★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争39 > 158.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
「筆洗」ではなくて「本音のコラム」9/7:電網にはない
http://www.asyura.com/0310/war39/msg/158.html
投稿者 木村愛二 日時 2003 年 9 月 23 日 08:27:29:CjMHiEP28ibKM

(回答先: 東京新聞の朝刊で911は陰謀説?と掲載 発行日教えてください 投稿者 朝日昇 日時 2003 年 9 月 23 日 01:41:10)

ご質問の情報源が以下であるとすれば、「筆洗」ではなくて「本音のコラム」9/7とありますが、東京新聞を検索すると電網発表はないのです。

マッドアマノ氏、東京新聞で「9.11米軍自作自演説」を紹介
http://www.asyura.com/0310/war39/msg/110.html
投稿者 誰がために金は成る 日時 2003 年 9 月 21 日 10:03:50:y4wu3UhuAaXnY

http://www.jetin.com/parody_times/a_and_d/aad20030911.htm
怒りと嘲笑のすすめ<斜説> 2003年09月11日(木)

前回>>
■パロディ絵本■ 以前、講演を聴いたことがあるアメリカの地質学者、ローレン・モレさんにお会いした。
彼女が私のパロディ作品をあるところで見て「とてもインパクトがある」と感想を述べたところからビデオ・ジャーナリストの神保哲生さんが「ぜひ、二人を引き合わせたい」ということで"出会い"が実現したというわけなのだ。
  モレさんは核兵器研究所で高レベル核廃棄物貯蔵所プロジェクトの担当だった時、そのプロジェクトが科学的な詐欺であることに気づき内部告発者となる。研究所を辞めたあとは原発と放射能被害の因果関係を調査。
現在は劣化ウランや放射能が人間に対していかに危険かを説いている。
  「9/11事件の真犯人は米国の軍部」と迷いなく断言するほどの気骨ある人物。戦争のカラクリを暴くパロディ絵本を英文の解説つきでアメリカで出版しようと考えている私にモレさんは「出版社や反戦運動家たちをぜひ紹介したい」と心強いサポートの言葉をかけてくれた。
そして「マッドさんのような辛口のユーモアこそが権力に対する有効な武器になります」とも。9月26日から28日、サンフランシスコで開かれる「米軍占領終結だけがイラク・パレスチナに平和をもたらす」という大会に参加し、大いに絵本の宣伝をしてこようと私は心に決めた。

(東京新聞「本音のコラム」9/7)

 次へ  前へ

戦争39掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。