★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ31 > 897.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
D・アイクが R・Warman弁護士に告訴される [週刊日本新聞]
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/897.html
投稿者 乃依 日時 2003 年 11 月 18 日 01:26:02:YTmYN2QYOSlOI

(回答先: デービット・アイクの新著「時間の輪の物語」を読み始める。――その最初の感想―― [週刊日本新聞]〜東洋思想への憧憬 投稿者 乃依 日時 2003 年 11 月 17 日 16:01:23)

デービット・アイクに注目することが今、日本人にとって必須だ。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/

投稿 平成15年11月17日23時24分
太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)十一月十七日(月)
(第七百六十五回)

○デービット・アイク著
 「究極の大陰謀――9・11テロの最終審判」
 (上下二巻、計九百三十二頁、三交社。本多繁邦訳)

  十一月二十日、上下二巻同時発売。
  定価は、各二千二百円+税。
  二冊合計、四千四百円+税。
 
○本書と同時に、在庫切れのアイクの前著
 「大いなる秘密」(上下二巻、三交社)も、重版された。

○アイクの英文著作が、
 日本以外の国で翻訳出版されたことは聞いて居ない。

○カナダの弁護士、リチャード・ワーマン(R・Warman)が、
 デービット・アイクをワーマンに対する名誉毀損の理由で、カナダの
 裁判所に告訴し、百万ドルの損害賠償を要求する訴訟を起こして居る
 ことについては、小紙週刊日本新聞で既に報じた。  

○二〇〇三年十一月十一日付、カナダからの報道によれば、
 『表現の自由のためのカナダ協会』は、二〇〇三年十一月十一日付で、
  
  「リチャード・ワーマンを自由の敵、として
   カナダの人権コミッションに対して
   コンプレイント(makes complaint)した」

 とのことである。

○「人権コミッション」は、この場合、どう訳すべきか保留する。

○「メイク コンプレイント」についても、保留して置く。
 
○この文書は、後日、全文を翻訳して紹介したい。
 
○なほ、リチャード・ワーマンが、アイクに対して
 百万ドルの名譽毀損 損害賠償を訴えて来たのは、

 アイクの前著「マトリックスの子供たち」(二〇〇一年、未邦訳)
 の中で、アイクがワーマンについて述べて居る文章が、名譽毀損に
 当る、と言う。

○この件についても別の機会に更に紹介したい。

○このようなリチャード・ワーマンの言動について、
 『表現の自由のためのカナダ協会』は、

 「ワーマンは自由の敵である」、と言う。

○最近刊「時間の輪の物語」第一章でアイクは、三十頁ほどを使って
 半生の自傳をこころみて居る。

○彼は、実に、思い切り良く、何度でも冒険する。

○そう言えば、かつて英国人(ブリトン)は、
 多くの冒険家、探険家を生み出したことを想起する。

○しかし、アイクの場合の「冒険」は、以前のブリトン人の「冒険」
 とはまるで異質だ。
 
○もちろん、西洋人の中からイルミナティ世界權力の正体に肉迫する、
 多くの勇氣ある思想家、研究者、ジャーナリストが、この二百年の
 間に生れて来た。

○しかし、アイクは、いかにもブリトン人らしく、またはブリトンの
 原住民の子孫らしく、大胆不敵に、そして実務的、且つ空想的に、
 又は想像力ゆたかに、そしてまた、幸運にめぐまれて今までのとこ
 ろは、成長し続けて居る。

○しかし、彼は今「西洋」の枠組から決定的に脱出しなければならない。
 そのギリギリの地点に立って居る。

○アイクは、米国の原住民インディアンの文化の傳統には、かなりの程度
 関心を抱き、また尊重して居る。

○彼は、今年一月、ブラジル奥地で、或る種のインディオ原住民の
 薬草パーティーのようなものに参加したと言う。

 そのことは「時間の輪の物語」の中に、詳述されて居る。

○筆者はこの件については、あまり肯定的には見ない。
 しかし、その評価はここでは保留して置く。

○この件は更に続報する。

 (了)

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ31掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。