★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件6 > 656.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: 75年の歴史をもつ国民救援会も知らないでよく日本共産党や左翼について語れるな。げらげら
http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/656.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2003 年 7 月 31 日 21:03:16:0iYhrg5rK5QpI

(回答先: 75年の歴史をもつ国民救援会も知らないでよく日本共産党や左翼について語れるな。げらげら 投稿者 やめろ!! 日時 2003 年 7 月 31 日 18:34:26)

あまり引用したくはないのですが、やめろさんの「國救」とやらを東亜日報というページから転載します。

やめろさん、「知っている知っていない」だけがものごとの判断基準じゃないですよ。ニュースを知ってわからない言葉が出てくる、そこで私はインターネットで調べる。
時間はかかるけど丁寧に調べております。
国民救援会という名前は知らないけれど、若干ニュアンスは違いますが救対のことですね。

ところでやめろさんの披瀝された考えでは、長崎の事件の解釈と広島。新潟の銃撃事件と、そして長崎満氏への痴漢現行犯逮捕攻撃と、日共だけではなく日本の反戦勢力、労働者市民および在日コリアン、みな権力の手先から銃撃による恫喝を食らっている現実について、私はあなたの考えについてお聞きしているのにあなたはまったく誠実な対応をしていない。

問題をはぐらかして「知識の有無」を基準に相手を罵倒する手法は、ま、スターリンの絶叫のようなものです」。阿修羅でその内実を知らせれば知らせるほど、日共の現実がよくわかるというものです。

いやはや、ここまでとは。あらためて驚きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7月18日記事
http://216.239.33.104/search?q=cache:UyZP2HxXybIJ:www.worldtimes.co.jp/j/kyousan/ks030718.html+%E9%95%B7%E5%B4%8E%E6%BA%80&hl=ja&ie=UTF-8


国救支援の痴漢有罪者が盗撮で逮捕
党直系団体が冤罪運動した長崎容疑者
 10日深夜、都営地下鉄大江戸線の電車内で向かいの席に座って寝入っている女性の下半身を携帯電話のカメラで盗撮した男が、シャッターの音に気づいた乗客に取り押さえられ、都迷惑防止条例違反の現行犯で練馬署に逮捕された。

 練馬署によると、この男を取り押さえた乗客は男性と女性の2人の会社員で、大江戸線の終点・光が丘駅に近い豊島園駅で同署の警官に引き渡された。

 同署に連行された男はしばらくすると氏名を自白、また所持品からも本人を確認、東京都練馬区光が丘に住む長崎満容疑者(46)と分かった。

 調べの中で犯歴も確認、1997年10月1日に西武池袋線で痴漢行為で逮捕されていた。マスコミが関心を示したのはこちらの痴漢事件で有名になった人物だからだ。

 この痴漢事件は、後に日本国民救援会(国救)など共産党傘下団体がバックアップした約5年に及ぶ痴漢冤罪闘争で注目された。刑は昨年9月に最高裁が上告を棄却して罰金5万円の有罪刑が確定したが、長崎容疑者は昨年7月に「痴漢冤罪被害者ネットワーク」を結成し、代表に就任していた。

 97年に痴漢行為を働いた長崎容疑者は、日本共産党の中央機関紙「しんぶん赤旗」を印刷している同党直系の印刷会社「あかつき印刷」の社員で党員だった。長崎容疑者は無実を主張、あかつき印刷労組は同印刷社内に「冤罪」を主張する支援団体「長崎満さんを守る会」を設置した。

 また、同印刷会社は多数の共産党関連団体、共産党議員や議員団のホームページを作成しているが、「長崎満さんを守る会」のホームページも作成するなど組織丸抱えの支援体制を取った。

 国救も「東京・痴漢冤罪長崎事件」として抗議行動や支援集会、裁判所への異議申し立て要請、組織的な裁判傍聴など活発に取り組んだ。ところで、国救は戦前の治安維持法による共産党員への「政治・思想弾圧」を理由に設立された。

 主に同党員や関係者が逮捕される事件に対して「政治弾圧」ととらえる傾向があり、「不当逮捕」や「冤罪」を主張して、世論形成を行うとともに裁判に圧力を掛け、階級的敵とみている「国家権力」を批判する運動を展開してきた。

 このため、国救が支援に乗り出したことは、共産党側が長崎事件を政治的な意味を持った事件としてとらえたと見ることができる。さらに、新日本婦人の会、印刷総連など全労連系労組といった共産党直系の団体が長崎容疑者の支援活動を行った。

 長崎容疑者らは共産党系組織をバックとした「痴漢冤罪運動」に手応えを得ると、「痴漢冤罪被害者ネットワーク」を発足させ、マスコミに登場するなど統一戦線を拡大した。10日の盗撮容疑で逮捕された日も、ビラの配布活動を行っていた。

