★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争38 > 197.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
メール通信履歴保全、令状なく要請可能に 法整備要綱案
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/197.html
投稿者 クエスチョン 日時 2003 年 8 月 07 日 22:03:34:WmYnAkBebEg4M

IT板(戦争、破産、等と同じようにタイトルは凝らずにシンプルな方が
良い)の立ち上げを管理人さんに希望します。はっきり言って阿修羅は敵
に狙われやすい、言葉を変えれば狙われるに値するサイトだと思います。
パソコンを始めとしたスキル向上、セキュリティレベルの向上のためにも
「IT」板の立ち上げを希望します。
(◎事は緊急を要する!!)下記参照のこと。

攻撃?にあったようです。
http://www.asyura.com/0306/dispute12/msg/491.html
投稿者 エンセン 日時 2003 年 8 月 06 日 05:58:26:ieVyGVASbNhvI


http://www.asahi.com/national/update/0807/033.html
メール通信履歴保全、令状なく要請可能に 法整備要綱案
--------------------------------------------------------------------------------


 捜査当局が必要と認めれば、電子メールの通信履歴の保全をプロバイダ
ーなどに令状なしで要請できる手続きなどを新たに導入する法整備の要綱
案が7日まとまった。法制審議会の刑事法部会が政府原案をほぼ受け入れ
て決めた。原案通りコンピューターウイルスの作成・提供罪も新設、違反
すれば最高で懲役3年を科す。

 要綱案によると、捜査当局は、令状に基づく差し押さえの前に、プロバ
イダーなどにメールの通信履歴を最高90日間保存するよう要請できる。
データの消去などを避けるためで保全要請だけなら裁判所の令状は不要だ。

 保全義務が生じるのはメールの内容そのものではなく、(1)送信元や
送信先(2)通信日時など。それでも通信の秘密をおかす恐れがあること
から、日本弁護士連合会はこの制度の導入に反対。日本経済団体連合会も
意見書を出して、「情報漏洩(ろうえい)の危険が増し、プライバシーや
通信の秘密の侵害につながるリスクを負うことになる」と懸念を表明した。

 こうした声に配慮し、法制審の部会は、差し押さえの必要がないと当局
が判断したら、その時点で保全要請を取り消すよう義務づける修正をした
が、制度の新設そのものは容認した。

 要綱案ではこのほか、「記録命令付き差し押さえ」制度も創設。犯罪に
関係するデータが入っているコンピューターの管理者に命じ、データをC
D−ROMなどにコピーさせることが可能になった。これに対しても経団
連は「企業の対処能力を超える協力は拒否できると理解する」と注文を付
けた。 (08/07 20:15)

 次へ  前へ

戦争38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。