★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用6 > 249.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
各学問分野における理論の構築課程・学問と現実・理念主義とは
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/249.html
投稿者 乃依 日時 2003 年 11 月 04 日 15:34:51:YTmYN2QYOSlOI


以下に、各学問分野における理論の構築課程、と学問と現実について書き下してみます。ご意見等あれば遠慮なくどうぞ。


〜各学問分野における理論の構築課程

物理学・物理化学(科学)
想像(哲学・思想・思考)→論理の構築→数学的構築→(構築者による)実証→(第三者による)さらなる検証→暫定的成立

化学(科学)
現実→想像(哲学・思想・思考)→実証→さらなる検証

社会学・医学・生物学など物理学だけではフォローしきれない学問(派生科学)
現実→想像(哲学・思想・思考)→論理の構築(→数学的構築)→実証→さらなる検証

数学自体の発展・構築・拡充研究
想像(哲学・思想・思考)→数学的構築→実証→さらなる検証

工学や科学の各応用分野
現実・理想→想像(哲学・思想・思考)→論理の構築→科学的構築→実証→さらなる検証

人文学
現実・理想→想像(哲学・思想・思考)→実証→さらなる検証


〜学問と現実
 まず、現実を想像力を持ってしっかり認識し、その上で、(学問的)検証・分析を行うべきでしょう。以上の通り学問とは、所詮経験知でしかない故、自らの理念とするのではなく、あくまで検証手段として用いるべきと思います。
*以下、ただ単に「学問」という場合実証された経験知の意で用います。)

・(良い例)現実を現実的に解釈し、未来予測する際の思考課程
現実→想像(哲学・思想・思考)→(学問的)検証・分析→未来予測
*(学問的)検証・分析が不足すると、理念主義に陥ります。

・(論外)現実を、現実認識が不足している中で、(または学問の範疇外である事象を)むりやり学問的に解釈したふりをし、不完全な未来予測する際の思考課程

・(危険な例1)学問が把握しきれない事象を、むりやり学問的事象に当てはめ、不完全な未来予測する際の思考課程(エセ科学)
現実→無理矢理、学問に適応させ解釈→分析→不完全な未来予測

・(危険な例2)現在は正しいとされているものの実は間違えている理論でもって、現実を解釈し、不完全な未来予測する際の思考課程(理念主義)
現実→実は間違えている学問理論で解釈→分析→不完全な未来予測
*この場合、学問理論体系自体が理念としての役割をもち、客観的な役割が放棄されています。

・(危険な例2)学問が把握しきれない事象を、むりやり学問的に解釈し、不完全な未来予測する際の思考課程(理念主義)
現実→学問的に解釈→分析→不完全な未来予測


・・・学問も哲学的想像力も元をたどれば、ともに人間に依存しているのです。完全ではありません。


〜理念主義とは
・現実を理念に照らして解釈し、未来予測する際の思考課程(理念主義)
現実→理念に照らして解釈→(客観的)検証・分析不足→不完全な未来予測

 次へ  前へ

雑談専用6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。