★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ31 > 277.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
1977年当時のGLAに関する平井和正氏のコメント「佳子は偏執者」
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/277.html
投稿者 大天使ガブリヨリ 日時 2003 年 10 月 18 日 15:04:19:F/yPfdbKF.eZs

(回答先: GLA高橋信次と高橋佳子(TL運動)の大ハズレした予言たち一覧in 1976-77 投稿者 罰天使 日時 2003 年 10 月 17 日 14:33:04)

カリスマの特徴は、その恐ろしい偏執的な狂熱により、他人に熱病を伝染させ、それを可能な限り広範囲にわたって蔓延させることにあります。熱病の病原体のキャリアーなのです。

カリスマの物狂いには度はずれの迫力があり、それは懐疑精神と無縁の、偏執者の絶対的確信ですから、真っ向から立ち向かおうとしても普通の人間には太刀打ちできません。粗暴的性格の暴力団組員の偏執的迫力と同種のものです。相手の理不尽さゆえない、つい圧倒されてしまうのです。

理性やバランス感覚に欠けたものは、偏執のエネルギーを持ちます。理も非もない無秩序のエネルギーだけ持ち合わせる暴走族同然に、精神世界においては、新宗教の布教者は理不尽で暴力的な存在です。(中略)

何よりもカリスマの側近たちの、不気味な狂信・盲信の度合いがケタはずれにエスカレートして行くのを見ることが、私を臆病にするのに役だってくれたのでした。

リム出版刊 平井和正全集 43 『幻魔大戦6悪霊教団』 
  全集巻末特別企画 平井和正『幻魔』を考える PART2
  「盲信・狂信の甘美な罠」より引用  ※当該箇所 p257〜259

※平井氏は、1977年当時「GLA幹部」として名前こそありませんが、実質「幹部」「側近」あるいは「ブレーン」といった立場にいたことは確かです。ですから、GLAの内部に対する観察・批判は一般信者と違い、濃密な情報・ご自身の生々しい体験などを元にして書かれたと判断して差し支えないかと推測致します。

平井氏が書いた「真創世記」、早く絶版になることを願って止みません

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ31掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。