★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件5 > 429.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
トップクラスの成績、事件後も休まず登校…12歳少年(読売新聞)
http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/429.html
投稿者 えーてる 日時 2003 年 7 月 10 日 13:15:33:xj8frcsFcAfdI

 法や社会の想定を超える事件が起きた。長崎市の幼稚園児、種元駿(しゅん)ちゃん(4)は、12歳の中学生に殺され、その少年に刑事罰は科されない。何が少年を犯罪に駆り立てたのか。駿ちゃんをビルから突き落とした瞬間、少年の目に映っていたものとは――。

 「1学期の期末テストは500点満点で465点だった」。少年が通う中学の校長らは9日、痛切な表情で少年の成績を読み上げた。「学級でトップクラスの成績」。英語、数学、国語、理科、社会の5教科は優れ、美術や体育は得意ではなかったという。

 駿ちゃんが殺害された1日は火曜日。

 校長によると、少年はその後も休まずに登校、変わった様子もなかった。「おとなしい性格。部活動には入らず、読書が好きで、最近は三国志を読んでいたようです。事件を聞き、大きな衝撃を受けました」。校長は資料を持つ手を震わせ、やるせない様子で語った。

          ◇

 少年は市内の高層集合住宅に住んでいた。両親との3人暮らし。1階のエレベーター前の長いすにぽつんと1人、腰掛けているところを、住民はしばしば目に留めている。

 住民によると、少年はこの数か月で、ぐんぐん体格が良くなった。中学に進学して着るようになった学生服のせいもあって、一見、高校生と錯覚するほどという。だが、顔つきは幼いままで、「近くで見れば中学生とわかる」という。

 「どこにでもいる普通の男の子」「家族で買い物に出かけたり、幸福そうだった」。隣人の多くがそんな印象を持っていた。

 弟が同級生という10代の会社員は「よく一緒に通学していた。じゃれあったりして、いつも楽しそうだったのに、なぜ……」と、言葉を切った。弟は強いショックを受け、自宅でふさぎ込んでいるという。

 しかし、少年の異変に気づいた住民もいた。

 60代の主婦は今年5月中旬、下りのエレベーターで少年と2人きりになった。その時、少年は突然、怒りだした。「こがんとばつけて(こんなのつけて)」。エレベーター内に設置されたばかりの防犯カメラを見つけると、主婦につり上がった目を向けた。「怖かった。何をされるかわからない不気味さを感じた」

 カメラは、2年前と3年前にそれぞれ、住宅施設内で男児が何者かにわいせつ行為をされ、家に泣いて帰った事件が起こったことをきっかけに、自治会が設置させたものだった。

 主婦は今、少年の異様な反応と駿ちゃん殺害をだぶらせている。(読売新聞)
[7月10日10時36分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030710-00000201-yom-soci

 次へ  前へ

日本の事件5掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。