★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 国家破産29 > 174.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「これはもう政治家・官僚による詐欺、収奪だ」〜その1、年金編〜 [janjan]
http://www.asyura.com/0310/hasan29/msg/174.html
投稿者 マルハナバチ 日時 2003 年 9 月 25 日 22:23:23:WjxaaVdW72Wrk

http://www.janjan.jp/special/0309/0309166598/1.php

「毎月1万円ずつ積み立てて頂ければ、将来は3万円ずつお支払い(給付)しますよ」と言葉巧みに持ちかけて、客に長年、金を積み立てさせておきながら、いざ払う段になったら「給付金は大幅に減額する」などと言い出す業者が最近、跋扈(ばっこ)している。

 この業者は詐欺ではないだろうか。であれば、警察に届けなくてはならない。

 ところがこれは、財務省が現在検討している「年金制度改革」の基本方針なのである。業者とは財務省であり、官僚だったのだ。

 年老いて体が動かなくなれば、誰しも働けなくなる。当然収入はなくなるので、働けるうちに掛け金を積んでおき老後に備える。これが年金だ。ところがこの年金、とりわけ国民年金の財政が破綻しつつある。

 破綻するかもしれないものに金を払うバカはいない。事実、20歳代は6割が払っていない。全体では約4割が未納(社会保険庁調査)と、寒ささえ覚える。未払い者が多くなれば財源はその分不足するようになる。そうなるとまた「給付金は減り、(払う人の)掛け金は上がる」。悪循環である。

 読売新聞の世論調査(11日掲載)によると、57%が「国民年金制度を信頼していない」と回答した。にもかかわらず、63%が老後の生活資金としてあてにしているのは「国民年金」とも答えた。

 信頼はしていないのだけれども、老後頼りになるのは年金しかない。勤労者は、積み立て金を泣く泣く払い続けていくしかないのだ。これでは生き地獄ではないか。 

 ■年金財政はなぜ破綻したのか。
 
 核心は「不景気で国の税収が減った」とか「失業者が増え払えない人が多くなった」などという生やさしいものではない。

 私たちがせっせと積み立てている年金や、郵便貯金は国の第2予算といわれる「財政投融資」にあてられているのである。

 財政投融資とは、ずばり言って特殊法人が使う金のことだ。庶民には目もくらむような天下り高級官僚の退職金や、無駄な高速道路の建設費などに湯水のごとく用いられる。

 官僚の天下り先を確保するために特殊法人を作り、それを存続させるために無意味な事業をデッチあげる。特殊法人には公益法人やファミリー企業といわれる子会社がぶらさがる。政治家の利権の巣窟となるのはいうまでもない。

 日本という国家はいつから政治家と官僚による詐欺、収奪のためのシステムとなったのだろうか。


      ◇       ◇       


(編集部より)
役人・役所や政治家について「これはおかしいぞ」「許せない」という話は、皆さんの身近にもありませんか?JANJANでは読者の方々からの記事・情報をお待ちしています。

(田中龍作)


 次へ  前へ

国家破産29掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。