★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 696.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
【スーパーコンピュータ関連】米エネルギ省がスパコンの提供で米IBMと契約,最高演算速度は約467兆回(BizTech)
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/696.html
投稿者 シジミ 日時 2003 年 8 月 30 日 09:00:40:1VmSkkGasXps6

(回答先: 【スーパーコンピュータ関連】世界のスーパーコンピュータ事情(CNET) 投稿者 シジミ 日時 2003 年 8 月 30 日 08:55:16)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20021120/3/

米エネルギー省(DOE)は,世界最速のスーパーコンピュータ2台の構築で米IBM社と2億1600〜2億6700万ドル規模の契約を結んだ。DOEが米国時間11月19日に記者会見にて契約に関する発表を行う。スパコン2台を組み合わせた演算速度は,最高で毎秒467兆回(テラFLOPS)に達するという。

 この2つのシステムを合わせた演算能力は,先ごろ発表された「TOP500 List of Supercomputers」の500台すべてを合わせた演算能力を上回るという。

 「ASCI Purple」と呼ばれるシステムは,現在最速のコンピュータの2倍に該当する最高100テラFLOPSの演算能力を提供する。同システムは,POWERをベースとした「eServer」システムのクラスタと同社のストレージ・システムで構成される。

 「ASCI Purple」のオペレーティング・システムは「AIX 5L」。IBMの次世代マイクロプロセサ「POWER5」を1万2544個を使用する。これらプロセサは,196台のコンピュータに格納され,メモリー帯域幅は1秒間にDVDの映画3万1200本分に該当する15万6000Gバイトを提供する。すべてのコンピュータは,超高速ハイウェイを介して相互接続される。相互接続の帯域幅は1万2500Gビットになる。平均的なデスクトップPCの40万倍に該当する50Tバイトのメモリー(50兆ユニット)を搭載する予定。

 同スパコンは,ASCI(Advanced Simulation and Computing)プログラムの第5世代のシステムとなる。DOEの国家核安全保障管理局(NNSA:National Nuclear Security Administration)は,地下実験を実施することなく核貯蔵庫を安全に管理するために,同システムを使用して米国が保有する核兵器の経年変化とオペレーションをシミュレートする。

 2番目のスパコンは「Blue Gene/L」と呼ばれる調査向けマシン。現在,政府のASCIプログラム向けにIBMとDOEが新しいアーキテクチャの開発を進めている。完成時には,プロセサ13万個を搭載し,理論上の最高値として367テラFLOPSの演習速度を実現する。データ処理速度は1Tビット/秒で,これは1万台の気象衛星から転送されるデータ量に該当する。

 同システムは,乱気流,材料の経年変化や,高性能爆弾など国家レベルで関心の高い物理現象のシミュレーションといった幅広い科学アプリケーション・スイートの開発と実行に使われる予定。

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。