★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件5 > 117.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
検察の裏金疑惑を告発した元大阪高検公安部長三井環氏が外人記者クラブに登場(ビデオニュース・ドットコム)
http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/117.html
投稿者 新規投稿 224 日時 2003 年 6 月 04 日 05:24:48:

検察の裏金疑惑を告発した元大阪高検公安部長三井環氏が
外人記者クラブに登場

(ビデオニュース・ドットコムはこの会見の模様をノーカットで無料放送中です。)

三井環(みついたまき)氏は、秘密捜査に使われるための調査活動費が、検察庁
幹部によって裏金として飲み食いに使われていた実態を、初めて現職の検察官と
して告発した元大阪高検の公安部長です。

会見を見ていただければわかりますが、三井氏は2002年初頭、大阪高検公安
部長当時、実名での調査活動費問題の告発を決心し、マスコミ各社と接触を始め
ていました。そして、いざテレビ朝日の『ザ・スクープ』で鳥越俊太郎キャスター
のインタビューを受けることになっていた4月22日の早朝、「捜査情報を教え
る見返りに、元暴力団組員から高級クラブで接待を受けた」、などとして逮捕さ
れ、11ヶ月間、保釈も認められず拘留されてきました。

この逮捕を受けて、法務省は三井氏を以下のような理由で、懲戒免職にしていま
す。
<2002年5月10日法務大臣コメント>
http://www.moj.go.jp/SPEECH/COMMENT/comment0104-002.html

しかし、三井氏はこの逮捕を「でっち上げの口封じ逮捕」と断言し、法的措置も
辞さない構えを見せています。

昨年の7月30日、大阪地裁の201号法廷で開かれた初公判では、公訴棄却を
求める三井弁護団と、9人もの検事が顔を揃えた検察側との間で白熱した攻防が
繰り広げられました。

三井被告は意見陳述の中で、「どちらが正義でどちらが犯罪者なのか!卑劣な人
間は誰か。よく考えていただきたい」と、現職検事の迫力で原告側の検事たちを
睨みつけました。

調査活動費は検事総長の他、最高検次長、各高検検事長、各地地検検事正だけに
与えられた特権的な予算で、情報提供などで捜査に協力した人に対して極秘裏に
渡す謝礼などに充てるために設けられた、領収証不要の機密費の一種です。

1998年度には総額で約5億5235万円でしたが、この問題は表面化してから急
激に減額され、2000年度は約2億2582万円、2002年度には約8000万円に
なっています。

その調活費が、使途の明示が要求されていないのをいいことに、検察幹部によっ
て私的な飲食はもとより、ゴルフやマージャンなどの遊興費として利用される習
慣が常態化しているというのです。

調活費をめぐっては、仙台市民オンブズマンが2001年から検察庁の資料を情
報公開請求して調査を始めていて、2001年10月には、「調査活動費は裏ガ
ネとなっていた疑いが濃い」と発表しています。続いて同12月には週刊朝日が、
続いて週刊文春が追及に乗り出し、2002年の初頭にはマスコミ各社が動き出
していました。

こうした中、実名で内部告発の意思を固めた大阪高検の三井環公安部長に対して、
マスコミ各社が接触を始めました。4月22日にはテレビ朝日「ザ・スクープ」の
鳥越俊太郎キャスターが、24日にはMBSが三井部長にインタビューする予定で
した。また国会では、民主党の菅直人代表が、マスコミ報道を受ける形で国会で
政府を追求する動きを見せていました。

しかし、大阪地検は22日朝、マンションの登録免許税を不正に免除させた詐欺容
疑など、現職の検察公安部長を逮捕するには余りにも不自然な容疑で、三井部長
を強引に逮捕しています。実に鳥越氏のインタビューの6時間前でした。

11ヶ月間の拘留を経て今年2月に保釈された三井氏は、検察との真っ向勝負の
姿勢を崩していません。それどころか、検察幹部が調査活動費の実態を認めて謝
罪するまでは、一歩も引かないと宣言しています。

その三井氏が、「日本のマスコミは検察に遠慮して事実を報道できない腰抜けば
かりだから、あえてここにやって来た」と、東京・有楽町の外人記者クラブに登
場し、熱い思いのほどを語りました。

検察幹部ならずとも、しばらく三井氏の動きからは、目が離せなくなりそうです。
さて、捜査情報をリークしてくれる検察とは、記者クラブという枠組みを通じて
持ちつ持たれつの関係にある大手報道機関が、今日の三井氏の会見をどう報じる
でしょうか。要注目です。

http://www.videonews.com/asx/fccj/060303mitsui_300.asx

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<ビデオニュース・ドットコム>
http://www.videonews.com
<お問い合わせ>
info@videonews.com
<ML退会手続き>
videonewswatch4-unsubscribe@videonews.com
まで現在このメールの受信に使われている
アカウントから空のメールをお送りください。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 次へ  前へ

日本の事件5掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。