★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論15 > 219.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
グノーシス主義をさらに理解してゆく書籍…そのお礼
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/219.html
投稿者 マルハナバチ 日時 2003 年 10 月 24 日 21:04:01:WjxaaVdW72Wrk

(回答先: Re: グノーシス主義をさらに理解してゆく書籍を紹介して頂けませんか 投稿者 あっしら 日時 2003 年 10 月 24 日 02:21:43)

あっしらさん、お答え有り難うございす。


9.11の時は、夜たまたま1番機突入後にNHKが急遽現場報道を行っている放送に出会い、2番機突入に出会ってしまいました。にわかには何が起きたのか解らず、もしかしたら映画のロケじゃないかとぼんやり想っていました。猛煙を上げてWTCが崩壊した
後、「世界の終わり」が始まったという想いが、自分の深層をよぎったようでした。

近代に対してあっしらさんのような巨大な世界経済・政治構造の認識はありませんでしたから、単純にイスラーム等とアメリカ同盟
国の戦争になるかも知れないと想っていたのみです。恐慌が来るかと想ってニューヨーク株式市場の再開を待っていて事が想い出
されます。別の戦争の時に破局かと想う経験をしていましたから(他愛もないものですが、主観では世界の終末です)本格的に終わ
りの過程が始まったとぼんやり感じていたようです。

世界の終わりを必然として、ひとつの世界観を作り、いわば魂の羅針盤のようなものを作って航海するようなイメージは、戦争による
世界破局経験から自然に出来ていました。これは人間の普遍的な実存の構えが、私にも訪れたものでしょう。
とはいえ、これで終わりまで行くといった考えは無く、魂というべきものは愚かなほどの楽観の光を内に深く抱いているようです。


ご紹介頂いた本はさっそくに発注しました。あっしらさんに問うてよかったと想います。私の性質からして二元論的な解釈では到底
納得していなかったでしょう。

解説して頂いたグノーシス主義発生に関するご考察は、外部から人間を規制しようとする強大な構造・枠組みに対し、人間の生命/
意識がどのように自らを護る新たな展開を創出したかを過去から照明するものであり、今後の私たちのあり方(可能性)をも暗示して
くれるもののように感じます。

また宜しくお願いいたします。あっしらさんのユーモア面白かった(笑)

 次へ  前へ

議論15掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。