビゲーター:Netscape Communications社)
現在はインターネット・エクスプローラがよく使われますが、ネットスケープ・ナビゲーターを使用する人たちにも同じように見えるかどうか、確認しておくのが理想的と言えるでしょう。

[7] 画像の表示方法     
 http://homepage.biglobe.ne.jp/product/manual16.html


画像ファイルをページに張り込むときには、このタグを使います。
このタグの場合には、閉じるタグは要りません。
「""」のあいだに画像ファイルの名前を記してください。

※注意事項
HTMLファイルと画像ファイルの位置関係
[6] リンクの指定方法 でもお話ししたとおり、HTMLファイルに他のファイルを取り込むときには、その相対的な位置関係が問題になります。

たとえば「/~taro/」のディレクトリに、「index.html」ファイルとその中で使われる「image.gif」ファイルが置かれていた場合には、HTMLファイル内での記述は

となり、きちんとブラウザ画面上で、この「image.gif」ファイルが表示されます。

/~taro/index.html
/~taro/image.gif

しかし、もしこの「index.html」ファイルが「/~taro/」よりさらに1つ下のディレクトリ「subdirectory」に置かれた場合には、「image.gif」画像ファイルは表示されません。
HTMLファイル内の記述

がそのままなので、ブラウザが「/~taro/subdirectory」ディレクトリの中で「image.gif」を探してしまい、それを見つけだせないからです。

/~taro/subdirectory/index.html
/~taro/image.gif

そこで、この画像ファイルをきちんと表示させるためには、HTMLファイル内の記述を

に変えます。
「../」は一つ上の階層にあるディレクトリを指すものです。

------------------------
[1] WWWとホームページ

http://homepage.biglobe.ne.jp/product/manual01.html

ホームページを作るとき、多少はインターネットに関する知識が必要です。基礎的な知識を中心に、一緒に楽しく学んでいきましょう!
WWW (World Wide Web:ワールドワイドウェブ) とは何でしょうか?
ずばり言えば、インターネットで情報(「データ」とも言います)をやり取りするしくみの1つです。ここでは、「クライアント」「サーバ」と呼ばれるネットワーク通信に必要なコンピュータが使われています。

「クライアント」「サーバ」についてご紹介します。ホームページを作るとき重要です。

すべてのコンピュータは、インターネットのようなネットワーク環境において、それぞれの役割分担を持っています。
ここで、役割ごとにコンピュータを分けると、「クライアント」と「サーバ」の2つとなります。

「クライアント」とは、あなたが今お使いになっているパソコンのことです。簡単に言うと 情報を引き出すための「個人的なコンピュータ(=「パソコン」)」です。
「サーバ」とは、インターネット上の情報を所有し、クライアントからのアクセスに応じて、クライアントにデータを送りだすコンピュータのことです。

この2つは、どうして別々の役割を持っているのでしょうか?
ネットワークのような世界では、膨大な情報があり、それを扱うには、容量が大きい&処理能力の高いコンピュータが必要です。しかし、あなたがお使いになっているパソコンでは対応しきれないため、「サーバ」が使われます。
ただし、「サーバ」は万能ではないため、「クライアント」や他の「サーバ」と負荷を分担しながら、多くの「サーバ」同士でお互いに情報をやり取りするようになっています。

「クライアント」と「サーバ」の役割や違いはおわかりいただけましたでしょうか?
「クライアント」と「サーバ」の違いについて、もう少しわかりやすい例を挙げましょう。

インターネット上の情報には、ホームページ、画像、音声、文章などいろいろありますが、ここでは例として、ホームページとします。
あなたのパソコンで作ったホームページを公開するときには、必ず「サーバ」に登録する必要があります。
そして、ホームページを見に来る人たちは「サーバ」にアクセスして、あなたの作ったホームページを見ます。(ただし彼らは、あなたの「クライアント(パソコン)」にアクセスすることはありません。)
すべての情報のやり取りは「サーバ」を介して行われます。


さて、ホームページを見るのに必要なソフトがありますが、ご存知ですか?

そうです、あなたがたった今このホームページをごらんになるのに使っているソフトです! そのソフトは ブラウザ と呼ばれています。
米 Microsoft 社の「インターネット・エクスプローラ」や米 Netscape Communications 社の「ネットスケープ・ナビゲーター」というブラウザがよく使われます。

このブラウザで、情報が登録されているサーバまで、情報を送るようにリクエストします。
サーバがそれに応えて画像や音声、文書、動画その他の情報を送り出し、それを受け取ったブラウザがあなたのパソコン画面上に情報を表示(または再生)します。

ブラウザからあるデータをリクエストする場合には、そのデータ名とそれが置かれた「場所」を指定します。この時、使われるのが
URL(Uniform Resource Locator)です。ホームページアドレスとも言います。


(例)  http://homepage.biglobe.ne.jp/info/index.html
 http://www.biglobe.ne.jp/
 などなど


あなたのパソコンで作ったホームページを、インターネットにつながったサーバの中に置き、さらにそのホームページのURLをもっていないと、他の人たちはあなたのホームページを見ることができません。
従って、あなたがホームページを作った後で、ホームページ作成に使ったすべてのファイルをサーバ(=BIGLOBE で動いているサーバコンピュータ)の中の、あなたの領域に転送する必要があります。
 

-----------------


 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。