★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用6 > 626.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: グラバーのかあちゃんは「意思」の人
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/626.html
投稿者 リーマン 日時 2003 年 12 月 24 日 19:51:39:FagqpUDXKcu9o
 

(回答先: グラバーが息子の名前に託した思いと息子の迷惑 投稿者 すみちゃん 日時 2003 年 12 月 24 日 10:43:27)

やっぱり来たね。すみちゃん。私もそう思っています。
そしてその思いは、以前すみちゃんが夏頃に書いた「強姦された女性の国生み」の話にも繋がるものです。

グラバーと日本を語る際に実は影の主人公となりうるのが、この内縁の奥さん(名前は忘れた。確かハナとかトメとかいったような名前だったと思います。)だと思います。
身体を張って日本を守ったのかもしれない。
駐在員の現地妻話の典型のような蝶々夫人の物語とは明確に切り離さなければならないことはまちがいない。


この女性のことは良く知らない(確か岩波新書か中公新書で出ていた)のですが、私が印象に残っているのは、この人の写真です。ただの不良外人のひ弱な愛人ではない。
明治の日本人の女としての威儀を漂わせて写っている姿は、現代の日本人にも何か訴えるものがある。
アーネストサトウが、2人の息子を日本の現地妻に産ませたあと、彼らを残して各国を転々とし、最後はイギリスの田舎で死んだ、という一生とは明確に異なる一生をグラバーに送らせた力を感じる〜というのはいいすぎかな。(ところで、グラバーの次はアーネストサトウに触れなければ片手落ちですね。)


倉場富三郎は、この母の眠るもとに帰ることを選んだのでしょう。
すみちゃん風にいえば、「長崎のグラバー邸の前に立っている蝶々夫人の銅像は、自分のやり方(戦い方)で日本をイギリスから守った名もない女性をひそかに慰霊する銅像かもしれない。」ってことになるのかな。

 次へ  前へ

雑談専用6掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。