★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ31 > 238.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
GLA高橋信次は東京都を欺き「偽装工作」し宗教法人認可を受けた
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/238.html
投稿者 罰天使 日時 2003 年 10 月 17 日 14:18:06:7b38LmRDqvkIU

GLA高橋信次は東京都を欺き「偽装工作」し宗教法人認可を受けた

 GLAそのものは「大宇宙神光会」として1969年4/8に発足。翌年12/2に「GLA」
に改称。1973年に関西の霊友会系教団の「瑞法会」が教団ごと帰依したのにともない、
宗教法人申請を東京都におこない、受理されました。(ただし、教団名はアルファベ
ットは認められないので、正式名称は「ジー・エル・エー総合本部」となっている。
したがって「GLA」は厳密には、登記上、正式法人名ではなく「通称」にすぎない
と思われる)

 わたし、梅仙人が1980年代後半、GLA在籍時に支部長クラスはじめ先輩信者たち
から聞いたことの中に、「宗教法人認可にまつわるエピソード」がありますので、ご
紹介します。

★1973年の宗教法人認可に際し、事前に役人が、法人申請確認のために総合本部の
八起ビルを訪れ、認可できる団体かどうか検査をしにきた。
 宗教法人認可の基準では「本尊」となる「崇拝対象」がなければならなかったので、
信次たちは、役人が来る直前に骨董屋から古い粗末な仏像のような木像を買ってきて、
八起ビルの床の上に設置した。
 そして、役員がきたときに、「これが本尊です」と説明し、役人がその説明を受け
入れて帰ると、その木像をたたきこわし燃やしてしまったという。

 この話が本当なら、GLAは所轄庁の役人をだまして宗教法人申請し認可された
ことになります。こんなんで認可されていいのでしょうか。法人となるときから、
すでにウソつき教団だったことになります。

 そもそも、宗教法人法では「宗教法人」の定義は次の様になっています。

(宗教団体の定義)第2条 この法律において「宗教団体」とは、宗教の教義を
ひろめ、儀式行事を行い、及び信者を教化育成することを主たる目的とする左に
掲げる団体をいう。
1.礼拝の施設を備える神社、寺院、教会、修道院その他これらに類する団体
2.前号に掲げる団体を包括する教派、宗派、教団、教会、修道会、司教区その他
これらに類する団体
http://www.houko.com/00/01/S26/126.HTM#s2

 となるならば、1969年当時のGLAには八起ビルだけがあって、修行所も礼拝施設
も聖堂も研修センターもなかったわけですから、
「1.礼拝の施設を備える神社、寺院、教会、修道院その他これらに類する団体」に
おいて欠格なのは明らか。
 そこで安物の木像をもってきてまわりに祭壇めいたものをこしらえあげ、「これが
礼拝の施設です」とウソをつく必要が出てくるわけです。当時の八起ビルは「礼拝の
施設」ではなかったし「大宇宙神光会」にも「礼拝の施設」はなかったわけです。
 つまり、GLAの存在自体が「宗教法人法」に違反して宗教法人認可を受けた可能
性があると思われます。

 この件を裏付ける、さらに詳しいデータがよせられましたので、それも合わせて
ご紹介します。

★【所轄官庁である東京都を欺いて宗教法人格を取得したGLA】

 所轄官庁である東京都を欺いて、GLAは宗教法人格を取得したことを、高橋信次自
らが発言していたと、元GLA講師高森益次郎氏がその著書で証言している。

「神我顕現への道」(1991年発行(株)宇宙環境保全センター)
 知花敏彦・高森益次郎:共著 p122より引用 

 > このように説くT先生は、当然のことながら偶像崇拝を否定された。教団本部には
 >神棚もご神体もなかった。わずかに教団の旗らしきものがあっただけである。宗教法
 >人の資格を得るには、ご神体を祭った祭壇を都庁の役人に見せなければならない。そ
 >のために、別の場所に祭壇を祭って認可を取り、そのあと祭壇を取り払ってしまうと
 >いう一時的便宜的な措置をとりましたと、T先生は笑い話をされたことがある。

註:T先生=高橋信次、教団=GLA

*高森益次郎氏は元GLA講師で、高橋佳子「新主宰者を信じる熱狂的な一員」「新主宰者の
親衛隊の一人」(同著)だった。さらには1977年当時、GLA機関誌の「編集人」として
毎月、奥付に名前を載せていた。

 高橋信次は、塵にまみれていない本来の仏教を説くとして、「八正道」の実践を主張して
いた。「八正道」のなかには、「正しく語る」という「正語」が含まれている。
 GLA総合本部主宰・高橋佳子氏は、不当な手段で取得した宗教法人格をただちに返上する事
が、社会的道義的にも当然のこととして望まれます。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ31掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。