★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争37 > 196.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
朝日新聞【情報源」の英科学者遺体で発見 イラク脅威誇張報告疑惑 】大手新聞社が何でこんなに時間が掛かるのか疑問あり。
http://www.asyura.com/0306/war37/msg/196.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 7 月 19 日 00:46:44:

http://www.asahi.com/international/update/0719/001.html
情報源」の英科学者遺体で発見 イラク脅威誇張報告疑惑

 英政府がイラクの大量破壊兵器の脅威を誇張した疑惑をめぐって、フーン国防相がBBCの「情報源」と名指しした科学者の遺体が18日、発見された。警察で死因を調べているが、独立機関による情報操作疑惑調査を求める圧力が、さらに強まりそうだ。

 亡くなったのは、国防省顧問の微生物学者で国連査察の経験もあるデービッド・ケリー博士(59)。17日午後、オックスフォード近くのアビンドンにある自宅から散歩に出たまま行方不明になった。18日朝、8キロ離れた場所で遺体が見つかった。

 今年5月、BBCのギリガン記者は、「英政府はイラクの脅威を誇張するため、イラクが45分以内に大量破壊兵器を実戦配備できるという情報を報告書に盛り込ませた」と報じた。政府はこの報道を否定してBBCに謝罪を要求。BBCが断ったため、全面対立の様相を強めた。

 フーン国防相は今月9日、ケリー博士がギリガン記者の「情報源」だと名指しし、BBCへの圧力を強めた。ケリー博士は自発的に、ギリガン記者との事前接触の事実を申告したという。

 英下院外交委が15日、ケリー博士を召喚し、事情を聴いたところ、博士はギリガン記者の取材に応じたが「45分以内に実戦配備」という情報は話していない、と語った。

 BBCは「情報源の秘匿」の原則を守り、いかなる特定も拒んでいる。このため国防省は、ケリー博士をスケープゴートにしてBBCを守勢に追い込み、この問題の決着を図ろうとした、との観測が出ている。

 この疑惑をめぐって、下院外交委は今月7日、疑惑の中心人物だった首相府のキャンベル報道・戦略局長については「情報操作の疑惑なし」との結論を出したが、「45分以内」情報の信憑性(しんぴょうせい)や報告書に盛り込まれた経緯は未解明。このため、外交委では権限が弱く十分な調査がなされていないとして、独立司法調査を要求する声が議会で出ていた。「情報源」の一人と名指しされた人物が亡くなったことで、政府が情報操作をしたかどうかを追及する世論が強まりそうだ。

(07/19 00:03)

 次へ  前へ

戦争37掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。