★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用6 > 624.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イデオロギーと陰謀論
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/624.html
投稿者 パリサイサタン 日時 2003 年 12 月 24 日 18:55:24:Mmj0IXXmczzbk
 

 ウォール街の大資本家の中にはロシア革命に対して資金援助をした人々がいたという話は有
名な話です。あるアメリカ人はそうやって、あの「ロマノフ家のイースターエッグ」に代表さ
れるような共産党が没収したロシア王室の金銀財宝を「約束どおり」手に入れたという話があ
ります。革命直後にロックフェラーが革命政府と一緒にソ連で設立したトラック工場が、その
後ソ連で閉鎖されたという話を聞いた人はいないそうです。

 「封印列車」の話でもわかるようにドイツ帝国もロシア革命を支援しましたし、「明石大佐
工作」で知られているように日本軍もレーニンらに資金援助しました。

 また、ロックフェラーの「社会主義」への思い入れは本物だと言う人もいます。経済学的に
も、ロックフェラーのような大資本家の集団が、ある社会(全世界)を完全管理できるシステ
ムとは、ある種の社会主義体制しかないとは言えそうですから、それはありえないことではあ
りません。また、社会主義は家庭や道徳、慣習などを破壊する作用がありますから、それは世
界中の文明社会を破壊し、人類に思い通りの考えや行動・生活様式を植え付けるのに役立ちま
す。

 ロックフェラーを始めとして、アメリカの大資本家の中にはソ連共産党の幹部たちと親しい
関係にあった人々もいたようです。それについて私は詳しいことは知りませんが。

 ロシア革命当時は、さまざまな勢力がいろいろな思惑―たとえばロシア帝国崩壊のためとか
―からロシアの革命勢力を支援していたのです。金を出したからといって、ロシアの革命勢力
を「買えた」、もしくは「コントロール下に置いた」とは言えないと思います。

 私は、「ソ連」とか「冷戦」がある程度はヤラセだったことは認めています。世界の支配的
勢力が、自分たちの大目標にかなうように、巨大な社会主義国家の発生と発展を実現させたと
いう側面が、ソ連と冷戦にはあったということは十分にありうることだと思います。 

 しかし、「部分的な側面」と、「全体の本質」は区別されなければならないと思います。私
には、スターリン・トロッキーなどのソ連共産党・赤軍の親玉たちや幹部たちが大資本家の手
先だったとはとうてい信じられません。彼らは自分たちの富と権力やイデオロギーのために、
本気でソ連を守り資本主義勢力を打倒しようとしていたのだと思います。

 同じような事が、ナチスにもある程度当てはまるという説がありますが、私はその説は十分
考慮に値すると思います。ブッシュやダレス、フォード、IBMなどが有名ですが、アメリカ
やイギリスの有力者たちの中には、思想的にナチスに共鳴し、ナチスに融資し、ナチス企業と
一緒に商売をしていた人々がいます。イギリス王室にも、ナチスに近い人がいたはずです。

 戦争が始まっても、政府から停止命令されて差し押さえをくらうまでナチスと商売して支援
し続けたのが、ブッシュやウォーカーという大資本家の連中だったそうです。パパブッシュだ
か息子ブッシュだかの名前には、そうした連中の名前が含まれているそうです。

 CIAにはかなりナチス・ドイツのメンバーや思想が入り込んでいると言われていますし、
NASAの設立者にはナチス・ドイツのロケット開発者たちが多かったとか、アポロ計画の指揮者
たちがナチスの国策SF映画「月の上の女」の製作グループと同一人物たちだったという話は単
なる事実です。アメリカ陸軍は過去にサタニック・ナチの将校アキノを司直から匿って重宝し
たいきさつがあり、アメリカ製ナチズムが入っている可能性が高いのです。アメリカでサタニ
ズムが盛んであることは有名な事実です。

 ソ連やナチスは、その設立・発展・存続においてユダヤ系を含む英米の資本家たちに支援さ
れ利用されたという側面はあると思います。しかし、ソ連やナチスの幹部たちは、自分たち自
身は方針や活動の決定権を持ない、そうした連中の制御された手先だったということはなかっ
たでしょう。英米側にはナチスの思想に本気で共鳴して支援した連中もいたのであって、今の
ブッシュCIA政権はアメリカン・ナチ政権である疑いがあるのです。


〔参考〕

『ナチスとアメリカ』
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/data/nazis-usa.html

『アメリカ-CIA-イスラエル-パレスチナ』
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/data/CIA_file1.html

『アメリカ軍の悪魔的な堕落』
http://www.idaten.to/meikyu/a074.html

『【元MK工作員の告白より抜粋】 ブッシュCIAはナチがアメリカで変態した「変態ナチ」
なのか?』
http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak2/msg/107.html
投稿者 狂的電磁波 日時 2003 年 11 月 24 日

 次へ  前へ

雑談専用6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。