★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争35 > 465.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ブッシュ政権のピョンヤン連絡事務所=統一教会
http://www.asyura.com/0306/war35/msg/465.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの1 日時 2003 年 6 月 08 日 08:57:12:

(回答先: 在日右翼=暴力団がキム・ジョンイルの核兵器開発の資金を提供 米国務次官が証言 投稿者 庵斗弐尾蔵虫 日時 2003 年 6 月 08 日 04:23:09)

■大ブッシュが、統一教会の洗脳集会に常日頃顔を出す事実は、広く知られている。大ブッシュは、文鮮明から資金提供を受けてきた。そして、統一教会は、キリスト教原理主義者指導者を篭絡することで、キリ原と福音派の票を小ブッシュに投票させた。小ブッシュの当選は、在日邪教、統一教会の貢献による。その統一教会が、北朝鮮の国家中枢に入りこんで、北と太いパイプを作っている。北朝鮮に大金を注ぎ込んでいる。ブッシュのスポンサーが同時に北朝鮮のスポンサーでもある事実は、なにを意味するか?ブッシュは、統一を通じて北朝鮮と繋がっている。裏の対話ルートが存在して、何一つ不思議はない。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
▲北朝鮮の最高権力機構にしっかり食い込んだ統一教会
北朝鮮の主な権力機構
http://www.jrcl.net/web/frame02I.html
核心をなす権力機関として、労働党、人民軍、政務院(内閣―党の決定履行を要求される行政機関)などが存在している。そして日本のマスコミなどであまり明らかにされていないが、最も権力を持っているのが執務室という金正日直属の機関だと言われている。日本で言えば首相官邸、韓国だと青瓦台(大統領府)に該当する。
労働党は、人事権を掌握しているからもちろん権力の核心をなしている。だがそれより上に位置しているのが執務室だと理解していい。執務室は金正日の直接の指示の下、外貨獲得など様々な活動を行う。労働党や軍をさしおいて独自の領域、ネットワークを持っている。

ここ数年で明らかになったことは、この執務室が統一協会系列の企業集団とかなり親密だということだ。統一協会関係の幹部や「信者」が相当数ピョンヤンに入っており、ホテル関係の事業などにかなり浸透しているらしい。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
↑金正日直属の執務室。外貨獲得が主たる業務。

北朝鮮の外貨獲得手段とは、なに?松茸?高麗人参?ダイエーの9800円のスーツ?そんなもんろくな金になりません。勿論、本命は「麻薬」と「偽札」です。金正日が実権を掌握している一つの理由が、潤沢な外貨獲得手段を持っているという事実です。息子の正男君がイラクへのミサイル輸出の代金回収に日本へ来て、入管に捕まったが、まさにこういう、他の幹部には出来ない「外貨獲得」が、金一族の実権を支えています。

その「執務室」に、統一協会が深く食い込んでいる。これは、なにを意味するのでしょうか?統一が、南米で麻薬事業に長年従事していること、蜜月関係にあるブッシュ元大統領もCIA麻薬組織の元締めであることを考え合わせなければならないでしょう。統一が、北朝鮮の生産する覚醒剤、ヘロイン、コカインなどの流通に関わっていると考えます。それも、大ブッシュの認知・後援の上で。 北朝鮮・ブッシュ一派が、統一協会を介して繋がっていると考えます。

北朝鮮のとる政策は、ブッシュ一味の利益を計るもの。テポドン発射がその好例だが、さて次になにをやるのでしょうか?アフガンに絡めて、小ブッシュと背後の利権屋のために、大ブッシュは北朝鮮になにをさせようとしているのでしょうか?北朝鮮は、第二のラディンになり、ブッシュの背後の軍産複合体と石油メジャーの利益に寄与するのでしょう。

その日本における手先が、当然ながら統一協会。そして、統一信者の顔をした北朝鮮の【草】も多数紛れ込んでいる筈です。

 次へ  前へ

戦争35掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。