★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争38 > 119.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
自称名探偵電網捜査:朝日【ジャカルタ】直径約2メートル、深さ約50センチの穴?
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/119.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 8 月 06 日 10:48:52:CjMHiEP28ibKM

自称名探偵電網捜査:朝日【ジャカルタ】直径約2メートル、深さ約50センチの穴?

日経の電網記事にはない紙面の本文に:

国家警察スポークスマンは5日夜、今回の事件では「バリ島事件で使われ多タイプと似ている高性能爆弾が使用された可能性が高い」と述べた。

私は、バリ島の爆弾は、イスラエル製の小型核爆弾説を取っている。この板に当時、何度か投稿した。

諸兄姉のご研究に期待する。

http://www.asahi.com/international/update/0805/008.html
 
爆弾テロ、13人死亡 ジャカルタの米系高級ホテル

ジャカルタ市内の爆発現場で規制にあたる警官=AP
 5日午後0時半(日本時間同2時半)過ぎ、インドネシアの首都ジャカルタ中心部にある米国系高級ホテル「JWマリオット」(33階建て)で大きな爆発があり、国家警察によると少なくとも10人が死亡、約100人が負傷した。インドネシア赤十字によると、死者は13人、負傷者は約150人。死者のうち少なくとも1人は外国人で、オランダ人とみられる。負傷者にも多数の外国人がいる模様。日本人が巻き込まれた情報はない。ホテルの玄関前で爆弾を積んだ車が爆発したとみられ、国家警察はテロ事件として捜査を始めた。

 インドネシアでは昨年10月、バリ島で爆弾テロ事件があり、200人以上が死亡した。その実行犯で東南アジアのテロ組織「ジェマー・イスラミア(JI)」構成員の判決(求刑は死刑)が7日に言い渡される予定で、国家警察は、今回の事件にもイスラム過激派が関与している可能性が高いとみている。

 国家警察のバクティアル長官は5日夕、「今回の事件は、バリ事件と似ている点が多い。自爆テロかどうかはまだ不明だ」と述べた。ホテル玄関の車寄せで、バンに仕掛けられた爆弾が爆発したとみられ、現場のコンクリート地面には直径約2メートル、深さ約50センチの穴が開いているという。バンの周囲には遺体の一部が散乱しているというが、自爆したとすれば犯人のものか、周辺にいた被害者のものかはわかっていない。

 マリオットは最上階近くまで、隣にある二十数階建ての商業ビルも最上階まで窓ガラスが割れた。ホテル従業員によれば、1階ロビーの被害が一番ひどく、天井に穴が開いて壊滅状態だという。被害者の多くは、ロビーや隣にあるコーヒーショップにいたとみられる。コーヒーショップはビュッフェ形式の昼食で人気があり、多くの食事客がいたらしい。また周囲の車10台以上が破壊された。

 負傷者は市内の3病院に運ばれている。日本人の被害は伝えられていないが、日本大使館で確認を急いでいる。

 マリオットは01年9月に開設された客室約330室の大型ホテル。米国大使館など外交使節の利用も多く、7月4日の米国独立記念日の行事にも使われた。長期滞在者用のアパートも併設されており、日本人も利用している。ジャカルタ中心部に近い南部のクニンガン地区にあり、周囲には中国、ブラジル、タイなど大使館が多い。

   ◇

 <ジェマー・イスラミア(JI)> 東南アジアを中心に活動するテロ組織。「アフガニスタンなどでのイスラム教徒弾圧」に反発して昨年10月にバリ島で連続爆破事件を起こしたとされ、国際テロ組織アルカイダとの関係も指摘されている。米国務省や欧州委員会は「テロ組織」に指定。日本政府も資産凍結処分を発表している。

 インドネシア独立直後の50年代、西ジャワや南スラウェシなどでイスラム国家建設を求めた運動「ダルル・イスラム(DI)」の流れを継承した組織。主要メンバーは80年代に国外に逃亡したが、スハルト政権の崩壊後の99年に帰国した。 (08/06 00:56)

 次へ  前へ

戦争38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。