 このような背景から、長崎容疑者が盗撮容疑に対して「冤罪」運動を起こすかどうかが注目される。

 盗撮容疑について同容疑者は「酔って覚えていない」と主張しているが、練馬署によると逮捕時の同容疑者は、記憶を失うような泥酔状態ではまったくなかったという。

 また、長崎容疑者が乗客に取り押さえられる時に撮影した写真データを消去し、破壊した携帯電話について、画像を復元できるか調べている最中だという。

 だが、今回の場合、目撃者の存在する現行犯逮捕であることから、痴漢行為の時のような運動は難しいと予想される。

 新日本婦人の会や全労連のホームページのリンク集には「長崎満さんを守る会」のサイトへのリンクが載っていたが、今はない。

 「痴漢冤罪被害者ネットワーク」のホームページにも長崎容疑者の名前は現在消えている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

7月31日の記事

長崎容疑者を東京地検が起訴
国救支援のヒーローが“女性の敵”に
 日本共産党系の人権団体・日本国民救援会(国救)が、「東京・痴漢冤罪(えんざい)長崎事件」として全面支援した「痴漢冤罪被害者ネットワーク」元代表・長崎満容疑者は、都営地下鉄電車内で女性の下半身をカメラ付き携帯電話で盗撮した都迷惑防止条例違反罪で29日に東京地検に起訴された。

 長崎容疑者は盗撮容疑で10日に練馬署に逮捕された当初は、「酒に酔って覚えていない」と主張していたが、起訴された段階では「むらむらしてやった」と、起訴事実を認めているという。

 都営地下鉄大江戸線の電車内で、向かいに寝ていた29歳の女性の下半身を携帯電話のカメラで数枚撮影したという起訴状から、長崎容疑者は複数回シャッターを切り、盗撮を行っていた状況が浮かび上がった。

 一方、「痴漢冤罪被害者ネットワーク」のホームページによると、長崎容疑者と接見した弁護士などから情報を収集し、検討した結果、長崎容疑者を同ネットワークの代表から更迭し、会員からも除名したという。同容疑者からも「運動の一切から身を引きたい」という申し出があったという。

 また、長崎容疑者は日本共産党の機関紙などを印刷しているあかつき印刷社員も盗撮で逮捕された後に辞めた。1997年に起こした痴漢行為では冤罪を主張し、昨年、最高裁で有罪が確定しても冤罪運動の“顔”として運動をしていた。が、その根拠は「長崎さんがそんなことをするはずがない」という周辺からの支援、国救などの“声の大きさ”によるものだっただけに、盗撮という性犯罪は共産党系団体による長崎事件の冤罪運動の信用を問う要素となりそうだ。

 共産党の中央機関紙「しんぶん赤旗」は2000年3月14日付で、東京簡易裁判所が同13日に有罪判決を下したのに対し「長崎事件で罰金判決」「支援者らが『不当』と抗議」などの見出しで、痴漢被害を訴えた女性について「不自然で矛盾した証言」「間違った訴え」など党員・長崎容疑者と支援者らの主張をつづった。

 国救の機関紙「救援新聞」01年12月5日付によれば、長崎事件を「1997年10月、西武池袋線の電車内でちかんの現行犯として長崎満さんが逮捕され、21日間拘留ののち起訴。長崎さんは一貫して無実を主張しましたが、『被害者』という女性の証言のみを採用し、1、2審とも罰金5万円の有罪判決…」とある。なぜ、無罪なのかという根拠は明言されていないが、「私たち地元で応援してます 長崎満さんと家族を守る光が丘の会」と題する記事内では、「『長崎さんはそんなことする人じゃない』。事件を知った時、長崎さんと同じマンションに住む」女性がそう思った、という話や、支援運動に何人参加したとか、運動の団結ぶりが誇示されている内容だ。

 また、昨年9月に長崎容疑者の痴漢事件が最高裁で有罪と確定した後の「救援新聞」02年10月15日付は、「長崎さんと守る会」の活動の中で「他の痴漢冤罪被害者12人と一緒に『痴漢冤罪被害者ネットワーク』を結成し」、マスコミにも注目され「運動がさらに広がってきた矢先の不当決定でした」と最高裁を批判。さらに、「最高裁へ怒りの運動の継続を」との見出しの記事では、「同じ職場で働く女性も『長崎さんは痴漢をするような卑怯な人ではありません。5年間も家族の生活が脅かされるのはおかしいです。絶対に無罪です』と、怒りの声が相次ぎました」と紹介した。

 痴漢事件で長崎容疑者を支援した共産党系団体は、痴漢被害を訴えた女性に対しては微塵(みじん)も同情せず、「長崎さんはそんなことをする人ではない」という女性支援者のコメントをも引用しながら運動を広げた。そのイメージは、電車内で居眠り中の女性の下半身を複数回盗撮し、乗客に見つかるとカメラ付き携帯電話を壊して証拠隠滅まで図った卑怯な行為の今回の事件で崩れ去り、“女性の敵”へと一転したと言えよう。


 次へ  前へ

日本の事件6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。