★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争38 > 923.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
朝日【NASA長官に集中砲火 安全軽視体質を議会が批判 】「予算を削った議会」と内紛じゃな。
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/923.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 9 月 04 日 11:22:25:CjMHiEP28ibKM

朝日【NASA長官に集中砲火 安全軽視体質を議会が批判 】

こりゃあ、広義の軍事問題で、「予算を削った議会」とNASAとの間の内紛じゃな。

こちらは宇宙から「高みの見物」と洒落る。


http://www.asahi.com/international/update/0904/001.html
NASA長官に集中砲火 安全軽視体質を議会が批判

 米航空宇宙局(NASA)のオキーフ長官が3日、上院の商業・科学・運輸委員会の公聴会で集中砲火を浴びた。スペースシャトル・コロンビア事故の最終報告書がNASAの安全軽視体質を事故原因の一つと指摘したことを受け、議員たちは「避けうる悲劇だった」と長官を批判した。

 独立事故調査委(ゲーマン委員長)が8月26日に発表した最終報告書は、コロンビア打ち上げ時のトラブルが事故の「物理的原因」と断定する一方、NASAの安全軽視の姿勢も「組織上の原因」だったと批判した。

 議員たちは「幹部を代えても体質の改善にはならない」「いつになったら体質がよくなるのか」とオキーフ長官を追及。「シャトルの飛行を続ける意義はあるのか」との声まで飛び出した。

 オキーフ長官は、新たな内部規則や手続きをつくると説明。「(体質を変えるには)長い時間が必要だが、変化の兆しは半年から1年で見えてくるだろう」と述べた。

 同じ公聴会に出席したゲーマン委員長は「連邦議会やホワイトハウスも(事故を招く)状況をつくった」と証言。宇宙予算を削った議会は、NASAを一方的に責められないと指摘した。

(09/04 10:12)

 次へ  前へ

戦争38掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。