★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > IT1 > 772.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
伝書鳩(通信)とマウス(コマンド信号送信)の構造
http://www.asyura.com/0306/it01/msg/772.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 9 月 02 日 21:01:21:QeeQrBW7FOUsw

(回答先: 伝書鳩、伝書鳩にもなれず・・・・ 投稿者 愚民党 日時 2003 年 9 月 02 日 20:08:45)


マウスの構造 機械式マウスの構造

マウスを動かすと、底部にあるボールが机の上をころがります。このボールの横方向と縱方向の回転量と回転方向を調べると、マウスの縦横の移動量と移動方向がわかります。マウスの移動情報の信号は、制御チップによってカウントされ、相対座標データとしてパソコンへと送られます。



マウスの構造 光学式マウスの構造

機械式マウスには、ローラーとボールの接触部にゴミがひっかかったり、摩擦の低い机の上ではボールがスリップしてうまく使えないという弱点がありました。それらを克服したのが光学式マウスです。光学センサによって、机の上の模様や微妙な凹凸を毎秒数千回のスピードで読み取り、マウスがどの方向にどれくらい移動したかを検出します。

http://kyoiku-gakka.u-sacred-heart.ac.jp/jyouhou-kiki/1301/index.html

 次へ  前へ

IT1掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。